胸腹部に重くるしさがあるような場合の胃炎、胃痛、腹痛に「杉原の四逆散(しぎゃくさん)」

杉原の当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)400g 貧血症、慢性胃腸病、婦人病。

杉原の当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)400g


ご婦人病を代表する漢方と申しても良いでしょう。繁用であり、実に効果的にも優れた方剤です。
ほとんどの漢方メーカーはエキス剤として発売している中、この杉原商店さんにあってはかたくなに原末素材を用いております。
なお、当帰芍薬散の原末散剤はウチダ和漢薬も発売しており、こちらも人気があります。完全に競合していますので少々お話ししますと・・・。
ウチダ和漢薬の当帰芍薬散は、100g×5袋のアルミ分包が四角い箱の中に格納されている製品で、なるべく吸湿して固まらない工夫をされています。
こちら杉原商店の当帰芍薬散は、容量は400gと、ウチダよりも100g少ない容量にて、包装はプラボトルに丸ごと400g、バラにて充填されています。どちらがお客様の好みなのか? それはお客様におまかせします。

 

スポンサーリンク

当帰芍薬散

当帰芍薬散 一般薬 漢方製剤/当帰芍薬散
杉原達二商店

【包装】400g

【効能・効果】貧血症、慢性胃腸病、婦人病。

【用法・用量】
大人(15才以上)1回2g、1日3回食前又は食間に白湯にて服用してください。
(添付の匙すりきり2杯が1回分の目安です)

【成分・分量】
本品100g中
トウキ末 6.7g、ブクリョウ末 8.9g、ビャクジュツ末 8.9g、タクシャ 17.8g、センキュウ末 17.8g、シャクヤク末 40.0g

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります。)
次の人は服用しないでください
小児

1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)胃腸の弱い人
(3)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことのある人
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師または薬剤師に相談してください。
(1)服用後、次に症状があらわれた場合

関係部位 症状
皮ふ 発疹・発赤、かゆみ
消化器 食欲不振、胃部不快感

(2)一ヶ月位服用しても症状がよくならない場合

【保管または取扱い上の注意】
(1)小児の手にとどかない所に保管すること。
(2)直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すりこと。
(3)誤用をさけ、品質を保持するために、他の容器に入れかえないこと。