胸腹部に重くるしさがあるような場合の胃炎、胃痛、腹痛に「杉原の四逆散(しぎゃくさん)」

杉原の参苓白朮散(じんれいびゃくじゅつさん)400g 食欲不振,慢性下痢,病後の体力低下,疲労倦怠

杉原の参苓白朮散(じんれいびゃくじゅつさん)400g

参苓白朮散。繁用処方です。当店でも多くのエキス剤が各漢方メーカーから発売されておりますが、原末志向であれば迷わず杉原商店の参苓白朮散でしょう。食欲不振,慢性下痢,病後の体力低下,疲労倦怠などによく用いられる著名な方剤です。

なお、当店における同処方でエキス剤ですと、参苓白朮散料(じんりょうびゃくじゅつさんりょう)エキス細粒G「コタロー」が人気です。

参苓白朮散料(じんりょうびゃくじゅつさんりょう)エキス細粒G「コタロー」
水毒、ひえ腹で、湿邪を引きずり、気は落ちて、なんとなく腹痛。食欲進まず、食べると下痢。もうすでにバテバテ症状が・・・。という証に効果的な漢方のご紹介です。処方名は 参苓白朮散料 (じんりょうびゃくじゅつさんりょう)じんれいびゃくじゅつさん 

 

スポンサーリンク

参苓白朮散

参苓白朮散 一般薬 漢方製剤/参苓白朮散
杉原達二商店
【組成】[散]:100g中ハクヘンズ・レンニク・ビャクジュツ・サンヤク各11.5g,キキョウ7.6g,ヨクイニン19g,ブクリョウ15.2g,ニンジン・シュクシャ・カンゾウ各3.8g
【効能又は効果】やせて顔色が悪く,食欲がなく下痢が続く傾向があるものの次の諸症:食欲不振,慢性下痢,病後の体力低下,疲労倦怠
【用法及び用量】1回2g1日3回食間
【包装】400g

【効能・効果】下痢、腸カタル、大腸カタル、消化不良。

【用法・用量】
大人(15才以上)1回2g、1日3回食前又は食間に白湯にて服用してください。
(添付の匙すりきり2杯が1回分の目安です)

【成分・分量】
本品100g中
ニンジン 3.8g、カンゾウ末 3.8g、シュクシャ末 3.8g、キキョウ末 7.5g、サンヤク 11.5g、ビャクジュツ末 11.5g、ブクリョウ末 15.4g、ヨクイニン 19.2g、レンニク 11.5g、ハクヘンズ 11.5g

1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人
(3)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことのある人
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師または薬剤師に相談してください。
(1)服用後、次に症状があらわれた場合

関係部位 症状
皮ふ 発疹・発赤、かゆみ

(2)一ヶ月位服用しても症状がよくならない場合

【保管または取扱い上の注意】
(1)小児の手にとどかない所に保管すること。
(2)直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すりこと。
(3)誤用をさけ、品質を保持するために、他の容器に入れかえないこと。