胸腹部に重くるしさがあるような場合の胃炎、胃痛、腹痛に「杉原の四逆散(しぎゃくさん)」

杉原の葛根湯散(かっこんとうさん)感冒、筋炎、蓄膿症に

sugisanmihon-1

pccart

spcart

ご存じの方が多く、カゼをはじめ、頭痛や肩こり、じん麻疹などに広く使用されています。
漢時代の「傷寒論」という古典書で紹介されている処方です。

方剤構成から麻黄剤に分類されます。漢方薬理的には、体を温め病気を発散して治す「辛温発表剤」の部類です。

主薬の「葛根」をはじめ、7種類の生薬からなります。
薬理的に重要な役割をする「麻黄」には、交感神経刺激薬のエフェドリン類が含まれます。
この成分は、西洋医学の気管支拡張薬と同様の作用を示し、咳やゼイゼイする喘鳴をおさえます。
そのほか、おだやかな発汗・発散作用のある「桂皮」、痛みをやわらげる「芍薬」、炎症やアレルギー症状を緩和する「甘草」などが配合されています。
これらがいっしょに働くことで、よりよい効果を発揮します。

当店においては、適証であれば「酷い肩こり症」の方々から支持を受ける杉原の葛根湯散として当店開店以来20年以上のファンも多く、
杉原達二商店の人気の凄さを感じます。

 

 

スポンサーリンク

感冒、筋炎、蓄膿症に葛根湯散(かっこんとうさん)。

葛根湯散 一般薬 漢方製剤/葛根湯
杉原達二商店

【包装】400g

【効能・効果】感冒、筋炎、蓄膿症。

【用法・用量】
大人(15才以上)1回2g、1日3回食前又は食間に白湯にて服用してください。
(添付の匙すりきり2杯が1回分の目安です)

【成分・分量】
本品100g中
タイソウ 11.8g、ケイヒ末 11.8g、カンゾウ末 11.8g、シャクヤク末 11.8g、ショウキョウ末 11.8g、マオウ 17.6g、カッコン 23.5g

【使用上の注意】

1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人
(3)胃の弱い人
(4)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことのある人
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師または薬剤師に相談してください。
(1)服用後、次に症状があらわれた場合

関係部位 症状
皮ふ 発疹・発赤、かゆみ
消化器 悪心・嘔吐、食欲不振、胃部不快感

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けること

関係部位 症状
肝機能障害 全身のだるさ、黄疸(皮ふや白目が黄色くなる)等があらわれる

(2)感冒、鼻かぜ、頭痛に服用する場合には5~6回、肩こり、筋肉痛、手や肩の痛みに服用する場合には一ヶ月位服用しても症状がよくならない場合

【保管または取扱い上の注意】
(1)小児の手にとどかない所に保管すること。
(2)直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すりこと。
(3)誤用をさけ、品質を保持するために、他の容器に入れかえないこと。

pccart

spcart