近年における生薬市場の動向と当店の状況

伝承の家庭漢方

伝承の家庭漢方

石川 松石南の精錠(しょうせきなんのせいじょう)という珍しい商品名の伝承の漢方。

「赤松葉」を主成分とし、一般の漢方処方ではよく知られた「三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)」(大黄・黄今・黄連)、やキササゲ、木通(もくつう)、ウワウルシの3種の利水剤と昆布末を配合しています。
伝承の家庭漢方

虔修 六神丸(けんしゅう ろくしんがん) が安い、プロたんにおまかせください。

六神丸という名称は、その昔から京都の亀六(かめろく:亀田の六神丸)さんで有名ですが、この小太郎さんの「木箱」入りも、かなり人気ございます。
伝承の家庭漢方

桔梗石膏(ききょうせっこう)エキス錠「コタロー」【第2類医薬品】は去痰、排膿を促す漢方薬です。

桔梗は,古くからその根が漢方の要薬として知られ,鎮咳(せき止め)・去痰(タンを除く)・排膿(ウミを出す)の働きがあるといわれています。また,石膏も消炎(炎症をとる)・解熱(熱を下げる)などに効果のある鉱物生薬として知られてきました。
伝承の家庭漢方

地竜(じりゅう)エキスのコーナー

漢方薬では「赤竜」・「地竜(じりゅう・ちりゅう)」と称し、ミミズ表皮を乾燥させたものを発熱や、気管支喘息の発作の薬として用いられている。また特定のミミズには、血栓を溶かす酵素を持つことも知られている。
伝承の家庭漢方

御嶽山 日野百草丸と百草(板)の歴史ある伝承薬。今もなお元気。

御嶽山日野百草丸は古くから“百草”の名で知られているオウバクエキスをはじめ6種類の生薬を配合し,飲みやすい丸剤としたものです。百草は今から約200年の昔,霊峰木曽御嶽山を開山した行者が麓の村人に製法が伝授されたのがはじまりと言われています。
伝承の家庭漢方

回春仙(かいしゅんせん)は、歴史ある大ヒット商品

回春仙は、強心作用を有する生薬配合(動物性生薬)の和漢薬です。立ちくらみ、心悸亢進などの他、胸痛、腹痛などにも穏やかな効果を有します。粒も同系統で発売されている他社品と比較し、粒が大きめであるため服用に便利と好評です。
伝承の家庭漢方

乾坤(けんこん)は、和漢生薬配合の便秘薬で、飲みやすい小粒丸剤。

乾坤(けんこん)は、和漢生薬配合の便秘薬です。小粒タイプですから服用量の増減調節が可能で、薬効も大変優れています。単なる瀉下効果のみならず、腸内の調整、健胃、肌あれの改善など効果を併せもつ極めて優秀な処方です。
伝承の家庭漢方

腰専門2520丸は3個セットから特価!販売。

最近はよく、お電話を頂きます。『近くで腰専門を取り扱っているお店を紹介して欲しい。。』と。主に各地域の商品センター(卸し)経由となりますので、申し訳ありません、各地域の取り扱い店は当方では判明できません。この場合には、メーカーさんに直接お聞きするのもよろしいかと思います。
スポンサーリンク