近年における生薬市場の動向と当店の状況

回春仙は、強心作用を有する生薬配合の和漢薬です。

伝承の家庭漢方
スポンサーリンク

動悸や立ちくらみ・・・ご経験ありませんか?

 

kai4

どうき、立ちくらみ等は心臓の不調を最初に知らせてくれる身体からのシグナルですから、早期に治療することが大切です。
回春仙は、このような初期の段階での症状に有効な漢方製剤です。

回春仙は、強心作用を有する生薬配合(動物性生薬)の和漢薬です。
立ちくらみ、心悸亢進などの他、胸痛、腹痛などにも穏やかな効果を有します。
粒も同系統で発売されている他社品と比較し、粒が大きめであるため服用に便利と好評です。
なお、丸衣は金箔を用いてあります。

kai00

どうき、息切れについて

pro3

健康な人でも興奮すると胸がドキドキすることがあります。
また急な坂道や階段を駆け上がったり、激しいスポーツの後では、息切れがするのが普通です。
ところが次の様な「どうき」、「息切れ」は心臓の不調つまり、心臓のポンプとしての働きが鈍くなった時に起こります。

●散歩や軽い体操などの運動後の どうき、息切れ
●階段をゆっくり上がっただけで起こる どうき、息切れ
●人と話しただけで起こる 息切れ
●入浴時の着物の脱着時に起こる どうき

PC(パソコンカート)
pccart

SP(スマホカート)
spcart

 

 

スポンサーリンク

回春仙の配合生薬の薬理

kai2

 

■強心作用(心臓の働きを助ける)

主な成分:センソ、ゴオウ、ジャコウ、カシュウ
効能:どうき、心悸亢進、気付、立ちくらみ、盗汗

■呼吸促進作用(呼吸機能を助ける)

主な成分:センソ、ジャコウ
効能:息切れ、気付

■鎮静作用(神経の緊張を和らげる)

主な成分:ゴオウ、ユウタン、サフラン
効能:不眠、どうき

■鎮痙作用(筋肉の緊張を和らげる)

主な成分:ゴオウ、ユウタン
効能:胸腹の痛み、胃痛

■強壮作用(元気をつける)

主な成分:ニンジン、クコ子、ハンピ、サンヤク
効能:倦怠感、疲労感、気付

■中枢興奮作用(中枢神経を興奮させる)

主な成分:龍脳、ニンジン、ジャコウ
効能:めまい、気付、立ちくらみ

 

回春仙の特徴

kai3

回春仙は、大人特に中高年だけの薬ではありません。
最近では、肥満、ストレスなどが原因で、どうき、息切れを訴える若い人も多くなっています。
肥満、ストレスでお悩みの若年層の方にも、ぜひ回春仙の服用をお奨めします。

回春仙は強心薬なので、服用により心拍数が増えるのではないか?と心配する人がおられますが、頻脈の場合(症状:どうき等)には、心拍数を正常化(心拍数を減少させる)し、又除脈の場合(症状:めまい、立ちくらみ等)は反対に正常域(心拍数を増やす)に増加させるという結果が得られています。

回春仙の働き

回春仙は、自然から採取したジャコウ、ゴオウ、センソ、熊胆(ユウタン)、ニンジン、サフラン、イカリソウ、といった全部で13種類の動植物生薬をバランスよく配合した、生薬強心剤です。

主に動悸、息切れ、立ちくらみといった心臓の不快な症状を改善するお薬です。

回春仙の主な作用は、ジャコウ、ゴオウ、センソによるものですが、その他の生薬は協力的に作用して効果を高め、また各成分が漢方的に複雑な総合作用を発揮し、幅広い効果を生んでいます。

このことは回春仙が五疳薬と言われる由縁でもあります。

以上のように、五疳薬でもある回春仙は、動悸、息切れ、立ちくらみといった症状の改善だけでなく、弱った臓器の働きを高め、また五臓のバランスを整える作用があり、心臓を中心に五臓全体に好影響を与える生薬強心剤です。

五疳薬とは

五疳薬とは、五臓の働きが弱まること、また五臓のバランスが崩れることによって起こる、さまざまな症状(動悸、息切れ、めまい、立ちくらみ、寝汗、手足の冷え、肩こり、不眠、疲労感等)の改善に用いる薬をいいます。

回春仙の概要

kai100

回春仙

医薬品区分 一般配置兼用医薬品
薬効分類 強心薬(センソ含有製剤等)
承認販売名
製品名 回春仙
製品名(読み) カイシュンセン
製品の特徴

どうき,立ちくらみ等は心臓の不調を最初に知らせてくれる身体からのシグナルですから,早期に治療することが大切です。回春仙は,このような初期の段階での症状に有効な治療薬です。

使用上の注意
■してはいけないこと
1.次の薬剤とは同時に使用しないこと。
 他の強心薬。

■相談すること
1.次の人は,服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
(1)妊婦又は妊娠していると思われる婦人。
(2)医師の治療を受けている人。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
(1)服用後次の症状があらわれた場合。
悪心,嘔吐
(2)5~6日服用しても症状の改善がみられない場合。

効能・効果 心臓病,心悸亢進,気付け,立ちくらみ,盗汗,腹痛,胸腹の痛み
効能関連注意
用法・用量 通常大人1日1回1粒。
但し症状により2粒服用してください。
なお,毎日1~2粒連続服用してもよい。
用法関連注意 (1)定められた用法・用量を厳守すること。
(2)噛まずに服用すること
(3)15歳未満の小児には,服用させないこと。

成分分量 2丸中

ジャコウ 1.5mg
ゴオウ 1.5mg
センソ 2mg
ハンピ 5mg
サンヤク 40mg
サフラン 0.5mg
チョウジ 6.5mg
カシュウ 50mg
クコシ 50mg
ユウタン 1.25mg
リュウノウ 1mg
ニンジン 49.75mg
イカリソウエキス 10mg 原生薬換算量100mg

添加物 金箔,寒梅粉,精製セラック

保管及び取扱い上の注意

(1)小児の手のとどかない所に保管すること。
(2)直射日光の当たらない湿気のない涼しい所に密栓して保管すること。
(3)誤用をさけ,品質を保持するために,他の容器に入れかえないこと。

製造販売会社 昭和化学工業(株)

会社名:昭和化学工業株式会社
住所:滋賀県甲賀市甲賀町大原市場157番地
販売会社
剤形 錠剤
リスク区分等 第2類医薬品

PC(パソコンカート)
pccart

SP(スマホカート)
spcart