近年における生薬市場の動向と当店の状況

桔梗石膏(ききょうせっこう)エキス錠「コタロー」

伝承の家庭漢方
スポンサーリンク

桔梗石膏(ききょうせっこう)エキス錠「コタロー」【第2類医薬品】は去痰、排膿を促す漢方薬です。

超有名な処方です。

桔梗石膏(ききょうせっこう)とは?

桔梗石膏(ききょうせっこう)という超有名な方剤です。
主に扁桃炎や咽頭炎などで、のどが腫れて発赤し、咳をともなうケースによく用いられます。

桔梗石膏の構成生薬は、「桔梗」と「石膏」の2種類です。
桔梗には痰や膿を排出する働きがあります。
石膏は硫酸カルシウムを主成分とする天然の石で、熱や炎症をひく強い作用があるといわれます。

従って、去痰、排膿などの目的で、ノド・鼻・耳などの急性・慢性炎症や化膿症に単独でも用いられますが、
他の漢方処方に加味して用いることもできます。

例、

・葛根湯 加 桔梗石膏
・小柴胡湯 加 桔梗石膏
・葛根湯加川弓辛夷 加 桔梗石膏
・麦門冬湯 加 桔梗石膏
・清上防風湯 加 桔梗石膏

 

 

スポンサーリンク

●桔梗石膏エキス錠「コタロー」48錠【第2類医薬品】

 

桔梗石膏エキス錠「コタロー」48錠【第2類医薬品】

PCカート【パソコン】

SPカート【スマホ】

桔梗石膏エキス錠「コタロー」

項目 内容
医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 生薬主薬製剤
承認販売名
製品名 桔梗石膏エキス錠「コタロー」

製品名(読み) キキョウセッコウエキスジョウコタロー

製品の特徴

桔梗は,古くからその根が漢方の要薬として知られ,鎮咳(せき止め)・去痰(タンを除く)・排膿(ウミを出す)の働きがあるといわれています。また,石膏も消炎(炎症をとる)・解熱(熱を下げる)などに効果のある鉱物生薬として知られてきました。
本剤はこれら2つの生薬を煎じてエキス錠としたもので,痰による咳や化膿を伴う疾患に用いられます。

使用上の注意

■相談すること
1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師または薬剤師に相談してください
(1)服用後,次の症状があらわれた場合

[関係部位:症状]
消化器:食欲不振,胃部不快感,軟便

(2)しばらく服用しても症状がよくならない場合
3.次の症状があらわれることがありますので,このような症状の継続または増強がみられた場合には,服用を中止し,医師または薬剤師に相談してください
下痢

効能・効果 去痰,排膿
効能関連注意
用法・用量 食前または食間に服用してください。
食間とは…食後2~3時間を指します。

[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):2錠:3回
15歳未満:服用しないでください

用法関連注意
成分分量 6錠中   成分 分量 内訳
水製エキス 1.2g (キキョウ2g,セッコウ5g)

添加物 含水二酸化ケイ素,結晶セルロース,ステアリン酸マグネシウム,トウモロコシデンプン,粉末飴
保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)ぬれた手や湿気を帯びた手で取り扱わないでください。水分は錠剤の色や形が変わる原因になります。
(5)ビンのフタのしめ方が不十分な場合,湿気等の影響で錠剤の品質が変わることがありますので,服用のつどフタをよくしめてください。
(6)ビンの中の詰めものは,フタをあけた後はすててください。
(詰めものは,輸送中に錠剤が破損することを防ぐためのものですので,再使用されると異物の混入や湿気により品質が変わる原因になることがあります)
(7)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。
(8)箱とビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。

製造販売会社 小太郎漢方製薬(株)
会社名:小太郎漢方製薬株式会社
住所:〒531-0071 大阪市北区中津2丁目5番23号
販売会社
剤形 錠剤
リスク区分 第2類医薬品

PCカート【パソコン】

SPカート【スマホ】