近年における生薬市場の動向と当店の状況

御嶽山 日野百草丸と百草(板)の歴史ある伝承薬。

伝承の家庭漢方
スポンサーリンク

百草丸と百草の板。その人気は衰えるどころか、全然元気。やはり伝承という歴史が物語るように、やはり古いものには良さがありますね。

霊山、木曾の御嶽山。「百草丸」と「百草(板)」

●「百草」という商品名は薬局泣かせ・・・・。

「百草」という商品名は薬局泣かせ・・・・。
よく、ご来店のお客様から、「ひゃくそう」をお一つ下さいな・・・・・。と、言われると、少しパニックになります・・・・・。

実際に「ひゃくそう」と言う商品も現存しますし、又は百草の板なのか百草丸なのか・・・・・。
さらにカテゴリーは分化し、百草丸の命名は複数の業者?が商標権を有している模様で、例えば当店は日野製薬なのですが、実はよく伺ってみると長野県製薬の「百草丸」であったりしたこともあります。

もっと凄い話になりますと、こっちが『うろたえている』と、お客様はいらいらして、『いつもの御嶽山だよ、いつものね・・・』と言われたりいたします。
『御嶽山・・・・。』の商品名となりますと。。これがまたまたあるんですね。
胃腸薬、目薬、湿布薬とか・・・・ますます深みと奈落の底へ突き落とされる感がいたします。

最後に、こちらが開きなおって『タマでしょうか?粉でしょうか?イタでしょうか?』と、情けない質問をぶつけるわけで、お客様が『タマだよ。』と言われれば、百草丸か胃腸の錠剤・・・(まれに錠剤の表現をタマと言われるお客もいるもので・・・。)に絞れる。
次に『まんまるの玉でしょうか、平たい錠剤でしょうか?』と質問をすれば、よろしい。

・・・・と、ウチのスタッフに伝授したところ・・・・
そんなことしなくても、片っ端からお客様にお見せすれば即決と、あっけらかんと言い返された過去がありました。(笑)確かに・・・・。
まぁ~いろいろですなぁ~。。

●百草丸と百草について

霊山、木曾の御嶽山。その地域で古くから伝承された家庭薬。「百草丸」をご紹介いたします。
「百草」の基盤となる生薬はキハダ(黄柏:オウバク)で、苦味健胃薬。胃腸の調子を整えるとともに食べ過ぎ、飲みすぎ、胃のもたれ、食あたり、下痢、眼病、捻挫、打撲など様々な症状に用いられ先人はこれを「百種類の薬草を使ったと同じくらいの効果がある」あるいは「百の病を治す万能薬」として貴び、「百草」と名付けたと聞きます。

 

スポンサーリンク

●御嶽山 日野百草丸【第3類医薬品】の概要

御嶽山 日野百草丸 4180丸

PCカート【パソコン】

SPカート【スマホ】

医薬品区分
一般配置兼用医薬品
薬効分類
健胃薬
承認販売名

製品名
御嶽山日野百草丸
製品名(読み)
オンタケサンヒノヒャクソウガン

製品の特徴
昔から快食・快便・快眠が健康の三要素といわれています。
この快食・快便は消化管が正しく働いているということです。
いつもおなかの調子を整えておくことが何よりも健康への近道といえます。
御嶽山日野百草丸は古くから“百草”の名で知られているオウバクエキスをはじめ6種類の生薬を配合し,飲みやすい丸剤としたものです。

使用上の注意
■相談すること

1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
医師の治療を受けている人
2.次の場合は直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
1カ月位服用しても症状の改善がみられない場合

効能・効果
食欲不振(食欲減退),胃部・腹部膨満感,消化不良,胃弱,食べ過ぎ(過食),飲み過ぎ(過飲),胸やけ,もたれ(胃もたれ),胸つかえ,吐き気(むかつき,胃のむかつき,二日酔・悪酔のむかつき,嘔気,悪心),嘔吐
効能関連注意

用法・用量
次の量を食前もしくは食後に水又は白湯にて服用すること。

[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):20粒:3回
11才以上15才未満:13粒:3回
8才以上11才未満:10粒:3回
5才以上8才未満:6粒:3回
3才以上5才未満:5粒:3回
3才未満:服用しないこと

用法関連注意
(1)定められた用法,用量をお守りください。
(2)小児に服用させる場合には保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)3才以上の幼児に服用させる場合には,薬剤がのどにつかえることのないよう,よく注意してください。

成分分量
60粒中

オウバクエキス900mg
原生薬換算量1500mg
ゲンノショウコ末600mg
ビャクジュツ末600mg
ガジュツ末600mg
リュウタン末150mg
センブリ末16mg

添加物
カルメロースナトリウム,タルク,アラビアゴム末,活性炭

保管及び取扱い上の注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください(誤用の原因になったり品質が変わります)。

製造販売会社
日野製薬(株)
会社名:日野製薬株式会社
住所:長野県木曽郡木祖村薮原1598
販売会社

剤形
錠剤
リスク区分等
第3類医薬品

 

●百草(板)【第2類医薬品】の概要

百草(板)18g

PCカート【パソコン】

SPカート【スマホ】

医薬品区分
一般配置兼用医薬品
薬効分類
止瀉薬
承認販売名

製品名
百草
製品名(読み)
ヒャクソウ

製品の特徴
「百草」は今から200年の昔,霊峰木曽御嶽山を開山した行者により麓の村人に製法が伝授されたのがはじまりと言われています。
弊社は「腹薬の百草」と親しまれた家伝薬の時代からこの百草を作り続けています。

■特長
百草は,添加物を一切含まないオウバクの乾燥エキスからなる単一の生薬製剤で特有の苦味を有します。
オウバクとは,ミカン科のキハダの周皮を除いた樹皮です。
オウバクエキスを抽出,濃縮し板状に固めた百草は,下痢止め薬として優れた効果を発揮し,消化不良による下痢や食あたり,吐き下し,水あたりなどの症状を速やかに改善します。主成分のベルベリンには抗菌力があるといわれています。
使用上の注意

■相談すること

1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)発熱を伴う下痢のある人,血便のある人又は粘液便の続く人
(3)高齢者
2.次の場合は,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
5~6日間服用しても症状がよくならない場合

効能・効果
下痢,消化不良による下痢,食あたり,吐き下し,水あたり,くだり腹,軟便
効能関連注意

用法・用量
次の量を,1日3回を限度として湯又は水にて服用する。
なお,服用間隔は4時間以上おくこと。

[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15才以上):0.6g:3回を限度にし,服用間隔は4時間以上おくこと
11才以上15才未満:0.4g:3回を限度にし,服用間隔は4時間以上おくこと
8才以上11才未満:0.3g:3回を限度にし,服用間隔は4時間以上おくこと
5才以上8才未満:0.2g:3回を限度にし,服用間隔は4時間以上おくこと
5才未満:服用しないこと

用法関連注意
(1)定められた用法,用量をお守りください。
(2)小児に服用させる場合には保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)薬剤の形や大きさが飲みにくいと感じる方は,きめられた量を細かく砕いたり,お湯に溶かすなどして,服用の際にはのどにつかえることのないよう,よく注意してください。
(4)高温・高湿の所に保管すると軟化し変形することがありますが,品質などの異常によるものではありません。効果にはかわりありませんので,用法・用量どおりに服用してください(冷蔵庫に入れるなどして少し冷やすと割りやすくなります)。

成分分量
1g中

オウバク乾燥エキス
1g
(ベルベリン塩化物30~90mg)
添加物
なし
保管及び取扱い上の注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に水平に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください(誤用の原因になったり品質が変わります)。

製造販売会社
日野製薬(株)
会社名:日野製薬株式会社
住所:長野県木曽郡木祖村大字薮原1598
販売会社

剤形
その他
リスク区分等
第2類医薬品