赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

小太郎

プロたんSPメール

ウチダ丸剤情報小太郎漢方匙倶楽部ランキング

ウチダの丸剤シリーズの新春特別会員割引(2倍値引き)は当月31日まで実施しております。※杉原商店の丸剤シリーズも並行して特売を実施中です。
プロたんSPメール

玉屏風散の錠剤タイプ 新発売!

皮膚の表面には衛気(えき:免疫力)という気(エネルギー)が流れ、体表をしっかりガードしていると考える。玉屏風散はその衛気が不足した状態に適する処方。
プロたんSPメール

夏に多い?五淋散(ごりんさん)処方の解説

消炎作用、利尿作用、止血作用などを併せ持ち、細菌感染によって 炎症が起こっているような場合にも適応します。細菌が膀胱・尿路に残存しているようなもの(利尿作用により細菌を排泄) にも効果が期待できます。
プロたんSPメール

知柏地黄丸(ちばくじおうがん)が実店舗でとても好評!なのです。

知柏地黄丸は、腎精不足の六味丸に知母、黄柏を加えた処方で、陰虚火旺の証に用いられます。陰虚では、夜間のほてり、のぽせ、手足のほてり、目の乾燥、排尿困難、口渇、不眠、性欲仮亢進勃起しやすい、夢精、早漏など)などがみられます。この熱症状か強くなった陰虚火旺の状態、顔面の強いほてり、イライラなと脳・自律神経の興奮などの症状が加わったものに用いられます。
プロたんSPメール

柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)はストレスによる肝気鬱結(かんきうっけつ)に。

主薬は疏肝解鬱の柴胡(さいこ)となります。 柴胡(さいこ)・芍薬(しゃくやく)で肝気が上昇するのを防ぎ、 川弓(せんきゅう)は活血つまり体を温めて血行を高め、 香附子(こうぶし)・枳実(きじつ)は行気、つまり気を調え運行をよくし、 甘草(かんぞう)は芍薬(しゃくやく)や香附子(こうぶし)と協力して鎮痛作用を増強する。これに気滞を改善し左脇痛(膵炎による痛みなど)によく使われる青皮(せいひ)を加えたものです。
プロたんSPメール

竹葉石膏湯 (ちくようせっこうとう)の用い方

麦門冬湯より口渇、口中や唇の乾き、汗をよくかくなどの熱証が強い場合に竹葉石膏湯を用います。例えば、風邪による熱は下がったが、なぜか咳だけが残り今ひとつ体調がパッとしない。その原因は、体の奥に残っている熱です。この熱が体を潤す体液を減らすことにより、体が枯燥し、しつこい咳となっていつまでも継続します。繰り返しますが、麦門冬湯の証にて口渇が顕著の時に竹葉石膏湯を使用すると、てきめんに症状が軽快いたします。
プロたんSPメール

治打撲一方(ぢだほくいっぽう)の新規掲載。

治打撲一方(ぢだほくいっぽう)の新規掲載。
プロたんSPメール

小太郎漢方から「七物降下湯」新発売!

小太郎漢方から「七物降下湯」新発売!
プロたんSPメール

新規掲載 小太郎 リスイ5(ファイブ)

新規掲載 小太郎 リスイ5(ファイブ)
プロたんSPメール

液体漢方「婦人宝®(100mL×3本)」が新発売となりました!

液体漢方「婦人宝®(100mL×3本)」が新発売となりました!
プロたんSPメール

石流茶・せきりゅうちゃ〔健康食品〕がなかなか良いです。。お客様から好評。

尿路結石や胆石が気になる方に石流茶をおすすめ!
プロたんSPメール

柴芍六君子湯 (さいしゃくりっくんしとう)のご紹介

六君子湯(胃腸の機能を補い、水をさばく)に 柴胡・芍薬(肝の気を巡らせ、痛みを止める)の2生薬を加えた処方である。
プロたんSPメール

独活寄生湯(どっかつきせいとう)

独活寄生湯(どっかつきせいとう)
プロたんSPメール

小太郎の抑肝散加陳皮半夏エキス細粒Gが堂々1位

小太郎の抑肝散加陳皮半夏エキス細粒Gが堂々1位
スポンサーリンク