赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

子宮内膜症

プロたんSPメール

子宮内膜症と漢方

子宮内膜症とは、子宮内膜および類似組織が子宮内膜層以外の 骨盤内臓器で増殖する疾患と定義されています。本来なら子宮の内側にある子宮内膜という組織が、 何らかの理由で子宮の内側以外の場所で増えてしまう病気をさします。
プロたんSPメール

当店における子宮内膜症への漢方対応

当店における子宮内膜症への漢方対応 薬剤師の遠藤です。 いつも拙稿メルマご購読を感謝申し上げます。 今回、平素からお問い合わせの多い「子宮内膜症」の 特集を組んでみました。 詳細説明については、特集記事として当店サ...
プロたんSPメール

きゅう帰調血飲第一加減は21味の構成生薬。一言で言うと、寒証かつ、お血体質の証によく用いられる。

きゅう帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)補血調経、活血化お、理気止痛、補気健脾、温裏去寒と産後の聖薬と言われるように、内容的に優れた処方である。逆に産前(妊娠中)は当帰芍薬散が多い。21味の構成生薬(非常に多い)。一言で言うと、寒証かつ、お血体質の証によく用いられる。 反するに熱証は通導散となることが多い。第一加減は、きゅう帰調血飲の「お血を」より緩和する処方になっている。
スポンサーリンク