赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

処方解説

未分類

処方解説 苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)

苓桂朮甘湯は、「傷寒論(しょうかんろん)」という中国の古い書物に記載されている漢方薬です。茯苓(ぶくりょう)、桂皮(けいひ)、白朮(びゃくじゅつ)、甘草(かんぞう)という4種類の薬草から構成されます。
プロたんSPメール

疎経活血湯(そけいかっけつとう)の処方解説

薬味が多いので切れ味がマイルドなように思われがちだが、実際に使ってみると、痛みに関しては即効性もあり本治(根治療法)はおろか、標治(対症療法)にも充分かなっている漢方処方です。
プロたんSPメール

三物黄今湯 (さんもつおうごんとう)の処方解説

からだの潤い物質(陰液)が減少し、体内の熱(エネルギー)が亢進した状態のことをさします。このため、口渇や手足のほてりを伴う皮膚疾患(皮膚の紅潮や掻痒感が強い)をはじめ、更年期障害や自律神経失調症、不眠症といった神経系疾患にも適応です。
プロたんSPメール

処方解説:釣藤散 (ちょうとうさん)

よく出ているという意味はあくまでも当店レベルでの話であり、もちろん四季を通じての繁用処方のはずです。生薬の釣藤鈎(ちょうとうこう)を主薬とした素晴らしい処方で、ご存知のように各漢方メーカーが製造している割には、ご利用されている方が少ないのでは?・・・と思のは私だけでしょうか。
プロたんSPメール

処方解説:清心蓮子飲(せいしんれんしいん)

処方解説:清心蓮子飲(せいしんれんしいん)
プロたんSPメール

黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)について

黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)について
スポンサーリンク