赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

冷え

プロたんSPメール

冷えと言えば、この処方、当帰芍薬散

冷え性改善の漢方薬と言えば、その代表処方は当帰芍薬散です。毎年、この時期、1月~2月の底冷えする時期には必ずご注文を頂きます。 ★当帰芍薬散は例え妊娠していても服用できる唯一の漢方処方として有名です。お婆ちゃんの「知恵袋」として、代々伝承される漢方療法として、「安産の漢方」とも当帰芍薬散は言われてきました。
プロたんSPメール

冷えた時のもろもろアドバイス

漢方処方としてはずばり「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」を推奨します。冷え症、寒がり、冷えて水毒傾向(足むくみ)などにとてもよく効きます。12月、1月、2月とぜひ3ヶ月お続けください。
プロたんSPメール

晩秋、痔の漢方

晩秋の漢方として、冷えから長じた「痔」も、そろそろご相談が多くなりました。本日は、痔の病理に関するごく基礎的なお話と、いろいろ方剤はありますが、代表的な漢方処方をご紹介します。
スポンサーリンク