赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

冷えた時のもろもろアドバイス

スポンサーリンク

冷えた時のもろもろアドバイス

waru150

いつもご購読を有難うございます。

かなり冷え込むようになりました。

慌しく走り回っている半袖姿の佐川急便ドライバー。寒くないの?と聞くと・・

これでちょうど良い気温なのだそうで、汗もかかないし、仕事がはかどるそうです。笑

 

さて、本日は、お客様からのご質問を簡単にまとめました。

テーマは、「冷え」「血行障害」「寒い時の漢方」です。

質問コーナー(今どきよくあるご質問です)

■寒さに弱く、冬は苦手です。何かこの冬期だけでも服用できる漢方処方を教えてください。

はい、漢方処方としてはずばり「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」を推奨します。
冷え症、寒がり、冷えて水毒傾向(足むくみ)などにとてもよく効きます。12月、1月、2月とぜひ3ヶ月お続けください。

大手メーカーが取り扱っており、各種ご予算に応じてお求めください。
touki

当帰芍薬散はこちら
https://www.pro-drug.com/cart/gsearch.cgi?word=%93%96%8BA%E4%89%96%F2%8EU&and=

なお、当店では「豊温(ほうおん)」という漢方製剤も取り扱っています。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)に気剤の「桂皮」、「生姜」を配合したものです。
冷え症で頭痛もちの方におすすめしています。錠剤も取り扱っていますよ。

豊温(ほうおん)はこちら
http://www.protan2.com/003/

■半端な冷え体質ではありません。毎年12月になると、指にしもやけが必ず
できるほどです。なんとか改善したのですが。

はい、ぴったりな漢方処方が存在します。ひねしょうがを加味した有名な処方です。
ぜひ、冬の間に服用して、温かな時期をお過ごしください。

当帰四逆加呉生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)
https://www.pro-drug.com/cart/gsearch.cgi?word=%93%96%8BA%8El%8Bt%89%C1%8C%E0%90%B6%9BI%93%92&and=

■冷えるとすぐに膀胱炎になってしまいます。何か体質改善的に服用できる処方が
ありませんか?

はい、これも有名処方として存在します。猪苓湯合四物湯(ちょれいとうごうしもつとう)
と言います。

しかし、製剤は存在しませんので、猪苓湯と四物湯の5対5の併用となります。
実店舗でも多くのお客様からご支持頂いている処方です。

慢性的な膀胱炎を有する方は男女ともに冷え体質の方が多いのです。

猪苓湯(ちょれいとう)はこちら
https://www.pro-drug.com/cart/gsearch.cgi?word=%92%96%97%E8%93%92&and=

四物湯(しもつとう)はこちら
https://www.pro-drug.com/cart/gsearch.cgi?word=%8El%95%A8%93%92&and=

粉処方でしたらそれぞれ1包ずつを同時服用。1日3回。
錠剤でしたら4~5錠ずつを同時服用。1日3回。

■特に冷えた翌朝、つまり早朝に「足がつる」ことが多く悩んでいます。
病院に行って検査をしたのですが、病気ではないということで、薬もでませんでした。
そういう漢方ってありますか?マジ困っています。

はい、まさにそういう時のために、良い漢方があります。
芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)と言います。「こむらがえり」の特効漢方です。
できたら細粒が早く効くでしょう。

特に足が冷えているようでしたら寝る前に頓服で1包だけ服用ください。どんぴしゃり!

芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)はこちら
https://www.pro-drug.com/cart/gsearch.cgi?word=%E4%89%96%F2%8A%C3%91%90%93%92&and=

錠剤タイプの「コムロン」4日分も人気あります。(内容は芍薬甘草湯です)
https://www.pro-drug.com/cart/goodsprev.cgi?gno=201103020105

■厳寒時はさすがに眠りが浅く、困っています。かと言って病院の睡眠薬は体質に合いません。
何かありますか?

はい、ナツメの実を主成分とした優秀処方で、「酸棗仁湯(さんそうにんとう)」を
おすすめします。睡眠薬や導入剤のように「眠かせる薬」ではなく、
「眠りを深くする薬」とご理解ください。大変穏やかで、副作用も皆無に近いです。

養命酒も良いのですが、アルコールが苦手な方には、この酸棗仁湯は絶対にお奨めです。
錠剤も粉タイプも両方取り扱っています。

酸棗仁湯(さんそうにんとう)・・つまり虚証の不眠症にバッチリ効きます!
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-3-24

・・・と、いうことで、
ここのところ、すっかり冷え込んできた日々ですが、どうぞ、お風邪などひかぬよう、ご自愛ください。

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
スポンサーリンク
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説【プロたん漢方2】