赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

今、話題の補陽還五湯(ほようかんごとう)の大ヒットの背景

スポンサーリンク

今、話題の補陽還五湯(ほようかんごとう)の大ヒットの背景

薬剤師プロたん
いつもメルマをご購読を感謝申し上げます。
大雨が続いた東京都青梅市。
洪水警報も解除されました。

全然先が見えないほどの滝雨でして、
山間ローカルの青梅市でも珍しいです。

さて、今日の話題。

補陽還五湯(ほようかんごとう)。
やはり当初の予想通り売れていますね。

これは当店だけの傾向ではなく、全国的な動きと推察いたします。
超高齢化社会を反映しての需要でしょうか。。

冗談抜きで医師からの話を聞き、
お求めに来られる患者さんも時折いるくらいです。
ちょっと驚きました。

もっとも病院の医療用漢方製剤には現在のところ、
補陽還五湯は存在しません。

これは、先の拙稿で述べたことがありますが、
当漢方薬は決して高齢者だけの漢方薬ではありません。

お年寄りのための穏やかな漢方というイメージはありますが、
我々中高年(シニア世代)にも充分当てはまる要素のある方剤です。

生活習慣病が要因で悪さする、血行障害、しびれ、麻痺感、
筋力の低下、軽い尿漏れ(女性に多い)、脂質代謝異常・・・・。

このように、総合的な老化症状に聞く薬は病院や一般薬にはありません。

漢方薬でしたら、補陽還五湯(ほようかんごとう)の1処方だけで
かなり改善を期待できます。ある意味、経済的でもあるわけです。

【上記のような老化症状がちらほらと出てきたら】

当処方を思い出してください。
お若い40代の方々もぜひご記憶に入れておくと良いと思います。

補陽還五湯(ほようかんごとう)。

■このようなことが身近に起きても、嘆いてはいけません。
■50、60はまだまだ若い。これからしっかり漢方養生すれば
大丈夫ですよ。(特に55~70歳の健康管理が重要なのです)

■脳血管障害後遺症ではなくとも、防止の意味で服用されている
方が半数近くいらっしゃる。

■まさに、中高年の老化やボケ防止、血流改善の漢方処方とでも
申しましょうか。ここしばらくは、人気はおさまりそうにもありません。

【補陽還五湯(ほようかんごとう)の由来】

■気虚でパワー不足の方の血流障害に応用することが多いと思います。

補陽還五湯は全身の(陽)気の総量を10(右半身:5 左半身:5)とした時、
脳卒中などで半身不随になり片側が0になったとします。

この時に当方剤を用いて動かなくなってしまった状態を5にまで戻す(還五:5を還す)

という意味での処方名由来です。

■栄養状態が良い日本では脳梗塞が多く、補陽還五湯(ほようかんごとう)は
脳梗塞で血流が悪くなり、その先に栄養が行かなくなる病態に良いとされます。

【さらなる補陽還五湯(ほようかんごとう)の特徴】

■気虚お血にも多用される優秀処方

処方構成から、脳血管障害に限らず、
一般的な「お血」の状態で機能低下を伴う「気虚お血」を目標にする。

■慢性病を長く患っている方、
術後衰弱している方など気虚でパワー不足の方の血流障害に応用する
ことが多いです。

【処方構成】7味

※地竜が配合されている珍しい処方です。

※補陽還五湯の高濃度のエキス剤の製造は難しく、小太郎漢方の技術で
これを実現しました。

※方意:気を高め血流を改善する

黄耆、桃仁、紅花、芍薬、当帰、川弓、地竜

黄耆で気を補い、そのパワーでもって血の流れを良くする。

活血化お(血流改善)の働きがある 桃仁、紅花、芍薬、当帰、

川弓や経絡の通りを良くする地竜で血流を改善する。

【小太郎漢方匙倶楽部 補陽還五湯の爆発的人気!!!】

※発売されて、まだ新しいのです。
※業界初のエキス剤ということで、小太郎漢方の独占販売です。

http://www.protan2.com/kota2005/archives/298
※これまで煎じ等で服用されてきた方、及びエキス細粒剤の
従来からの支持者もこれに合流した形となりました。

(30日処方)分包タイプ
■補陽還五湯(ほようかんごとう)エキス細粒G「コタロー」90包
税込9,720 円

(83日分処方)500gバラタイプ
■補陽還五湯(ほようかんごとう)エキス細粒G「コタロー」500g(徳用ボトル)
税込25,200円

補陽還五湯、【プロたん漢方2】ショッピングカートPC・スマホ版
コタロー 補陽還五湯(ほようかんごとう)のことならプロたん漢方2。

【薬剤師後記】

◎銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)と銀翹散(ぎんぎょうさん)
◎基本的には、ほぼ同じ製剤とお考えください。

明日は、天候が回復すると言っても、
このまま、はっきりしない天気で彼岸までいってしまうと予測しています。
まさに異常気象と感じております。

既に朝夕は冷え込みますので、「のど痛・せき」などを訴えるお客様が
店頭にいらっしゃいます。

このような場合、基本的に当店では

■小包装はウチダ「銀翹解毒散エキス細粒」

■中包装は錠剤もある小太郎漢方の新アイテム「銀翹散 」

■大包装及び500g徳用ボトルは松浦漢方「銀翹解毒散エキス細粒」

以上、大手メーカーの3本立ててとしています。

まさに速攻の漢方です。

こちらを参照
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-70
銀翹解毒散、銀翹散の稀少原料、「金銀花」の収穫量と比較して、
11月、12月度は、よくて品薄。通常で欠品が常となります。

どうぞお早めに、お彼岸を過ぎた頃から「越冬アイテムの一つ」である
金銀花の製剤「銀翹解毒散・銀翹散」をお求めください。

申し訳ありませんが、メーカー品薄になりましたら、現在の特価!は
維持できません。ご了承ください。

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説