赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

40肩、50肩の特効漢方

スポンサーリンク

薬剤師プロたん

はっきりしない天候が続いております。

気温も極端にさがりましたので、さっそく「のど痛」の漢方のご注文を頂いております。

◎本格的な風邪ではなく、その前駆症状として「のどが痛い、せきの傾向、頭痛」など自覚しましたら、

銀翹解毒散又は銀翹散(処方内容はほとんど同じ)をすぐに服用ください。

 

銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)ウチダ・松浦エキス細粒
こちら
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-4-2002

銀翹散エキス細粒G「コタロー」90包(細粒30日分)
銀翹散エキス錠N「コタロー」192錠(錠剤8日分)
こちら
http://www.protan2.com/kota2005/archives/1431

 

 

さて、本日の特集は、「独活葛根湯(どっかつかっこんとう)」。
40肩、50肩の特効漢方です。

今は関係なくとも、ひょっとしていつかは、50肩に見舞われるかも知れません。
当処方はぜひご記憶ください。

小太郎漢方匙倶楽部から新発売されました。

【独活葛根湯(どっかつかっこんとう)】正式呼称は「どくかつかっこんとう」

独活(どくかつ)とは、ウコギ科のウドの通例、根茎をさします。

※「ウド」は、よく「ウドの大木」とか言いますが、大柄なのにツカエないものの例え?
漢方の世界では、とんでもない・・とても重要なポイントを占めるのです。

※以下、二つの処方をご覧ください!

(すでに発売されており、腰痛によく効く漢方として、多くの方が利用されています。)
独活寄生丸(どっかつきせいがん):主に腰痛、関節痛。
疲れやすく,下肢が冷えやすいものの次の諸症:腰痛,関節痛,下肢のしびれ・痛み
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-131
(こちらが、今回発売された40肩、50肩に良い独活葛根湯)
独活葛根湯(どっかつかっこんとう):主に四十肩,五十肩。
体力中等度又はやや虚弱なものの次の諸症:四十肩、五十肩、肩こり、寝ちがえ
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-132

 

以上、2つの処方は併用療法が可能です。
(つまり年配者にみられる痺症のタイプで、肩と腰の両方が痛い時。)

※独活(どくかつ)は風邪湿邪つまり「風湿」が侵襲して起こる身体の痛みに対し、用いる生薬です。

風、寒、湿による疼痛、知覚麻痺、冷えなどの痺症を治します。

※全身各部の筋肉や関節などのこわばりや疼痛、さまざまな眼疾患、目が赤くなって痛んだり、かすんだりするもの、関節の痛み、しびれなどに用います。

40肩、50肩は概ね「葛根湯」の証ですが、悪化している場合はほとんど効果ありません。
(本来は効いているのですが、痛みや患部の硬縮が激しいため、本人が全然効かないと感じてしまうことがあります。)

そこで、この葛根湯に「独活」と「地黄」を配合したものが独活葛根湯であり、これは40肩、50肩に特異的に良く効く漢方処方となります。

◎一般的には40代が40肩、50代が50肩と病名を付記していますが、漢方医学ではこれを包括(ひとくくり)し、老化や痺症から由来する痛みとしています。
従って60代、70代でも、いわゆる50肩の症状は存在いたします。

◎特に50肩の症状(痛み)は激しく、腕が全く上がらず、夜間も寝返りをうつたびに安眠を損ね、体力を消耗させます。

◎1日の始まりである起床時に辛く、なんとも言えない不快な痛みと突っ張り感です。
期間として個人差があり、半年~1年。長い方ですと、数年間継続します。

【どのような方々が50肩のご相談にいらっしゃるのか?】

当店では以下の方々がよく漢方をお求めになられています。

ご年配の専業主婦の方々 主婦って、やることがいっぱい。大変です。
特に閉経され、ホルモン分泌に変化を生じる頃から始まるケースが多いと感じました。

理容師さん・美容師さん
・酷い場合には、慢性腰痛と40肩、50肩を併発しているケースもあります。
・床屋さんを経営して40年のご夫婦がほぼ同時に50肩になりハサミが持てない。など。

精密機器加工業、自動車板金工、旋盤工などに永年携わっていた方々。

大工さん、塗装業、タイル職人など建築施工業などに永年携わっていた職人さん。

調理師さん(日々の重い調理器具、フライパンなどから由来)

歯科医師、歯科技工士、接骨院や整体所の先生方。

いずれも、過去は両腕、両肩を酷使されてきたご職業の方々が多いと思いました。
また、若い頃、肩に負荷をかける激しいスポーツや、武道などに関わってきたご年配者も多いと思いました。

 

kota1

【小太郎漢方 独活葛根湯(どっかつかっこんとう)】新発売!

小太郎漢方から濃厚なエキス細粒剤が新発売されました。
ぜひお験しください。第2類医薬品です。

(小太郎匙倶楽部商品です)1日3回処方

独活葛根湯エキス細粒G「コタロー」90包(30日分)
1包が1.8gです。

独活葛根湯エキス細粒G「コタロー」500g徳用ボトル (92日分)
1回が1.8gです。

こちら
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-132

 

【薬剤師後記】今後の新規発売予定 いよいよ9月から下半期

この8月末~9月上旬にかけて、続々と小太郎漢方匙倶楽部から新商品が入荷いたします。

今回の独活葛根湯エキス細粒G「コタロー」を筆頭に、

 

kota1

治打撲一方エキス細粒G「コタロー」

スポーツや日曜大工などによる打撲、捻挫に。
はれ、痛み、打撲による皮下出血がある方にも。

十全大補湯エキス細粒G「コタロー」

病後、術後で体力の弱っている方、胃腸が弱っている方の貧血や疲労倦怠、食欲不振、寝汗に。また手足の冷えでお悩みの方にも用いられます。

七物降下湯エキス細粒G「コタロー」

体力に自信のない方、顔色が優れない方の高血圧による頭重、のぼせ、耳鳴り、肩こりに。

詳細につきましては、今後の当メルマをはじめ、ホームページ http://www.protan2.com/ で、その都度ご案内いたします。
乞うご期待!!!

くれぐれも寝冷えに気をつけてくださいね。

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説