赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

動きの多い製剤、処方を中心に 苓甘姜味辛夏仁湯(りょうかんきょうみしんげにんとう)

スポンサーリンク

 

薬剤師の遠藤です。
いつもメルマのご購読を有難うございます。

本日は、最近特に動きの多い製剤、処方を中心に
まとめました。

苓甘姜味辛夏仁湯(りょうかんきょうみしんげにんとう)

※虚証かつ、寒痰による喘咳。薄い痰がよく出るケースに用います。

※従来から、冬の風邪シーズンの必需処方のイメージがありましたが、近年のエアコンの普及や天候異変により、もうほとんどオールシーズン
の方剤と言ってもよいでしょう。

※現実に、この梅雨時期にはエアコンかけて就寝したら、風邪引き症状で、咳が止まらない。痰がやたら出る。鼻水も。。
そこで、小青竜湯といきたいところですが、胃腸が元来から弱い、麻黄は苦手、証はどちらかというと虚証。。

・・であれば、苓甘姜味辛夏仁湯が良いし、無難なところです。

茯苓、甘草、乾姜、五味子、細辛、半夏、杏仁の7種類の構成生薬。
寒痰による喘咳や喀痰には推奨です。

※とりあえず、4日分で・・(500gのバラも人気です。)

松浦 苓甘姜味辛夏仁湯エキス細粒12包

こちら→ https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-4-200

剤盛堂から「強 水気散」という聞き慣れない製剤が発売されています。(苦笑)

実は、知る人ぞ知る苓甘姜味辛夏仁湯でして、濃いエキスと原末とを混合している 濃厚散剤です。素晴らしい製剤ですよ。(剤盛堂の隋証シリーズの一つです。)

お手軽な60包と500gバラが発売されており、今の時期はこちらを指名される方が 多いかも知れません。とても経済的でして、1回量が1.5gと大変少なくても効果は バッチリ(古い言い方ですが)です。
こちら→ https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-65-335

◎小生は自宅には500gバラ1本は常に常備しています。
時折、娘が来るのですが、小分け容器に入れて持ち帰り、重宝しているとのこと。
(彼女は胃腸が非常に弱く、血圧の関係もありますので、麻黄製剤は避けております)
(厳密に言えば杏仁も血圧に影響はありますが、常用量でしたら問題無いでしょう)

 

帰耆建中湯(きぎけんちゅうとう)

昨年も、初夏~残暑(つまり6月~9月の4ヶ月間)は、当処方は異常と思えるほど ご注文を頂きました。
実は本年に入り、2月~5月末までに、6月の集計を待たず、昨年同時期の1.5倍近くを 実店舗+インターネット合算で販売しております。
夏はネットからの帰耆建中湯が激増しますので、店在庫も多くいたしました。

【当方剤の特徴】
当処方の良さは、体力虚弱な方で、年齢・性別を問わず安心して服用を続けられる かつ、概ねどの漢方薬とも併用できる点です。
第3類医薬品ですのでほとんど副作用が「無い」と言っても過言では無いでしょう。

・最近は60包×5個のプレミアムセットの常連様が、500gバラタイプにされるケースも 多く、いずれも特価!販売を続けております。

【当処方の製剤とその効果】
・今まで何度も当メルマでご紹介しておりますので、見飽きたと思いますが、 ここのところ新規会員様も増えておりますので、あらためてご紹介いたします。

詳細説明の特集ページ
こちら→ http://www.protan2.com/zaisei/archives/97

◎強 虚労散(きょうきょろうさん)剤盛堂です。
帰耆建中湯に蒼朮と茯苓を加味したものが当製剤です。
厳密に言えば帰耆建中湯の変方ともいえます。

帰耆建中湯は『類聚方広義』に記された小建中湯の加減方で、黄耆建中湯と当帰建中湯 の名をとり、命名されたとします。

まずは疲労回復。次に慢性胃腸アトニーにと、弱った消化器官へ働きかけます。

更年期に多くみられる神経痛。ご婦人の月経不順や手・足・腰の冷え。
さらにどうき、めまい、肩こり、痔出血、脱肛・・・など非常に適応範囲が広い製剤です。

 

製品カテゴリーはこちら→ https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-65-245

※60包、60包の3個セット、60包の5個プレミアムセット、500gバラ
・・・と揃えております。

三和生薬 腎臓仙・じんぞうせん 特集記事
あと、相変わらず多く出ている製剤としては、
腎臓仙と還精のセット。

特に腎臓仙はほとんど毎日、全国からご注文を頂いております。

先月末より、腎臓仙の特売を開始している関係もあり、発送、荷造りの ネット担当者も終日フル回転です。

また、ご近隣のお客様は当店舗(青梅市長淵)でもお渡しできますので、 事前にネットからご予約ください。

■初めての会員様は腎臓仙の詳細説明サイトを ぜひお読みください。

→  http://www.protan2.com/JIN/

【期間限定! 平常の特価!からさらに激安価格へ値下げ!!】

 

※只今、メーカーからピストン配送して当店入荷しておりますが、 ご注文が多く、出庫が追いつかない状態が6月上旬から続いております。
平常ですと、即日発送の商品ですが、最近は少しお待ち頂くケースもありますので ご了承ください。(最短発送で2~3日)
6月末に還精とセットでご注文を頂いているお客様で未だ届かないお客様は大勢 いらっしゃいますが、本日7月2日~明日3日で全て発送する予定です。
今、しばらくお待ちください。

 

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
スポンサーリンク
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説【プロたん漢方2】