赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)の季節

スポンサーリンク

薬剤師の遠藤です。

いつもご購読を感謝いたします。

温かくなったり、又冷え込んだり、花粉も飛び、くしゃみ時々咳き込み。。

どうもすっきりしない体調ですね。
この3月度は各会社では年度切り替え。

人事異動や、模様替え、引越しなど・・・なんとなく、やる事が多く、神経疲れが多いですね。

私も年間を通じて一番苦手に時節です。

ややもすると心身バランスが乱れのも
ちょうどこの季節です。

【半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)の季節】

漢時代の「金匱要略」という古典書で紹介されている著名な処方。

■理気降逆・化痰散結

■悪心・嘔吐・吃逆に上腹部膨満感やつかえなどの気滞の症状をともなう痰飲による胃気上逆に使用します。

■小半夏加茯苓湯に、厚朴と蘇葉が加わった処方といわれます。

(応用)梅核気・ばいかくき

心身ともに疲れやすく、冷え症で繊細な人に向く処方です。
とくに、ノドのつかえ感を訴えるときに好んで用いられます。

これを梅核気(梅の種が喉奥に痞えている感じ)と言います。

不安感や緊張感、イライラ、抑うつ、不眠、神経性の胃炎や動悸、めまい、さらに喘息や気管支炎などにも適応します。

【証】

貴方も、現在の状態はやや梅核気の傾向がありますか?

なかなか思うようにいかない、良いアイデアが浮かばない。から回りが多く、帰宅するとバタンキュー。。。

仕事は本来、山ほどあるが・・今イチ意欲が湧かない。。
食事が食べられるが、美味しくない。。
食後に原因不明の吐き気。。

なんとなく「うつ傾向」

スポンサーリンク

【半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)のススメ】

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)という方剤は、神経をしずめて、心と体の状態をよくします。

また、咳や吐き気をおさえる作用もあります。

使用生薬は実に穏やか・・

•半夏(はんげ)
•厚朴(こうぼく)
•茯苓(ぶくりょう)
•蘇葉(そよう)
•生姜(しょうきょう)

私は、漢方のトランキライザーと呼んでいます。
心身バランスを養い、気疲れを解消してくれます。

眠りもなんとなく最近は浅いな・・・と思ったら、さっそくお試しください。

何度も言うようですが、とても穏やかな作用の漢方処方です。
安心して服用を開始してみてください。

【半夏厚朴湯の製剤のご紹介】

早く効かせたい、簡単に飲めるもの。素材の良いもの・・・。

やはり細粒剤でしょうか。早めに溶け込み、効果を期待できます。

■当店の推奨品は・・・ウチダNP細粒 80番 理気利心エキス細粒300包

→ 優秀素材でしっかりと効かせ、根気良く服用ください。
→ http://www.protan2.com/dream/archives/137

■さて、リーズナブル、かつよく効くと評判の良い製剤は・・

→ なんといっても、松浦漢方が筆頭にあがります。

松浦漢方 半夏厚朴湯エキス細粒 12包・12包×3個・300包・500gバラと多様。
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-4-51

■30日分のお手ごろなエキス細粒剤が欲しい・・・・。
そんな時にうってつけなのが、三和生薬のエキス細粒シリーズ。
当月3月30日に値上がりします。買うのなら今のうちにゲット!!

※錠剤の在庫も残り少なくなりました。

三和 半夏厚朴湯エキス細粒 90包または90包×2個セット
→ https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-3-43

■錠剤じゃあないと私はダメ!という方に・・・価格も安い!

一元錠剤 半夏厚朴湯 350錠・1000錠・2000錠
→ https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-2-46
※1000錠、20000錠は今月末に値上げ。今がチャンス!

■小太郎ファンの方にも、匙倶楽部から発売されています。
サラサラした飲みやすいエキス細粒。

半夏厚朴湯エキス細粒G「コタロー」90包
https://www.pro-drug.com/cart/goodsprev.cgi?gno=4987301045533

質問1:半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)は男性でも飲めるの?

◎もちろんです。当店では20歳以上の男女に推奨しています。
◎現在、女性:男性 =6:4 というところでしょうか。。

質問2:一言で言うと、何に効く漢方なの?

◎気分をリラックスさせ、咳や吐き気をおさえる漢方薬とも言えます。

質問3:どのくらい服用すると良いでしょうか。。

◎個人の症状により当然ながら、期間にバラつきはあります。
初めての方はまずは、1ヶ月服用されて、様子を見て、少しでも効果が上がる
ようでしたら、3ヶ月はお続けください。
3月~5月に、大変良く出る方剤とも言えますね。

※もちろん基本的には年間を通じて服用できる体質改善の方剤です。
※特にせわしない春先、入学、入社、転勤の時期に良く出る処方でもあるわけです。

※ご不明な点は薬剤師遠藤までご連絡ください。
会員様はいつでもOKですよ。
電話 0428-25-8682

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
スポンサーリンク
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説【プロたん漢方2】