赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

豊温(ほうおん)と生脈宝(しょうみゃくほう)のご案内

スポンサーリンク

豊温(ほうおん)と生脈宝(しょうみゃくほう)のご案内

imagehoon1

薬剤師の遠藤です。

お世話になります。

本日、東京・青梅はいくぶん温かく・・しかし夜間はぐ~んと
冷え込み始めました。

昼夜の温度差が多いため、少々油断すると
鼻声症状や、咳が出たりするものです。

今年は弊店も「少し着込んで省エネ」ウォームビズ
とのことで店長が朝礼で話しておりました。

スポンサーリンク

【豊温(ほうおん)のご説明】

もちろん着るものだけではなく、漢方もウォームビズ。
当店ではこれからの時期、筆頭が・・・

「豊温(ほうおん)」大草薬品の商品が一番売れます。

錠剤と粉タイプがあります。
両方共に「原末処方」のためか、冬場は早く効果の表れる粉タイプが
よく売れますね。

ただ、錠剤が飲み慣れているお客様は無理されずに
ぜひ錠剤にしてください。(全然苦くありません)

長期投薬用(つまり冬将軍対策)の300包タイプのご予約を本日も何人か頂きました。

女性だけではなく、お若い男性からも頂きました。

毎年、11月の末あたりから翌年の2月末までの分として、
この時期だけご注文されるお客様が非常に多い。

当製品を取り扱っている薬局が非常に少ない。

などの理由で、この時期には300包が一気に売れます。

これはメーカーの受注生産品となりますので、3日ほどお待ちに
なります。(ネットからカートにてご注文予約になります。)

例えば毎週、月曜日にご注文を頂くと、3日後の木曜日に発送できます。
関東、関西、北陸、東北地区のお客様は翌日金曜日に入手可能です。

2929image1

★豊温(ほうおん)をお試しになりたいお客様は、
ぜひ、錠剤、分包(90包)をまずは1個だけお求めください。

「豊温(ほうおん)」
この製剤の内容説明はこちらです
→ http://www.protan2.com/003/

★基本的には「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」であり、
これになんと気剤の「桂皮」、「生姜」を配合した変方の製剤です。

従って冷え性の方の独特の「頭重感」にはとても良く効きますね。

薬局で市販の頭痛薬など常日頃お世話になっている方、
一度お試しください。

副作用なくして爽快な日々を送られている患者さんが当店では
多いと思います。独特のスッキリ感があります。

もちろん、それだけではなく血行改善、水毒の除去という本来からの
方剤の作用も加わりますので、顔色も良好になり、
体質改善にもなります。いつまでも合成の鎮痛薬服用は推奨しません。

大草の「豊温(ほうおん)」おすすめします。

お若い男女からご年配者まで、ご購入層が非常に広いのも特徴でして、
極めて安全な「第3類医薬品」でもあります。

一度、ご検討ください。

商品の価格はこらに全て表示されております。
「豊温(ほうおん)」シリーズの全商品
→ https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-59-4

会員様へお知らせ

※豊温(ほうおん)の90包の6個セットは、徳用300包を
既に値引きしておりますので、金額が逆転し、意味がありません。
従って「廃番」といたしました。

さて、最後に生脈宝のお話。。

【生脈宝(しょうみゃくほう)エキス細粒A】

shyoua1
説明サイトはこちら
http://www.protan2.com/shyoumiyaku2010/

本品は、中国の医書「医学啓源」(1186年)に収載されている
「生脈散」(人参,麦門冬,五味子)を基本とし、陰陽五行説における
五臓の“肺”に働く黄耆を加えた滋養強壮剤です。

肉体疲労時や胃弱、食欲が出ない時に、又は脱水の傾向がある時に推奨
している「特別な漢方薬」とも言えましょう。

さて、今年の「暑い夏」の前にメーカーさんが旧製品との接続が悪く、
なんと製造元の長期欠品の末に、7月末に新発売となりました。

実質的には8月から「遅ればせながら・・・」のご紹介もあり、
例年の実績の半分も売れませんでした。。汗

ただ、夏の脱水時だけではなく、冬の乾燥時期における滋養剤として、
または感冒で他の漢方との併用できる、いわゆる消耗疾患時の
臨時処方として活用できる製剤でもあるわけです。

今回の新しい成分構成としては、五味子がしっかりと含有されておりますので、
内容は非常に濃くバージョンアップしています。

五味子は頑固な咳などに対応する生薬でも著名であり、
この時期にはうってつけの配合という見方もあります。

※この五味子の関係で、細粒を口に含んだ時に、独特の酸味を
感じます。ぜひ、今までの「生脈宝」とは全く違う、
アップグレード製品をぜひぜひ体感ください。
旧製品のほぼ倍量の400mg(1日量として五味子1200mg相当)への変更。

この件については、
「生脈宝エキス細粒A」について追加の拙稿・・に記載されています。
→ http://www.protan2.com/shyoumiyaku2010/archives/251

このシリーズの価格帯はこちらです。(2個セットお得です)
→ https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=800-1-10

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
スポンサーリンク
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説【プロたん漢方2】