赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

補陽還五湯(ほようかんごとう)の引き合い多し!

スポンサーリンク

補陽還五湯(ほようかんごとう)の引き合い多し!

 

薬剤師の遠藤です。
いつもご購読を有難うございます。

 

昨日は当方の母の投薬のエピソードの中に、
補陽還五湯(ほようかんごとう)の拙い話がありました。

 

ただ、私の名前を忘れても、この薬の処方名だけは
憶えている母ということで、決して笑えない話でして・・・。
(明日は息子である我が身・・と感じております。汗)

 

本日、メルマを見たと・・なんと近隣都市3人の会員様から電話お問合せを頂き、
驚きました。
当家の無粋な家族の話で恐縮でしたが・・。大汗

 

一人のお客様は、「補陽還五湯」は以前より非常に興味があった、
試してみたいとの事。

また、現在、「地竜(じりゅう)」を単独で愛用しているが、
今度は「補陽還五湯」に変更してみたいとか・・。

補陽還五湯→ http://www.protan2.com/kota2005/archives/298
kakaku1

00spcart2015

地竜はこちら→ https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-53

00spcart2015

※地竜は漢方の解熱剤として著名ですが、一方、血を滑らし巡りを良好
にする作用を有します、補陽還五湯にはこの地竜成分が配合されています。
地竜(じりゅう)とはミミズのことです。

 

さらに、もうお一人は、脳虚血発作を数年前に体験しているが、
未だに腕の痺れがとれない。。

・・ということで、現在の症状を詳細確認後に店舗でお渡し又は郵送するとの内容で、

ご予約を頂きました。恐れ入ります。

 

 

スポンサーリンク

【さらなる高齢化社会へ】

ご承知のように近年は医療が進歩し、薬剤の発達により、
細菌感染症が早急に治療できるようになったため、
平均寿命が急速に延びて参りました。

 

一方、食生活の欧米化、運動不足、ストレスなどの影響で
高血圧、脂質代謝異常、脳梗塞などの生活習慣病が増え、
疾病分布も大きく変わってきたと思います。

 

このような生活習慣病では、血行改善が大切ですが、
血液の流れが悪くなるために、全身にいろいろな不都合、
不具合を生じている方が増えているのも事実です。

 

例えば手足が麻痺したり、また筋力の低下や、尿を漏らすなどの症状が
激増し、さらなる高齢化社会へと歩んでいる日々。

 

例え余命が延びたとしても、長く患うのは御免であり、
ある程度、老後は健康的で人生を謳歌したいと願うのは
私を含めて誰でも同じ気持ちと思います。

 

※QOLの向上までは望まないが、せめて生活や健康の質を維持したい・・・とか。
※子供たちには迷惑をかけずに、これからの人生を楽しみたい・・とか。
いろいろあると思います。

 

☆従って、病院における定期的な診察と平行し、必要なのが、
ご家庭でできるセルフメディケーションは重要です。

 

そのような状況の中で、補陽還五湯エキス細粒G「コタロー」がピッタリと
適応する症例が当店で増加しております。。

 

【効能・効果】体力虚弱なものの次の諸症:しびれ,筋力低下,頻尿,軽い尿漏れ

 

ぜひ、日々の生活改善をはかる一助として、本剤をお役立てください。

補陽還五湯→ http://www.protan2.com/kota2005/archives/298
kakaku1

00spcart2015

 

■補陽還五湯(ほようかんごとう)とは?

補陽還五湯は全身の(陽)気の総量を10(右半身:5 左半身:5)とした時、
脳卒中などで半身不随になり片側が0になったとします。

 

この時に当方剤を用いて動かなくなってしまった状態を5にまで戻す(還五:5を還す)
という意味での処方名由来です。

 

■脳卒中

脳卒中には、脳の血管が詰まる脳梗塞と出血が起きる脳出血があります。

栄養状態が良い日本では脳梗塞が多く、補陽還五湯(ほようかんごとう)
は脳梗塞で血流が悪くなり、その先に栄養が行かなくなる病態に良いとされます。

 

■気虚お血 重要!

処方構成から、脳血管障害に限らず、
一般的な「お血」の状態で機能低下を伴う「気虚お血」を目標にします。。
従って、具体的な脳疾患だけではなく、主訴を有し、未病の状態で日々過ごされている
シニア世代の方々にも推奨しております。

 

高齢者や慢性病を長く患っている方、
術後衰弱している方など気虚でパワー不足の方の血流障害に応用することが多いです。

 

【補陽還五湯の価格】

補陽還五湯(ほようかんごとう)エキス細粒G「コタロー」

最もご要望の多い90包タイプと、長期投薬をされている方からは500g徳用ボトル(計量匙つき)
に人気か゜二分されています。ぜひご検討ください。
以下は販売価格へのリンクです。

補陽還五湯、【プロたん漢方2】ショッピングカートPC・スマホ版
コタロー 補陽還五湯(ほようかんごとう)のことならプロたん漢方2。

kakaku1

00spcart2015

 

本日10月28日のメルマにおきまして、下記携帯電話の番号の記述に誤りがありました。
ご迷惑をおかけし誠に申し訳ありません。以下の記載が正しい番号です。
↓ ↓ ↓ ↓

お問合せは当メールご返信でも、
小生の携帯電話でもお受けできます。
090-1653-9903

店舗へのご連絡は
平日のみ10時~17時
0428-25-8682(薬のプロたん)
※薬剤師、登録販売者が対応します。

【後記】

現在、サイトデーターベースにとても負担が
かかっているようで、その打開策として、
データーベースを利用しないサイト構築へ変更しつつあります。
(概ね、当サイトは6,000ページあると聞きました。)

深夜時間帯は、しばし、サイト工事に入りますので、
時折見えにくくなることもありますが、
ご了承の程、お願い申し上げます。12月初旬にはプロたん2015年度版
が完成の予定です。

(次号へ続く)

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説