赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

小太郎の抑肝散加陳皮半夏エキス細粒Gが堂々1位

スポンサーリンク

薬剤師の遠藤です。
いつもご購読を有難うございます。

 

【小太郎の抑肝散加陳皮半夏エキス細粒Gが堂々1位】
(8・9・10月、メーカー別シリーズの部・集計)

 

当店トップページ(総合案内)の中段左サイドに設置してある
「人気記事 ランキング18」をご覧になられますと・・・
トップページ→ http://www.protan2.com/

すぐにお判りと思いますが、
アクセス記事1位は、8月から不動の状態であるアイテム、
小太郎の「抑肝散加陳皮半夏」です。

アクセス数も2,352 viewsと、2位以下を大きく引き離し、
いかにこの方剤に皆様がご興味を持たれているか数字に
表れていると思います。

さて・・・。
アクセスランキングで1位ですが、果たしてご購入の
状態はどうかと申しますと、

この3ヶ月の当店での動向調査によると、
ややはり、小太郎の分包、500gバラがそれぞれ1位、3位と
上位をほぼ独占する形となっております。

この数値は、当店舗(青梅市)での、漢方相談における
初回ご購入者と、その後のリピーターの数を含めての数値ですので、
それなりに薬効があり、かつ90包タイプで価格もお手ごろ、
さらに「飲みやすい細粒」というお客様評価があったと考えています。

 

当処方の製剤でメーカー別にみますと、
ご購入ランキング(当年8月1日~10月10日までの集計)

1位 小太郎 抑肝散加陳皮半夏エキス細粒G 90包
https://www.pro-drug.com/cart/goodsprev.cgi?gno=4987301208532

00spcart2015

2位 松浦NO.92 抑肝散加陳皮半夏エキス細粒500gバラ
https://www.pro-drug.com/cart/goodsprev.cgi?gno=00092

00spcart2015

3位 小太郎 抑肝散加陳皮半夏エキス細粒G 500gバラ
https://www.pro-drug.com/cart/goodsprev.cgi?gno=4987301208297

00spcart2015

4位 松浦 抑肝散加陳皮半夏エキス細粒300包徳用
https://www.pro-drug.com/cart/goodsprev.cgi?gno=2003060275

00spcart2015

5位 ウチダ NO.94抑肝散加陳皮半夏エキス散300包
https://www.pro-drug.com/cart/goodsprev.cgi?gno=20030602311

00spcart2015

 

 

スポンサーリンク

【試してみるには90包1ヶ月分がお手ごろ?】

1位~5位まで、このランキングでも分包タイプ、500gとほぼ
交互に並んでいますが、実は1位と2位には大きな差があり、
小太郎の90包が当処方の中ではダントツにトップの形でした。

やはり、とりあえず1ヶ月分で90包をご購入。リピートのケースでは
再度1個~2個という形が多く、
超お徳用であっても300包まではご購入はしないというユーザー様の
最近のお気持ちが反映しているように思えました。汗

 

 

【抑肝散加陳皮半夏という処方】

当処方につきましては、このプロたんメルマで何度となく
ご紹介して参りました。

サイトにおきましても、ページを多くさき、特集を組んでおります。
まだご覧になられていないお客様はぜひご覧ください。

■抑肝散加陳皮半夏に関する特集記事のご紹介

◎抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)ストレスの発散ができず、
神経が高ぶるタイプ。歯ぎしりなど。

こちら→ http://www.protan2.com/archives/6467

◎抑肝散(よくかんさん)と抑肝散加陳皮半夏の世界

こちら→ http://www.protan2.com/yokukan/

◎ど忘れ、もの忘れと決して笑えない。シニア世代の疾病。

こちら→ http://www.protan2.com/archives/7969

◎パニック障害にも応用。抑肝眩悸散(よっかんげんきさん)剤盛堂

こちら→ http://www.protan2.com/zaisei/archives/122

 

 

【慣れてくると500gボトルが圧倒的に経済的】

バラは面倒なので、やはり分包。
確かにその通りですが、2処方~3処方を併用されるとなると、
計量匙(さじ)を用いて服用が能率的です。

それと、何と言っても分包よりも割安。
その関係で、2位、3位に500g徳用ボトルのバラタイプが
位置したと思いました。

 

 

【小太郎の良質なエキス細粒剤】

他社が劣るという意味では決してなく、他処方に関しても、
小太郎のエキス細粒Gシリーズ(匙倶楽部といいます。)の人気の要因の
一つに、他社では数少ない処方を多く取り扱う。

その代表的なものとして、

■延年半夏湯(えんねんはんげとう)
応用:すい疾患、十二指腸潰瘍など
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-11

00spcart2015

■甘露飲(かんろいん)
応用:歯周病
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-38

00spcart2015

■柴芍六君子湯(さいしゃくりっくんしとう)
応用:ストレス性の胃炎など
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-65

00spcart2015

・・・などがあげられます。
いずれにしても、とても人気があり、日々ご注文をご来店客様から頂いてます。

 

 

【後記】

今夜のメルマは抑肝散加陳皮半夏がテーマでしたが、
どうしてもこの処方になると、小生の母親の話に尽きてしまいます。

最初にお話しておきますが、私は決してマザコンではありません・・。苦笑

母は90超えの大正女。凄いです。半端ないですね。マジで。

瀕死の重症~小康~再度重篤とここ3年間を繰り返しております。

もちろん、病院加療中にて長期入院。屁とも思っていないようで・・。

強度の認知症も進行しておりますが・・・
なんと私の名前を忘れても・・かのパナックス・ケイギョク、
それと、補陽還五湯(ほようかんごとう)、抑肝散加陳皮半夏と、
この3処方だけは脳裏に焼きついているようで・・・困ったもので。汗。

彼女の愛用の漢方薬は医師、看護師長の許可をとり、せっせと運ぶのも
私の務めです。

抑肝散加陳皮半夏だけは病院の保険適応の顆粒を
「院長への義理??」で飲んであげているとか豪語していましたが、
その真意と傲慢さは息子の私でも鑑別不可能です。汗

彼女は生薬学や漢方を知っているだけに私としてはやりにくい・・・。

なぜか、時期を同じくして、パナックス・ケイギョクと、
御嶽山百草胃腸薬が突然製造中止となり、この世から無くなった・・・と。
病院へ報告に行ったら・・・いきなり歯が欠けるほど殴られました。

医師からは、彼女の本音ではなく、病気(認知)が災いしての行動なので。(同情)
・・と慰められましたが、今、考えるとあれは本心の母としてスパルタ教育
ではなかったかと思うのです。

薬を取り扱う以上、配慮し、もっと患者のリスクを負えとの鉄拳であったと
今ながら考えたりしています。

(次号へ続く)

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説