赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

エゾウコギ(五加参)と漢方軟膏の続き

スポンサーリンク

薬剤師の遠藤です。
いつもご購読を有り難うございます。

 

本日の最小湿度。東京・千葉が25~29%台なのだそうで・・・

さらにカラカラ陽気になりそうですね。

 

スポンサーリンク

【今、静かなブーム。エゾウコギ(五加参)】

五加参「一つかみの五加を得れば満車の金銀財宝も不要」(本草綱目)

と、秘かに伝承されてきたエゾウコギ(五加参)ごかじん。

世界的に衝撃的なデビューを飾ったのが、世界大会での某国選手団
(シベリア人参の原産地でもある)が使用していた・・・のニュースでした。

「すわ、ドーピングか?」「いや、滋養剤であり、決してドーピングではない・・」
とか是非をめぐっての論争。

その話題について小生も記憶しております。(笑)

 

 
[ip5_ornament design=”bg-deco-paper2″ width=””]
【メンタル面での期待が大きいエゾウコギ】

エゾウコギが他の滋養強壮生薬との大きな違い、
それは、かなり強力な抗ストレス作用を有する点です。

・集中力
・持久力
・記憶力
・体力

[/ip5_ornament]

概ね、この四点が挙げられます。

私も最近は、一生懸命に業務に集中するのですが、
どうも長続きしませんね。。
歳はとってもまだまだ・・と自負だけはあるのですが。

突如としてポカミスの連続。。参りました。汗

「エゾウコギ末でも本気で飲まれたら?」
と、他のスタッフから言われた時はさすがに凹みました。。苦笑

 

 

【当店の隠れたる人気商品】エゾウコギ

エゾウコギの商品と言えば、当プロたん漢方サイトにおける

「松浦の五加参(ごかじん)エキス60袋及び500gバラ」
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=100-7

00spcart2015

「ウチダのエゾウコギ(刻み)」
https://www.pro-drug.com/cart/goodsprev.cgi?gno=4987359904608

00spcart2015

粉末薬草のお得意な吉見製薬さんの「エゾウコギ末(粉末)500g」
https://www.pro-drug.com/cart/goodsprev.cgi?gno=440401

00spcart2015

・・あたりが当店人気商品、それも「隠れたる人気商品」と申しましょうか・・。

 

 

【松浦の五加参(ごかじん)エキスは買いです!】

摂取しやすくした60袋入り(1袋が1g)と、
徳用の500gボトル(バラ)の2種類があります。

当店人気は徳用の500gボトル(バラ)に集中しているようです。
特にこの徳用500gボトルは私的にも「買い」でございます。

松浦の五加参(ごかじん)エキス高濃縮(3倍凝縮)した、
漢方のマツウラ自慢の健康食品です。

500gボトル(バラ)はこちら
→ https://www.pro-drug.com/cart/goodsprev.cgi?gno=2010042301

00spcart2015

◎この松浦の五加参(ごかじん)は健康食品の取り扱いでして、
例えば、雲南貴精や田七末などお飲みになられている方にも併用推奨です。

気になるようでしたら事前にご相談ください。

どうぞ、現在の自身に「心当たり」があるようでしたらぜひお試し頂き、
お続けください。
500gボトル(バラ)1本ご購入されれば当分はもちます。

松浦の五加参(ごかじん)エキスは高濃縮(3倍凝縮)ですので、
目安として、1回に1gで充分でございます。

どうも最近、仕事に集中できない。。頑張るのだが、いつもより精神的に疲れる。
緻密な仕事は割りと好きだが・・・最近はちょっと思ったようにクリアできない。。

そんな貴方の強い味方です。ぜひお試しください。

なお、これらは健康食品カテゴリーですので、特別な効能・効果はありません。

日々の健康にお役立てください。

 

 

【漢方軟膏の続き】タイツコウ軟膏の話

さて・・先日の漢方軟膏の続きです。
本日も店頭で何個か売れました。(近隣の大学生さんでしょうか)

ネットからもメールご注文が平素よりも軟膏類が多くなりました。
そう、北風が吹き始めてからは遅いのですね。
今から準備をしっかりと。。

漢方軟膏
→ http://www.protan2.com/knankou/

痒いからと、掻きはじめてからは間に合いません。

後述しますが、当店の経験から申すに痒みが始まり、炎症が赤く増長している
状況でタイツコウ軟膏を塗布しても痒み止めにはなりません。

当店ではこの場合は紫雲膏かベルクミンというところでしょうか。

 
[ip5_ornament design=”bg-deco-postit5″ width=””]
それでも、痒みが止まらない場合は、無責任な言い方ですが、
ある程度、我慢するしかありません。
[/ip5_ornament]

 

睡眠を妨げるような痒みが広範囲に起きる場合には、
生薬配合の抗ヒスタミン剤の小粒タウロミンという製剤もご用意しています。
→ http://www.protan2.com/tauromin/

タイツコウ軟膏は皮膚が乾燥し、ざらつき、皮膚が粉のように
剥がれ始めた時に塗るのがベストです。まさに効果てきめんですね。

【タイツコウ軟膏】

タイツコウ軟膏は発売元はメルスモン製薬の大ヒット商品です。

タイツコウ軟膏
→ http://www.protan2.com/knankou/archives/201

103g中に
トウキ、ケイヒ、ダイオウ、シャクヤク、ジオウ、ゲンジン、ビャクシ:各1g
ゴマ油、ミツロウ:各48g
・・・と、天然物成分そのもの。

かの有名な「神仙太乙膏」の処方から由来。

全国的に漢方薬局で販売されている優良製剤ですね。

私は病院勤務時代(製剤科の時)に、自費扱いとなりますが、患者様の
床ずれ(ひどい場合には褥そうとか)のケースに効果的であると、
よく医局のドクター方にご紹介したことがあります。(もちろん大瓶タイプ)

組織修復剤(外用)では当時は既にソルコセリル軟膏が存在していましたので、
あまり先生方からはお声はかかりませんでした。苦笑

と・・申すより、しばらくしてから病院の事務局長から苦情がきました。汗
保険請求の関係であると思うのですが・・
まぁ~それはそれでこの話はよしましょう。

「タイツコウ軟膏??何それ?漢方?。。。」という状況でしたが
その後、「アトピー性皮膚炎」のご家庭におけるケアの一環として
脚光を浴びる時代が訪れたわけです。

今、まさに全国区の商品と言っても過言ではないでしょう。

製剤は黄色で、独特の匂いがあります。
(小生はあまり感じないのですが、皆様はカレー臭?とか・・。
いずれにしても独特の香りがしますね・・。)

ただ、全くの天然物成分ですので心配には及びません。

特にざらざらした箇所。何度も皮膚が繰り返しては落屑(らくせつ)してしまった
箇所の修復軟膏とも言えます。

使用できる場所は粘膜を除く(眼、まぶた、口中、陰部等の粘膜は除く)外皮であれば
よろしいかと思います。
冬場のひどい乾燥時期の「手のひび割れ」「かかと」、耳切れ等などにも応用できます。

効能・効果
きりきず(切傷)、虫さされ(蚊傷)、とこずれ(褥瘡)、
やけど及びその他の肉芽形成(火傷)

これをアトピー症に応用いたします。
患部に薄く延ばすように塗布する。優しく広範囲に塗ってください。
これを毎晩、就寝前に実施いたします。

厚めに塗らないでくださいね。
繰り返しゴテゴテと塗っているとかえって「かぶれ」を稀に起こすことがあります。

 

 

【夜塗って、寝ながら治す】

タイツコウ軟膏は皮膚患部の改善がとても早く皆様とても驚いていますが、
但し、アトピーのケースにおける痒みにはなかなか治まりません。

なぜなら、患部の肉芽形成がそもそもこの軟膏の目標とするものなのです。
やはり痒みを有る程度、楽にさせるのであれば、紫雲膏(しうんこう)でしょう。
(ある程度楽という意味です。痒みをピタリと止める魔法の漢方軟膏は存在しません。)

 
[ip5_ornament design=”bg-deco-postit5″ width=””]
『軟膏類は、根気良く、夜塗って寝ながら治療する。』これが鉄則です。
[/ip5_ornament]

昼間の外出時に、色つきの漢方軟膏を多く塗る方もさすがに少ないと思いますが。。

例えば、顔。おでこに軟膏を塗った時に、海岸とか山に行きますと紫外線が強いため、
凝集し、その箇所だけ日焼け状態になったお客様が過去当店にいらっしゃいました。
(日々工事現場で働く男性の方です。)
その点だけはご注意ください。

外出時には、サンホワイトP-1という便利な皮膚保護剤的な商品もありますので、
また機会がありましたら、お話申し上げます。
サンホワイトP-1
→ https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=903-40

00spcart2015

 

【後記】滋腎通耳湯(じじんつうじとう)について

[ip5_coloredbox color=”colored-box–green” width=””]

本日、当店に3回目のお客様が明るい顔をされてやってきました。
小生と同じ団塊の世代のご婦人です。(お美しい方ですね。)

3年前から某日、いきなり大きな音の耳鳴りが始まり、
特に就寝時には気になり、とても寝られないとのことで。

病院検査で特に異常も見られず、大学病院へ何度か通院したが
特に改善はしなかったとのこと。

あとは、近隣の「耳鳴りに良い」との噂の病院を転々と。。

で、結局・・最近は半ば諦めかけていた矢先。

友人のご紹介で当店を知り、3ヶ月前の8月においでになられたのが始まりです。

身も心も憔悴状態で、「情けない」とか話されていましたが・・
本来はとても頑張れる気丈な人なのでしょう。お察しいたします。

いろいろとお話を伺うと、まさに腎虚の証。八味丸もよろしかったのですが、
かなりの水毒も有し、かつ血行不良もあり、
睡眠不足もたたり、皮膚の状況も枯躁が進行しているように思えました。

滋腎通耳湯(じじんつうじとう)エキス細粒G「コタロー」で試されることにいたしました。

1ヶ月を経過し、2ヶ月目。。あまり効果を感じないとのことでしたが、

そして3ヶ月目の今日。

「音が少し小さくなりました。」と、いつもにない笑顔で。。

嬉しかったのは私も同じです。

(次号へ続く・・)
[/ip5_coloredbox]

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説