赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

東京都青梅市40.8度でした。拙い体験談。

スポンサーリンク

東京都青梅市40.8度でした。拙い体験談。


いつもご購読を感謝です。

【えっ、熊谷が41.1度】

一年で最も暑さが厳しいとされる「大暑」の本日23日、日本列島は引き続き広い範囲で高気圧に覆われました。

そして我が店舗が位置するここ青梅市長淵にも。。

午後2時16分に埼玉県熊谷市で国内の観測史上最高となる41.1度を記録したそうです。マジ?

地域こそ青梅市とは違いますが、地形図で見ると東京の一番外れ、青梅市と熊谷市って地形的に割と近いのですね。

 

スポンサーリンク

【お店の気温計(室外)が故障した?】

本日午後1時29分には我々の会社、店舗のあるプロドラッグ本部設置している気温計を見ました。。

42℃を超えていたのです。びっくり!
何かの間違いで・・機器の故障だろうかと皆で話していましたところ。。

臨時ニュースが入りまして、やはり青梅市は40℃を超えたとのことで、さらに上昇する可能性があるとの警報も入りました。

慌てて役所へ電話で問い合わせましたところ、40.8度で、東京の観測史上における記録更新とか。

そのような訳で、午後の接客予定のお客様には全員延期の電話を差し上げました。

【ちょっと出かけてくる・・と皆に言い残し】

郵便局に用事があってヘルメットをかぶり、バイクに跨ったのですが、「熱い!」とすぐ降りちゃいました。。

お尻が火傷(やけど)するかと思ったくらいです。
仕方が無いので歩きました。

直射日光ではなく、厚い雲に覆われた青梅の空。
遠く奥多摩連山にまでその雲は垂れこめています。

そして雲の流れが極めて遅く、時折、まるでフェーン現象のような熱波というか熱風が歩いている我が身を襲います。

いや暑いのなんのって、体験したことのないような蒸し風呂状態です。

 

【熱中症っていざ体験してみると・・】

日傘をさして歩いていたお婆ちゃんがあやうくその熱風で倒れそうになりました。
大丈夫ですか?と、駆け寄る。・・すみません。家はすぐそこですから・・。
危ないから、気を付けてね、それじゃあ・・・。

周囲は誰一人歩いている者はいません。

下を向いて歩いても暑く、上を見上げても全身から噴き出す汗。

しばらくすると・・なんとなく左右の指が痺れるような感覚で、500mも歩かぬうちにめまいと吐き気がしてきました。
心臓も早鐘を打ち始めました。

熱中症ってこんな感じで、簡単になるんだなぁ~。
ひょっとしてワシも明日の朝刊・地方版に載るかもしれない。。と、思ったものです。

記事には・・・。
青梅市の漢方薬局の店主(69歳)Eさんは、午後2時頃
『ちょっと、でかけてくる』と社員に言い残し、外出したままであった・・なんて、書かれるのかな。ちょっと暗くイメージしてみました。

【はっきり言って反省しきり】

生脈散とか生脈宝、挙句に西洋人参とか清暑益気湯とか牛黄に至るまで
会員様にメルマなどで日々宣伝してきた私。

↓ ↓ ↓ ↓

●生脈散と生脈宝

生脈宝(しょうみゃくほう)と生脈散(しょうみゃくさん)
生脈宝(しょうみゃくほう)と生脈散(しょうみゃくさん)いつも有難うございます。まさに酷暑が続いております。。日々夏も本格的になり、各地では例年通り「異常高温注意報」がほぼ毎日発令されています。今更私が申すまでもなく、熱中症には十分にご注意く

 

●西洋人参

西洋人参・刻み500g(カナダ)のご注文増加について
西洋人参・刻み500g(カナダ)のご注文増加について以下、西洋人参(アメリカ人参)をプロたんの私見を混じえてまとめてみました。少しでもご参考頂けると幸いです。【起源】アメリカニンジン(亜米利加人参・学名Panax quinquefolius

 

●清暑益気湯

清暑益気湯(せいしょえっきとう)エキス細粒G「コタロー」
【小太郎漢方匙倶楽部の清暑益気湯(せいしょえっきとう)!!】他のページでも述べていますので、多くは語りませんが、2017年、本年の梅雨は不穏な天候続きで、多大な災害をももたらしました。異常気象と言えばそれまでですが、健康を損ねている会員様も

 

●牛黄カプセル

ウチダ牛黄カプセル2cap×12個入り(南米産牛黄)の流通がほぼ平常に戻りつつあります。
ここのところ『牛黄(ごおう)』の高騰に伴い、流通そのものが全く機能していない状況が半年以上続いておりました。この7月に入り、決して順調とは言えませんが「ウチダ牛黄カプセル2cap×12個入り(南米産牛黄)」の流通が正常に戻りつつあると申しても良いと思います。但しメーカー備蓄在庫には限りがあることは否めません。

 

それが熱中症?それを読まれていた会員様がニュースをご覧になり、どう思われるか・・。ちょっと恥ずかしい。。汗

★次週の週刊Sには・・
『無謀な薬剤師、警報を無視して熱中症に・・』

★2週間遅れて週刊Bに
『漢方薬剤師、熱中症に効果無く?倒れる』

マジ、やばいです。。滝汗。

※.郵便局に到着し、いつも携行している牛黄カプセルを1カプセルすぐに服用しました。平素は必ず2カプセル入りのパックを左ポケットに入れているのです。。
これで、過去は3回ほど助かっています。。(昔から狭心症の傾向アリ)

 

【濡れタオルも奏功し、窮地を脱す】

※自宅で生脈宝1日3回、西洋人参は1日2回服用中。

それで熱中症に陥るとは、全く立場なし!薬剤師の資格なし!

ただ、今日の暑さは想定外でした。。

帰りは、横の小川の水でタオルを濡らし、後頭部~首に巻きました、至極気持ち良い。。なんとか郵便局を無事往復しました。ふ~っ。。

このようなことを考えさせられる状況とシーンは私の人生において珍しいことです。以前は、「逆境に強い」と自負していた私ですが、やはり加齢に応じた行動をしなければならないと。

外は山に囲まれている盆地。青梅市の道路は全くの無人と化し、あの超危険な時間帯に道を歩いていたのは私だけ。たった一人。

気を付けましょう。

まさか自分だけは大丈夫と過信してはいけません。そのようなわけで、本日は早めにお店を閉めた次第です。

我が部屋も無理せずに、今夜は空調のスイッチを入れました。
涼しいです。(友人からも空調入れたか?の電話が感謝です。)

なお、この酷い猛暑は8月上旬まで続くそうです。
どうぞ会員様も十分にご留意ください。

只今の青梅市の夜7時、外気は32度、湿度42%です。

 

青梅市にかれこれ40年。

青梅市は、東京都の多摩地域北西部にある市でして、島嶼部を除いた東京都の市町村では4番目に面積が広いのです。しかし、人口は13万7千人。どちらかというと過疎の傾向がみられる昨今です。

周囲は山が目前に迫っており、市の中央を流れる一級河川多摩川のせせらぎ。

春夏秋冬、花に恵まれ、鳥の鳴き声で目を醒まし、のどかな風景の続く街並みは都心からの「避暑地」として、
河原はお子様たちやご家族の水遊びやバーベキュー、サイクリング、花火大会、そして紅葉と冬は名物「青梅マラソン」で全国のランナーが集結する、実に自然環境に恵まれた美しい土地と風土と言えます。

 

ところが近年になり、次第に夏の気温が上昇し、地球規模の温暖化現象はこんな東京の片田舎の街にも大きな影響を及ぼすようになってきたと、住人の一人として「ひしひし」と感じております。山が枯れるのが早まり、鳥獣類の餌不足も手伝って周囲の山々の状況も次第に変化している模様です。

昔から、夏は涼しくて過ごしやすい土地柄は、一転して最近は蒸して暑い気候の方が多くなってきたような気もいたします。以前はどの家庭の庭にも、そちこちと梅の花、白梅や紅梅をみることができましたが、最近はたわわに実った柿の木もすっかりと減少し、少しずつ街の趣も変わって参りました。

寂しい限りですが、気候異変や環境異変は、ここ青梅市に限らず日本全国、いや地球規模の変化があるわけで、いまさらこの爺が騒ぐまでもないことで、この上は自然の猛威にどう適合し、対応しなければならないか、自然災害の怖さ等も含め、子供たち(第3世代)に伝えていくのが年寄の役目とも考えています。

 

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
スポンサーリンク
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説【プロたん漢方2】