赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

今更聞けない桂枝茯苓丸とお血(おけつ)

スポンサーリンク

今更聞けない桂枝茯苓丸とお血(おけつ)

本格的な寒冷期に突入です。。朝の寒さが辛い。

東京で一番寒いところに位置している漢方薬局。
今年はとうとう熊さん出没はありませんでした。

内心ヒヤヒヤしていましたが・・・。
もうすっかり冬眠なのでしょう。
(´▽`) ホッとしています。

さて、今回は繁用薬中の繁用。。
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)の話です。

最近は新しい会員様が多く入会して頂きましたので、今までの復習として、桂枝茯苓丸。

そして「お血」の話をいたします。

 

スポンサーリンク

イクオス女性ノーマル

イクオスサプリEX

【桂枝茯苓丸の利用者があらゆる意味で拡散】

桂枝茯苓丸は実に多くの会員様にご利用頂いております。

当処方の製剤の多くは原典通り「丸剤」のご希望が多いです。

さすがですね。会員様はよくご存じで、丸薬の醍醐味はやはりエキス細粒ではなく、原末そのものをコネて丸剤に仕上げた小粒丸剤を好まれる。

「ウチダの桂枝茯苓丸」がダントツに売れており、次に「杉原商店の桂皮茯苓丸」、栃本の「健婦丸」と続きます。

まさに年齢問わず、15歳から上は94歳の会員様、男女が利用されています。(男女比は男3、女7)

服用を続けている主な目的は、

1位 お血(おけつ)を取り去り、若さを保ちたい。

2位 肩こり、肩甲骨周囲のこり、頭重感をとりたい。

3位 お血に起因する下半身の病気を改善したい。
(婦人科疾患、痔、腰痛、四肢の痛み等)

4位 補腎剤(八味丸など)と併用し、お血・水毒の改善。

5位 ホルモン補充療法の代替とする。

 

【ところで・・・お血(おけつ)とは?】

漢方では、血行障害や鬱血(うっけつ)を「お血(おけつ)」という概念でとらえ重視します。血の停滞、余血、血お とも呼ばれます。

女性の月経トラブルを含め、いわゆる「血の道症」には、この「お血」を改善する漢方薬がよく使われています。

これらを血の滞りをとるという意味で駆お血剤(くおけつざい)と言います。

男性の場合、特に酷い「お血」の方がいます。特にシニア世代の方で、いつもイライラしていて、すぐ怒鳴る人。あなたの周囲にもいませんか?本当は凄く優しい人なのに。。ね。

イボ痔や頑固な肩こり、古傷(事故障害)、背部痛などが該当します。
共通事項として冷え、血行障害の体質、喫煙者も大半が「お血体質」を後天的に形成したと言えましょう。

【駆お血剤とは?】

駆お血剤の代表が桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)です。
出典は漢時代の古典書『金匱要略(きんきようりゃく)』

対するに水毒状態(水ぶくれ)を改善するのが駆水剤と言います。
代表処方として五苓散(ごれいさん)があります。利水剤とも言います。

※実は桂枝茯苓丸にも茯苓(ぶくりょう)という駆水効果のある生薬が配合されています。
つまり「お血」と「水毒」をも改善する両方の効果を有しています。

【桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)の特徴】

●桂枝茯苓丸は血行を良好にし、熱のバランスを整えることで、のぼせや冷えを改善し、子宮などの炎症を鎮静化させる。また、ホルモンのバランスを整える効果も期待できる。

●具体的には、月経不順、月経痛、頭痛、めまい、肩こり、のぼせ、足冷え等に適応します。

●また、そのような諸症状をともなう更年期障害にも応用されることが多いのです。

現在、男性の方で中年過ぎて髪の毛が薄くなり、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)を愛用されている人が当店では多くなりました。シニア世代の薄毛にも効くようですね。

神経的な要因の円形脱毛症には効きませんが、ホルモン不足による薄毛には桂枝茯苓丸がかなりの効果を示します。

誇張抜きで・・まさに若返りの王道かも知れません。

●その他の応用としては、子宮内膜症、筋腫、吹き出物、シミ、しもやけ、痔、打ち身等にも用いられます。

【桂枝茯苓丸にさらに加味された有名方剤2つ】

※よく苡仁(よくいにん):ハトムギを加味。

●本方に消炎・排膿・利水のよく苡仁(よくいにん)を加えた桂枝茯苓加よく苡仁(けいしぶくりょうかよくいにん)という方剤があります。

「お血」を除去しながら、皮膚を綺麗に保つ「美顔の漢方」として著名です。

主婦のニキビ、吹き出物、頑固な耳垢などに※・・。
慢性的な耳垢(じこう:耳あか)のため、定期的に服用されている中年女性の方々がいらっしゃいます。

丸剤では桂枝茯苓加よく苡仁丸が杉原商店から発売されています。

こちら

杉原の桂皮茯苓加ヨクイニン丸(けいひぶくりょうかよくいにんがん)
【品名】杉原の桂皮茯苓加ヨクイニン丸【メーカー】杉原達二商店【包装】250g 、500g【効能・効果】にきび、発疹【用法・用量】大人(15才以上)1回20丸、1日3回食間に服用してください。【成分・分量】本品100丸中 ケイヒ末...

※大黄(だいおう)を加味。

●また、本方に大黄(だいおう)を加えた超有名処方。

桂苓加大黄丸(けいれいかだいおうがん)という方剤があります。
これも「お血」と「便秘」の方には、かなりの王道と言えます。

便秘のように体に毒を溜めやすい体質を、解毒・瀉下(しゃげ)し、なおかつ「お血」をも改善するという便利な方剤です。

これは、ウチダ、杉原と両方アイテムが存在し、人気の製剤です。

解毒がうまくいかず、肥満体質の女性から圧倒的支持されており、昨年は「丸剤の部」なんと1位でした。現在もよく出ています。

細身の方も中年過ぎると冷えて、便秘気味。ポッコリおなか対策として推奨しています。

こちら

ウチダの桂苓加大黄丸(けいれいかだいおうがん)500g
ウチダの桂苓加大黄丸(けいれいかだいおうがん)比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷えなどを訴える次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、血の道症、肩こり、めまい、頭重、打ち身(打撲症)、しもやけ、し

 

【桂枝茯苓丸の構成生薬】5味

●桂枝茯苓丸の構成生薬は下記の5種類となります。

桂皮(けいひ)→ 製剤としては日局ケイヒを使用
芍薬(しゃくやく)
茯苓(ぶくりょう)
桃仁(とうにん)
牡丹皮(ぼたんぴ)

・・などが配合されています。
芍薬(しゃくやく)が入っていますので痛み、痙攣痛にも効果的です。

 

【桂枝茯苓丸の薬能・方意】

桃仁・牡丹皮・・・駆お血作用
桂皮・・・血管拡張作用(活血作用)
茯苓・・・利尿作用、鎮静作用(動悸を鎮める)
芍薬・・・鎮痙・鎮痛作用(消化管の攣縮による腹痛、躯幹の筋肉痛)
牡丹皮・芍薬・・・傷陰※を伴った炎症を鎮める(清熱涼血薬)

※傷陰とは?

津液消耗(傷津)によるもの。
熱性病の後期にみられ、微熱・手足心熱・元気がない・口の乾燥・のどの痛み・難聴などを呈する。

 

 

【当店で取り扱いの桂枝茯苓丸の漢方製剤】

(丸剤)

●ウチダの丸剤 桂枝茯苓丸 当店一番人気!

ウチダの桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)500g
ウチダの桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷えなどを訴える次の諸症: 月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、血の道症(注)、肩こり、めまい、 頭重、打ち身(打撲症)、しもや

●杉原商店の丸剤 桂皮茯苓丸 当店二番人気!

杉原の桂皮茯苓丸(けいひぶくりょうがん)
【品名】杉原の桂皮茯苓丸【メーカー】杉原達二商店【包装】250g 、500g【効能・効果】比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷えなどを訴える次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、血の道症、肩こり、

●健婦丸(栃本天海堂):桂枝茯苓丸

健婦丸〔けんぷがん・栃本天海堂〕はご婦人病全般に効果的な漢方薬
比較的体力があり,ときに下腹部痛,肩こり,頭重,めまい,のぼせて足冷えなどを訴える次の諸症:月経不順,月経異常,月経痛,更年期障害,血の道症,肩こり,めまい,頭重,打ち身(打撲症),しもやけ,しみ

その他、桂枝茯苓丸を原典由来としたエキス細粒剤や
錠剤タイプの製剤も取り扱っています。

丸剤を含めると全部で11種類の桂枝茯苓丸の由来の
製剤を取り扱っているということになります。

その詳細は特集記事として以下のサイトに記述しています。

ぜひご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
■桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)とお血

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)と瘀血(おけつ)
漢方では、血行障害や鬱血を「瘀血(おけつ)」という概念でとらえ重視します。女性の月経トラブルを含め、いわゆる「血の道症」には、この「瘀血」を改善する漢方薬がよく使われています。これらを血の滞りをとるという意味で駆瘀血剤(くおけつざいと言います。)
プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説