赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

小陥胸湯(しょうかんきょうとう)の用い方

スポンサーリンク

小陥胸湯(しょうかんきょうとう)の用い方

会員様におかれましてはいかがお過ごしですか?今夜も刻一刻と冷えて参りました。

足元の保温に努められ、風邪ひきに十分にご留意頂きたいと思います。

本日の特集は「小陥胸湯(しょうかんきょうとう)」。

あまり耳慣れない漢方処方ですが、呼吸器、消化器に効能を有する優れた処方ですので、ぜひご記憶ください。

胸痛の緩和に優れており、当店ではよく肋間神経痛に用いることがあると思います。

従って、特に今の季節によくお問合せ頂く方剤でもあります。

スポンサーリンク

イクオス女性ノーマル

イクオスサプリEX

【小陥胸湯(しょうかんきょうとう)とは?】

みぞおちが堅くつかえ(痞塞)、圧痛があり、胸中が煩悶し、呼吸が促迫し、咳嗽時に胸痛あり、たんが切れにくいもの:

気管支炎、ぜんそく、胃酸過多症、胃痛、胆石症、肋間神経痛などに用いられる方剤です。

【出典】

出典は『傷寒論』です。

「小結胸はまさに心下にあり。これを按ずればすなわち痛む。脈浮滑のもの」

【方意】

清熱去痰、理気散結。

【構成生薬】3味

構成生薬は黄連、半夏、栝楼仁。

清熱化痰剤です。

本方は心下部に痞塞の感があって、
これに圧迫を加えれば硬くて痛み、
あるいは胸中悶え苦しみ、
あるいは呼吸促迫し、
あるいは咳嗽時に胸痛を訴え、喀痰が出難く、
脈浮滑の者に用いられます。

黄連は消炎の力が強く、炎症・充血による精神不安を治する。
半夏は去痰鎮咳の効があり、
括楼仁は解熱・鎮咳・鎮痛の作用があります。

【小陥胸湯(しょうかんきょうとう)の取り扱い製剤】

強結胸散(きょうけっきょうさん)があります。

和歌山県は漢方メーカーの大手、剤盛堂薬品が取り扱っています。

剤盛堂さんは「生薬素材と原典由来」へのこだわりが強く、他社ではみられない漢方製剤の製造に力点を注いでいます。

大きく分けて病名に随って選ぶことができる薬「隋病薬」と証(体質)に随って選ぶお薬「隋証薬」の二通りを発売しており、

この「強結胸散」は「隋証薬」に位置します。

【強結胸散(きょうけっきょうさん)の内容】

●原末+エキス混合の散剤であり、当店、当処方の製品には錠剤はございません。
●散剤は非常に濃い生薬製剤です。第2類医薬品です。

●小陥胸湯の原典では黄連、半夏、栝楼仁の3味ですが、
これに蒼朮、茯苓を加え剤盛堂オリジナルの生薬製剤としています。

なお、添加物は含有しません。以下、剤盛堂らしい構成です。

【成分分量】 4.5g又は3包中
カロコンエキス 1.223mL(固形物0.110g)
エキス 0.466mL(固形物1.013g) (ハンゲ6.754g・カロニン3.377g)
オウレン末 0.563g
ソウジュツ末 1.126g
ブクリョウ末 1.688g

添加物 なし

【効能効果】
胃酸過多症、熱病による胸痛、乾性胸膜炎、気管支炎、肋間神経痛

【用法用量】大人:1回に1包(1.5g)を1日3回。
食前又は食間にコップ半分以上のぬるま湯にて服用。

【強結胸散(きょうけっきょうさん)の価格】

強結胸散(きょうけっきょうさん)60包 小陥胸湯
税込 6,912円

強結胸散(きょうけっきょうさん)500g徳用ボトル 小陥胸湯
税込 30,888円

詳細は・・

●PCカート【パソコン】

●SPカート【スマホ】

 

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説