赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

女神散(にょしんさん)「コタロー」の効き目が早い!

スポンサーリンク

女神散(にょしんさん)「コタロー」の効き目が早い!

いつもプロたんメルマご購読を感謝いたします。

本日は女神散(にょしんさん)。
女神散(にょしんさん)エキス細粒G「コタロー」が静かに売れています。

説明サイトはこちら

女神散(にょしんさん)は、のぼせやめまいを伴う更年期障害、神経症などに奏功する漢方薬。
女神散は、我が国、江戸時代の名医、浅田宗伯(あさだそうはく)先生が婦人の血の道症によく効くことから命名した漢方薬です。特に、血の道症、更年期障害などによる不快な症状を和らげる処方として著名です。
スポンサーリンク

【女神散(にょしんさん)を利用するにあたっての注意】重要!

女神散(にょしんさん)。優れた処方です。

いわゆる自律神経失調症。
強度の継続したストレスを覚えた時に極めて有効と考えます。

又は不定愁訴、いらいら感、すぐにキレそうになる・・を予感した時にも、あるいは、これから契約、これから面談の1時間前に・・などにも応用。

但し、用いる方の条件があります。
それは、「平常から便秘傾向」であること。

その理由として、女神散には大黄(だいおう):清熱及び便通改善が、含有されています。

従って、下痢症、軟便症の方にはお薦めできません。
気が上衝し、カチンときやすい、解毒(便通)がしにくい方に向きな処方です。

男女区別なくご利用できます。

【女神散(にょしんさん)の特徴】重要!

漢方薬は俗に効き目が緩慢(ゆっくり)との評価が一般的。
慢性疾患対応がほとんどの漢方処方ですから、私も否定しません。

しかし、成分構成、使用素材、剤形により、漢方もほぼ即効と言っても過言ではないぐらいの製剤が存在します。

製剤から申すと、牛黄(ごおう)が即効と言っても良いでしょう。
空腹時ですと概ね20~30分ぐらいで効力を発揮すると考えます。

牛黄(ごおう)はこちら

牛黄カプセル・牛龍黄の薬剤師解説【プロたん漢方2】
牛黄(ごおう)は牛の胆石であり、超高級、かつ希少生薬として著名です。この牛黄を用いた漢方の牛黄カプセルには南米産と上級志向のオーストラリア産に二分それます。また別枠として牛黄の複合製剤として牛龍黄(ごりゅうおう)も見逃せません。これらをプロたん漢方の薬剤師が専門的に解説するサイトです。

漢方処方から申すと、麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)の細粒剤。水でいきなり飲み込まず、細粒剤を口に入れ、少々水を口に含みます。舌で上あごに細粒をこすりつけ、ピリピリしてきたらゆっくりと、ゆっくりと喉に流し込み飲み込みます。
概ね1分以内に「くしゃみ・鼻水」は半減いたします。

麻黄附子細辛湯はこちら

麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)エキス細粒G「コタロー」冷えとだるさを伴う、鼻、咽頭症状の水滞に。
本方は抵抗力の少ない方や、虚弱者の感冒、気管支炎に繁用される。普段丈夫な人でも肉体労働やスポーツを行った後、疲労感が強い時の感冒、 寒さや冷えが原因の感冒など、皮膚や筋肉といった表在部位の抵抗力が 減退した時になりやすい感冒に用いられます。

さて・・。

前置きが長くなりましたが、この女神散(にょしんさん)はどうでしょうか?

弊社スタッフらの拙い実験によりますと、小太郎匙倶楽部で開発された「エキス細粒G」。体内動態もスピーディーで、かつ浸透力や拡散が早く、概ね45分ぐらいで「緊張感」が緩和されることがわかりました。

もちろん個人差もありますが、計測して1時間以内に効果を現すのであれば、漢方としては早い方であると考えます。

効き目が良い一つの要因として朮(じゅつ)にあると思います。
小太郎は補気作用が強く良質の白朮(びゃくじゅつ)を使用しています。
(他社、及び医療用のほとんどは蒼朮(そうじゅつ)を使用しています。)

また、キモとなる当帰(とうき)、香附子(こうぶし)、黄今(おうごん)、梹榔子(びんろうじ)のエキス量は最大量のエキス量を小太郎は使用しております。

はっきり言って、このエキス量は他社の追従は許さないエキス量と言えます。

当然ながら、早めの効果は期待できるというものです。

なお、効き目の早さには関係ない話ですが、乳糖不使用のため、乳糖不耐症(にゅうとうふたいしょう)の方にも使用できるという安心製剤です。(ほとんどの漢方製剤に未だ乳糖が使用されている現実があります)

従って、当店では方針を変更し、頓服的にも服用できる精神安定処方、かつ継続服用により慢性的な神経症にも応用できる漢方として「女神散コタロー」をあらためて位置付けました。

●平素は、ストレス多き仕事に就かれ、便通もままならず、いつも気上衝(きじょうしょう)つまりのぼせ・イライラ・緊張・不安などの日々の繰り返しで・・・疲れちゃった方。

プロたん漢方2が推奨します。女神散。

過日、年配の男性のお客様が我が店舗を訪ねてきました。
ご自身のスマホで当店のホームページをご覧になられたそうです。

「おんな(女)かみ(神)さん をください。。」とのこと。

スタッフから大ウケでした。

これは憶えやすい名前です。

有難うございます。事前にお許しを得て、こちらに記載させて頂きました。

女神散(にょしんさん)エキス細粒G「コタロー」が静かに売れています。

説明サイトはこちら

女神散(にょしんさん)は、のぼせやめまいを伴う更年期障害、神経症などに奏功する漢方薬。
女神散は、我が国、江戸時代の名医、浅田宗伯(あさだそうはく)先生が婦人の血の道症によく効くことから命名した漢方薬です。特に、血の道症、更年期障害などによる不快な症状を和らげる処方として著名です。
プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説【プロたん漢方2】