赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

銀翹解毒散(銀翹散)について・・。

スポンサーリンク

銀翹解毒散(銀翹散)について・・。

いつもプロたんメルマをご購読、感謝いたします。

3年前から価格上昇中の生薬「金銀花」。

困ったもので昨年も高騰し、現在では落ち着いてはいるものの、今度は在庫の問題が浮上。頭が痛いです。

つまり冬のシーズン前に当店から無くなることも有り。。ご注意ください。

■銀翹解毒散(銀翹散)の在庫について・・。(11月14日付)

銀翹解毒散(銀翹散)の在庫について・・。
銀翹解毒散(銀翹散)の在庫について・・。

【金銀花(きんぎんか)とは?】

別名は銀花(ぎんか)、忍藤(にんどう)、忍冬(にんどう)、蘇花(そか)、金銀藤(きんぎんとう)とも言われます。

中医における主な薬効は「清熱解毒作用」、「凉血止痢作用」、「疏散風熱作用」が挙げられます。

※特に清熱解毒作用は顕著であり、抗菌作用、抗ウイルス作用、抗真菌作用、収斂作用、利尿作用などを有します。

従って、化膿性皮膚疾患や下痢。さらに感冒、熱性疾患と応用範囲が広いのが特徴です。

この金銀花を主薬とした、のど痛の風邪(かぜのごく初期症状)に効く処方がご存知、銀翹解毒散(銀翹散)ぎんぎょうげどくさんです。

銀翹解毒散はこちら

銀翹解毒散(銀翹散)の在庫について・・。
銀翹解毒散(銀翹散)の在庫について・・。

【抗菌作用を有する金銀花製剤の広い応用範囲】

当生薬を原料とした製剤には銀翹解毒散をはじめ、五物解毒湯、三金湯などがあります。

五物解毒湯(皮膚炎・痒み)、三金湯はアトピッ子に向き、この時期の乾燥肌体質の方など広いスペクトルを有します。

■五物解毒湯(ごもつげどくとう)

五物解毒湯(ごもつげどくとう)薬剤師解説
五物解毒湯(ごもつげどくとう)は、かゆみ、湿疹に効果的な慢性の皮膚疾患対応の漢方薬です。松浦漢方より、「かゆみ・湿疹」の効能・効果を有する漢方処方 「五物解毒湯」(ごもつげどくとう)のエキス細粒(300包)、500gが発売されております。

■三金湯(さんきんとう)【※健康食品】

三金湯(さんきんとう)【健康食品】薬剤師解説
【この時期はとにかく痒い。。漢方薬、飲み薬や外用薬は?】今の乾燥時期、お肌の漢方相談は非常に多いです。特に酷い痒みのご相談ですね。漢方薬(一般用医薬品)につきましては、個人の体質、証、使用薬剤の兼ね合い、既往歴などにより違いがあるため 一概

ばんらん根と並び、抗菌力のある生薬は「金銀花」だけです。

その違いは、「ばんらん根」は食品扱い。
「金銀花」は医薬品となります。

【一般の風邪処方と銀翹解毒散との違い】

一般的には、風邪の菌はのどや鼻粘膜から入り込みます。
東洋医学で言われるいわゆる「外邪(がいじゃ)」というものです。

この外邪に対抗し、防波堤のようにバリアーを作る処方が超有名な漢方処方、玉屏風散(ぎょくへいふうさん)があります。

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)今の時期、最も必要とする処方。免疫力で外邪を防ぎ、しっかりと守る漢方。
玉屏風散(ぎょくへいふうさん)今の時期、最も必要とする処方。免疫力で外邪を防ぎ、しっかりと守る漢方。【玉屏風散(ぎょくへいふうさん)とは?】玉屏風散・・・たまびょうぶさん・・と書きまして⇒ ぎょくへいふうさん・・と読みます。■頭に玉(ぎょく

従って、11月~翌年2月までは玉屏風散をご愛用されている会員様が当店では多くいらっしゃいます。

しかし、通勤電車や人混みの中でのお買い物途中に、運悪くも外邪が自分の口腔粘膜に入ることもあるでしょう。
この場合には、自身の喉(のど)に違和感を覚え、炎症がはじまります。

この時に、銀翹解毒散を服用すれば、多くは滅菌されますので非常に有効です。

ぜひ銀翹解毒散をご家庭で備蓄されてください。

銀翹解毒散(銀翹散)の在庫について・・。
銀翹解毒散(銀翹散)の在庫について・・。

よく風邪かな?・・と思ったら葛根湯。・・という言葉が存在しますが、経時的にみて、半日を経過してから葛根湯では少々無理があります。

葛根湯で効果は無いとは言いませんが、すでに風邪そのものが進行している場合には不向きになることもあります。

結局、葛根湯を服用しても全く効果無く、「自分は漢方が合わない。。」という印象だけが残ります。

【朝、起きたらのどが痛く、頭も重い時に・・・銀翹解毒散】

よくある話で・・・。
例えば、朝、起床時に「のどの痛み、頭重感」があったら、即、銀翹解毒散で菌を叩きましょう。

お昼過ぎに社内食堂でボチボチと葛根湯を服用しても間に合いません。

【風邪症状が、刻々と悪化している時に・・・柴葛解肌湯】

時間とともに症状が悪化するようでしたら、柴葛解肌湯(さいかつげきとう)
という便利な処方を強く推挙しています。

この柴葛解肌湯とは、葛根湯+小柴胡湯+桔梗石膏の強力型です。
当処方は前述している銀翹解毒散とも短期併用可能です。

頭痛、体の痛みやほてり、全身倦怠、口渇、食欲不振、吐き気、寒気がして汗はない証や、インフルエンザで高熱が出て症状が激しいものにも応用できます。
病院の新薬が合わない方にも推奨です。

実は、当処方は昨年末~お正月上旬まで当店では欠品してしまいました。

胃腸に自信の無い方でしたら、食後服用、1回1包で最長3日で終了。
柴葛解肌湯(さいかつげきとう)はこちら

風邪には、即効の柴葛解肌湯(さいかつげきとう)プロたん一押しの漢方処方。
柴葛解肌湯 (さいかつげきとう)は頭痛、体の痛みやほてり、全身倦怠、口渇、食欲不振、吐き気、寒気がして汗はない証や、インフルエンザで高熱が出て症状が激しいものにも応用できる処方なのです。

【銀翹解毒散は、日増しにセンター在庫も品薄へ】

11月に入り、急速に気温が下がっているせいか、のど痛の風邪が多く、平素の倍近くの需要のある「銀翹解毒散(銀翹散)」。

この銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)は、12月に品薄、欠品があるかも・・との内容で過日ご案内しました。

本日11月14日。どうも在庫が微妙な状態となりました。

現在、特売も実施しておりますが、今後は値上げも必須となります。

ご家族対応の備蓄など近々ご購入予定のお客様は誠に恐れ入りますが、予定を繰り上げてお申し込みください。
こちら
銀翹解毒散(銀翹散)ぎんぎょうげどくの世界

銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)エキス細粒・薬剤師解説
スイカズラ、金銀花(きんぎんか)、忍冬(にんどう)・・とは?スイカズラ(吸い葛、学名:Lonicera japonica)はスイカズラ科スイカズラ属の常緑つる性木本。 別名、ニンドウ(忍冬)。冬場を耐え忍ぶ事からこの名がつきました。つまり常

(ウチダ和漢薬)

■銀翹解毒散エキス細粒2.5g×15包1個のみ
税込 2,520円

■銀翹解毒散エキス細粒2.5g×15包×3個セット
税込 7,182円

(松浦)

■松浦 銀翹解毒散エキス細粒2.5gX300包・20%オフ
税込 38,707円

■松浦 銀翹解毒散エキス細粒2.5gX300包×2個セット・25%オフ
税込 72,576円

●PCパソコンカート

銀翹解毒散、【プロたん漢方2】ショッピングカートPC・スマホ版
銀翹解毒散(ぎょうげどくさん)のことならプロたん漢方2

●SPスマホカート(スマートフォンからご覧下さい。)

カート・トップ、【プロたん漢方2】ショッピングカートPC・スマホ版
カート・トップページのことなら激安プロたん漢方2、プロドラッグ、薬剤師プロたんにおまかせ下さい。

(小太郎漢方)

金羚感冒錠・金羚感冒散の説明サイト

金羚感冒錠(きんれいかんぼうじょう)「コタロー」
金羚感冒錠(きんれいかんぼうじょう)小太郎漢方【製品カラーリニューアルによるブランディング】一般の大衆薬(OTC)にあっては、包装デザインは陳列時にも目立つようにいろいろ工夫しているが、漢方業界においては全くそれはナンセンスであり、要は中味

この3日分の錠剤は人気あります!
■金羚感冒錠(きんれいかんぽうじょう:小太郎)72錠(3日分)
税込 1,944円

■金羚感冒散(きんれいかんぼうさん)2.5g×90包(30日分)新包装品
税込 14,688円

●PCパソコンカート

金羚感冒錠・散(銀翹散)、【プロたん漢方2】ショッピングカートPC・スマホ版
金羚感冒錠・散は銀翹散をベースとした錠剤・エキス散タイプの「のど痛・せき」の漢方かぜ薬です。

●SPスマホカート(スマートフォンからご覧下さい。)

カート・トップ、【プロたん漢方2】ショッピングカートPC・スマホ版
カート・トップページのことなら激安プロたん漢方2、プロドラッグ、薬剤師プロたんにおまかせ下さい。
プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説