赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

帯状疱疹(たいじょうほうしん)と免疫

スポンサーリンク

帯状疱疹(たいじょうほうしん)と免疫

少し雨があがった東京都西多摩地方です。

しかし大型で強い台風第21号も接近しているようで、23日頃とか・・。今頃・・何なんでしょうか?

会員様も十分に気を付けてください。

【帯状疱疹(たいじょうほうしん)とは?】

帯状疱疹は、小児期の水痘罹患時に体内に入り神経節に潜んだ水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)が免疫の低下で再活性化し、神経や皮膚を攻撃する疾病です。

私も過去、左わき腹から背部にかけて横一直線に発症した経験があります。
剣道で言えば「逆胴」をバッサリとやられたような心地がして痛かったですね。(皮膚炎症状は、かなりの激痛)

病院で点滴の最中にも、あの鋭いピリピリ痛は実に嫌でしたね。
幸いにして早めの抗ヘルペスウイルス剤(アシクロビル)投与により、こと無きを得ました。

その後は自宅で漢方の「清上けん痛湯」を服用し、同時に1日5回投与のアシクロビルによる腎障害フォローのため「腎臓仙」を3ヶ月服用。
お蔭様で現在は再発しておりません。

※最近では高齢者でも腎障害をおこしにくいアメナメビルという抗ヘルペスウイルス剤が発売に至っています。

【超高齢化社会へ突入した証(あかし)なのか】

さて・・・。

現在では帯状疱疹は50歳以上で100人に1人の発症率なのだそうで、昔のように1000人に1人の時代はとうに終わっているとのこと。

●今では80歳までに3人に1人が発症する病気に位置付けられているそうで・・。大汗

皮膚科学会の大家である浅田秀夫先生(奈良県立医大)はこの帯状疱疹の近年における急増原因を以下の項目を指摘しています。

●超高齢化
●水痘ワクチン定期接種化
●抗がん薬・免疫抑制薬使用例の増加

超高齢化社会についてはどうにもならない現実であり、さらに臨床上における水痘ワクチン定期接種化への課題、抗がん剤、免疫抑制剤の使用ガイドラインの改訂など
今後は多くの論議を必要とするでしょう。

【帯状疱疹と免疫力について】

免疫力が低下すると、確率的に帯状疱疹が起きやすいとされます。
昔は主に高齢者がなりやすい疾病に位置付けられていた時代もありました。

しかし、現代に至っては20~30歳代でも発症する疾病です。

免疫力が低下する原因には、過労や交通事故、大きなストレス、長期の風邪ひき症状、過酷過ぎる運動量など疾病を誘起させる時代背景が大きく変貌しました。

もう一つ、上記項目に「近年の食品添加物の氾濫」という項目を私見にて入れたいところですが、今回は見合わせて、またの機会にいたします。(当店の公式見解ではありませんので・・。)

昨今の多くの保存料、着色料など「食添」としてあらゆる食品に用いられ、喘息など各種アレルギー疾患を誘起する事実もあります。
私は少なからずも子供たちへの免疫系にも影響を及ぼすと懸念しています。

【私が推奨する免疫系の漢方】

漢方薬には多くの処方において、免疫つまり抵抗力の向上を期待できる漢方処方があります。

例えば・・一例を挙げると・・。

●十全大補湯(じょうぜんたいほとう)

●補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

玉屏風散(ぎょくへいふうさん) など。

ただ、上記の製品は医薬品になりますので、個々の証や服用期間等も限定されます。。

すなわち患者個人の状態、体質にもよりますので、漢方専門家への事前の相談を必要とします。

そこで、長期使用しても副作用なく安心して続けられる漢方食品(健康食品)は何?
・・と聞かれると、私は霊芝(れいし)や田七(でんしち)を挙げます。
特に霊芝(れいし)は体力の比較的弱い高齢者には絶対にお薦めですね。

『ウチダの霊芝(れいし)専門サイト』

※最高品質の国産霊芝、ウチダの霊芝(れいし)刻み・霊芝エキス粒状300粒、顆粒100gの専門サイトです。

ウチダの霊芝・霊芝エキスの薬剤師解説【プロたん漢方2】
ウチダの霊芝エキス粒状、顆粒は厳選された霊芝菌を、太い栄養のある広葉樹の原木に植えつけ、整備された土壌と、調整された温度・湿度・光線のもとに、栄養を十分に吸い上げて成長した霊芝を原料としてエキスを抽出し、製造された健康食品です。プロたん漢方薬剤師が詳細を解説する専門的なサイトです。
プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説