赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

冷えると膀胱炎になりやすい?

スポンサーリンク

冷えると膀胱炎になりやすい?

急速に冷え込んできました昨今。会員の皆様はいかがお過ごしですか?

昨晩の臨時メルマ「かぜの漢方・小包装(保存版)」につきまして、リンク不備などご指摘の件、お詫びいたします。

本日、新たにサイトアップして保存版といたしました。
スマホでもいつでもご覧になれます。

こちらです。トップページに掲載しました。

●『かぜの漢方特集・小~中包装(保存版)あわせ買いで、まとめて送料無料にしちゃおう!』

2019年・かぜの漢方特集・小~中包装(保存版)
各地の風邪をはじめ、インフルの状況について気になります。。本日は担当している地元の中学校へ行ってきました。案の定、インフルが猛威です。。なんだかんだお正月も終息し、インフルが本格的に拡散して参りました。昨年からの継続で『今年の風邪特集』をア

 

 

【冷えると、きたしやすい疾病】

急速に陽気が冷えてきますと我々の体にもいろいろと変化を生じます。

ここ何年かの過去データーをみますと、風邪をはじめ、末梢血行障害、神経痛、腰痛、膀胱炎、痔疾(ぢ)、皮膚掻痒症(かゆい)、肩こり等々、さまざまです。

【泌尿器トラブルに五淋散(ごりんさん)】

尿トラブルの第一選択薬と言われている五淋散。
排尿痛、残尿感、頻尿などで小便の色が濃く(黄赤色)、

1回量が平常より少ない方に用います。

【五淋散の特徴】

●抗菌作用

漢方薬の中では抗菌作用を持った薬草が最も多く配合されています。

●利尿作用の他、冷え性の体質改善にも

膀胱炎治療に必要な利尿作用はもちろんのこと、当帰芍薬散に匹敵する冷え性を改善する働きもあります。

「五淋散」=抗菌作用+当帰芍薬散

石淋、気淋、膏淋、労淋、熱淋という膀胱・尿路に関する5つのトラブルを五淋(ごりん)と言います。

■この五淋に効果のある処方という意味で、五淋散という名前がつけられました。
五淋散の「淋」とは、「小便がしぶって出にくく、ポタポタと切れ切れに出る病態」
をさします。

●突発的な膀胱炎、繰り返される慢性的な膀胱炎。いずれにしても、五淋散がよく奏効いたします。

【病院では・・】

主にニューキノロン系の合成抗菌剤が処方されます。
短期投薬として服用されるには非常に効果的です。
(概ね3~7日間処方)

しかし、これが慢性的に膀胱炎が繰り返される場合には、再度継続服用する形となりますが、あまり好ましくはありません。

抗菌剤の繰り返し投薬には「副作用発現」も視野に入れねばなりません。

当初、膀胱炎の炎症症状が強く、例えば血尿をも伴うケースでは合成抗菌剤が極めて有効ですが、きっちりと飲み切った後は漢方にスイッチして、根治させることが重要です。

または、合成抗菌剤そのものがアレルギー等で全く体に合わない方もいらっしゃいます。この場合には、当初から1日でも早く漢方療法を実施すべきと考えます。決して放置はできません。

まずは五淋散の1ヶ月投薬を実行し、様子を見てください。
慢性型の場合には、今後のことも再発防止の意味で、最低でも3ヶ月は服用ください。

【膀胱炎を甘くみて決して放置しないこと】

再発をくり返すと慢性膀胱炎になったり、症状が重くなっても放置しておくと深刻な「腎盂腎炎」を引き起こす可能性が高まります。

腎盂腎炎とは、細菌が膀胱から尿管を経由して腎臓にまで及び、腎臓の髄質(内部)や尿が集まる腎盂(じんう)に感染して炎症を起こした状態をいいます。

ケースにより高熱が出ることもあります。重篤になると、細菌が血液中に侵入し、敗血症を起こして命の危険さえきたすこともあるのです。特に当初から発熱しているケースでは注意が必要です。(細菌感染)

膀胱炎は男女の誰でも起きる泌尿器障害であり、決して恥ずかしがらず、早めに治療に専念しましょう。

どちらかというと、冷え性体質の男女に多く、さらに尿路の関係で女性の患者様が多いと思います。

足冷えなどが平素から有し、血行障害をきたし粘膜抵抗性の弱体などにより、膀胱炎になりやすい体質の方がいらっしゃいます。

この場合、平素からは四物湯(しもつとう)や当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)などで、血行を改善し、体を冷やさない工夫も必要です。

【五淋散に関し、推薦する漢方製剤】

■五淋散エキス細粒G(D039)「コタロー」90包
税込 8,424円

PC(パソコン)

SP(スマホ)

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説