赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)への選択肢。

スポンサーリンク

柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)への選択肢。

いつもメルマご購読を感謝いたします。

湿邪の真っただ中の候、憂鬱な日々を会員様もお送りと存じます。

本日は、ストレス解消の漢方をご紹介いたしましょう。

その名も柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)。

 

よく柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)と間違えられるお客様がいらっしゃいますが、全く、全然違う効き目の漢方ですのでご留意ください。

 

【柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)今時よく売れている漢方】

柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)はストレスなどによる肝気鬱結(かんきうっけつ)への選択肢の一つかと。。

しっかし・・リピート率が高率の漢方です。

再来の患者さんが『先生、効いたぁ!』と笑顔でやってくると青梅の爺さん薬剤師は単純に喜びます。。

適証であればピッタリフィット。さすが柴胡剤ですので効き目は非常によろしいようです。

疲労倦怠を伴う自律神経失調症などに向きな漢方です。

胸脇苦満(きょうきょうくまん)の証・・とも言われ、ストレスなどを受けても上手に発散できず、(皆を気遣い心配性で、根が優しい性格の方)気の巡りが悪くなり、胸や脇、腹が痛むものに適証ですね。

これを読まれている会員様も思い当たるフシが多少はあると存じます。

周囲の者が悩んでいると、とても気になり、一緒に悩む。
自身の健康維持もおろそかになるほど、他の人のために東西奔走される方。特にご年配者は気を付けましょう。

【柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)という処方の特徴】

●柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)は四逆散(しぎゃくさん)という方剤(柴胡、芍薬、枳実、甘草)に、川弓(せんきゅう)、香附子(こうぶし)、青皮(せいひ)を加えたものです。

●四逆散(しぎゃくさん)は疏肝解鬱・理気止痛では著名な処方です。

●四逆散(しぎゃくさん)の四逆とは四肢の厥冷から由来し、証としては胸脇苦満があって、不安、不眠、イライラ、抑鬱感など精神神経症状を認めるものによく用いられます。

●柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)は、この四逆散のタイプで、さらに気の鬱滞が強く、胸、脇、腹が痛むケースに用います。

●四逆散に川弓、香附子、青皮を加えると必ずしも「強い処方」という意味ではなく、四逆散の使用で効果が緩慢の時に、
切れ味の良い柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)に変更するのも一つの選択肢と考えています。

●例えば、四逆散タイプで肝気が胸脇部で詰まって痛みがあり、あるいは衝逆(つきあがる)して頭痛や肩背が強ばるものによいとします。

【柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)の応用】

※当店では日々バリバリ働かれている男女のタイプに事例が多いかと思います。

※特に女性の場合、生理直前のイライラや胸の張りのようなPMS(月経前緊張症候群)にも。

※さらに働き盛りの中年の男女など、自律神経失調症の方々にも用いることもあります。

※当店ではパニック障害などによく応用します。

現代は、ストレス過重社会。
今後は当処方の事例が少なくなることは無いと考えます。

【追記】

●当店では漢方の精神安定剤と呼ばれている剤盛堂の「ホノミ アンセイ錠」がよく出ております。
いわゆる錯雑症(さくざつしょう)と呼ばれる症状。
・・表裏・寒熱・虚実が曖昧な時。

精神不安、不調などはっきりしない証に・・
この時期、精神不安、不調など錯雑した証が多いのです。。薬剤師プロたんです。暑くなったり、寒くなったりで・・はっきりしない天候模様です。こんな時に少し油断をするとお風邪をひきやすく、充分に気をつけてくださいね。さて、このように季節の変わり目は

これを服用されても今イチ改善度が薄い場合に、この柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)を処方いたします。
適証であれば、ほとんどの症例での改善度は高率と言えましょう。

まさにピッタリフィットとはこのことですね。

【柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)の製剤のご紹介】

取り扱いメーカーが少ないです、当店では小太郎漢方製薬の柴胡疎肝湯エキス細粒Gに人気が集中しているようです。

詳細わからない場合には、電話ご連絡ください。
薬のプロたん(東京都青梅市)0428-25-8682 薬剤師遠藤

■柴胡疎肝湯(さいこそかんとう)エキス細粒G 「コタロー」 90包

税込 12,960円

PC(パソコンから)

SP(スマホから)

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説