赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

腎臓仙(じんぞうせん)を値下げしています。

スポンサーリンク

【新春特別】腎臓仙(じんぞうせん)を値下げしています。

 

本日の関東地方、かなり冷え込んでおります。寒いですね。
悪い風邪などひかぬよう、保温とうがいなど励行ください。

●最強の漢方風邪処方(インフルエンザの季節)

かぜ漢方のベストクオリティー
■柴葛解肌湯(さいかつげきとう)
プロたん一押しの漢方処方。

風邪には、即効の柴葛解肌湯(さいかつげきとう)プロたん一押しの漢方処方。
柴葛解肌湯 (さいかつげきとう)は頭痛、体の痛みやほてり、全身倦怠、口渇、食欲不振、吐き気、寒気がして汗はない証や、インフルエンザで高熱が出て症状が激しいものにも応用できる処方なのです。

 

 

スポンサーリンク

【相変わらず大人気の腎臓仙(じんぞうせん)】

平素は三和生薬の腎臓仙(じんぞうせん)をお求め頂き、有難うございます。
新春を迎えても相変わらずご注文が多いのが、腎臓仙(じんぞうせん)。

熱湯を急須にさして、タイムリーに飲めるというのがミソであり、
大ウケなのかも知れません。
もちろん、本格的に煎じても良し。

 

【腎臓仙(じんぞうせん)の製品について】

当店は製造元である三和生薬から直送の「正規品」であり、使用期限も最長
のを会員様にお送りしております。

さらに、薬剤師として当然ですが、販売後の電話、メールも無料サポートします。
アフターフォローが重要事項と考えています。

お電話 漢方薬のプロたん 0428-25-8682 管理薬剤師 遠藤まで

【和でできた、和による和(日本人)のための和漢薬、腎臓仙】

変な話、隣国で作られてはいません。栃木県の大手、三和生薬の工場での製造です。

腎臓仙のルーツを辿ると、江戸時代にまで端を発するようです。
和の漢方というか、「日本人の体質を考慮した和漢療法」とも言えましょう。
茨城県は水戸市。水戸藩と言えばご老公(水戸黄門さま)が有名ですね。

何度か歴史書を読みましたが、水戸光圀公の功績は多大で、地図の編纂、
医学への奨励。文武両道など大きく貢献した人物と伺っています。

腎臓仙の原典はそのような環境の中で育まれ、近年になりそれを実現されたのが
水戸の種村製薬さんです。

もっとこの件に付き書きたいところですが、新聞記事がありましたので、
これを参考資料として掲載させて頂きます。(パソコンの方が見やすい)

ルーツ「種村の腎臓仙」の新聞記事を掲載

【会員様 特割】腎臓仙(じんぞうせん)の会員様特割!
平素は三和生薬の腎臓仙(じんぞうせん)をお求め頂き、有難うございます。腎臓仙のルーツを辿ると、江戸時代にまで端を発するようです。和の漢方というか、「日本人の体質を考慮した和漢療法」とも言えましょう。茨城県は水戸市。水戸と言えばご老公(水戸黄門さま)が有名ですね。

 

【三和生薬 腎臓仙のノウハウ】

【効能・効果】
急性慢性腎臓炎,膀胱カタル,尿道炎,妊娠腎,妊娠中毒症,
感冒その他高熱性疾患後の腎炎,高血圧症,以上の諸症及び,
脚気に起因するむくみ,動悸,頭痛,肩こり,めまい,耳鳴り,
手足のしびれ

・・と、これだけの効能を取得している【第2類医薬品】も珍しい。。

私もこの製品と初めて出会い(当時は種村の腎臓仙)感動したものです。
その後、三和生薬・東京営業所の所長さんに「直販契約」をお願いし、
今日に至ります。

※契約のきっかけは、弊社役員の一人が「慢性腎炎」ということで、
いろいろな製剤を過去ためしてきた経緯がありました。
【重要!】
既に契約の時点で、慢性的な腎疾患には実店舗での漢方相談で、
腎臓仙と還精(かんせい)との併用療法がベスト!という結論が出ていました。

■還精(かんせい)はこちら

還精(かんせい)についての一考察
疲労倦怠感が著しく腰冷,腰痛があり,四肢は冷えやすいが時にほてることもあり,口渇があり,排尿回数多く,尿量減少して残尿感ある場合と,逆に尿量が増大する場合がある,特に夜間多尿のものに用いる:糖尿病,腎臓病,老人性腰痛,坐骨神経痛,高血圧症,湿疹,産後脚気

従って今までは多くの当店へ出入りされている顧客様に推奨し、
浮腫、高血圧、クレアチン値や尿素窒素の値を気にされているお客様に
特におすすめしております。

 

【当店運営の腎臓仙の関連サイト】

※以下3つのサイトは毎晩のアクセスが全国から4,000~5,000人もの
ご訪問を頂いているビッグサイトになりつつあります。
お時間ございましたら、ぜひご覧ください。

●腎臓仙(じんぞうせん)専門サイト

三和生薬 腎臓仙・薬剤師解説
慢性腎炎やクレアチニンが気になる方に推奨の三和生薬 腎臓仙(じんぞうせん)。本音で語る薬剤師解説サイト。急性慢性腎臓炎、ぼう胱カタル、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症および、脚気に起因するむくみ・どうき・頭痛・肩こり・めまい・みみなり・手足のしびれなどに。

 

●クレアチニンの数値が気になる方の漢方療法

クレアチニンの数値が気になる方の漢方療法
近年になり、腎臓病のご相談は急増しています。特に、一つの指標となるクレアチニンの値上昇についてのお話が多いですね。ただ、腎機能の検査についてはクレアチニンのみならず、尿素窒素BUN等、後述する他の検査項目も総合的に勘案し専門医が判定いたします。

 

●腎臓仙のよくあるご質問

腎臓仙のよくあるご質問【更新中】
「腎臓仙(じんぞうせん)」のご用命が多く、全国の皆様からご注文を頂いております。その内、半数以上がリピーターであり、長期飲まれているお客様がほとんどではないでしょうか。ケースによってはご夫婦で。又はご家族でも使用されている方もいらっしゃいます。

 

【腎臓仙(じんぞうせん)を値下げしています。今がチャンスです。】

 

■腎臓仙(じんぞうせん)32包1個+3包・26周年記念特価!
税込7,452円を 税込5,630 円+送料

■腎臓仙(じんぞうせん)32包×2個セット+6包・26周年記念特価!
税込14,904円を 税込11,060 円(会員様はさらに300円値引き)送料無料

■腎臓仙(じんぞうせん)32包×4個セット+12包・26周年記念特価!
税込29,808円を 税込20,120 円(会員様はさらに600円値引き)送料無料

■腎臓仙(じんぞうせん)32包×8個セット+24包・26周年記念特価!
税込59,616円を 税込37,040 円(会員様はさらに900円値引き)送料無料
(この場合、換算すると会員様は1個単価 4,518円となり、超廉価となります)

 

【ネットからのお申込み】

こちら

【会員様 特割】腎臓仙(じんぞうせん)の会員様特割!
平素は三和生薬の腎臓仙(じんぞうせん)をお求め頂き、有難うございます。腎臓仙のルーツを辿ると、江戸時代にまで端を発するようです。和の漢方というか、「日本人の体質を考慮した和漢療法」とも言えましょう。茨城県は水戸市。水戸と言えばご老公(水戸黄門さま)が有名ですね。

PCカート【パソコン】

腎臓仙、【プロたん漢方2】ショッピングカートPC・スマホ版
腎臓仙

SPカート【スマホ】

プロたんSP2 (スマホ専用)

 

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
スポンサーリンク
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説【プロたん漢方2】