赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

処方解説 加味平胃散(かみへいいさん)

スポンサーリンク

kami1

処方解説 加味平胃散(かみへいいさん)

pro3

薬剤師の遠藤です。
いつもプロたんメルマのご購読を賜り感謝しております。

さて、本日から営業を開始です。

例年通り、佐川・ヤマトの配送・接続センター・中継センターが
17日早朝より麻痺状態となり、その混雑は18日未明まで
続くとの情報が入ってきております。

午前中は、関西(大阪、兵庫)、午後は(関東地区全域)のそれぞれ
配送センターで、昨年以上の大混雑を起こし、発送に遅延を生じております。

本日発送分も、多くが集荷ストップとなり、お客様には大変ご迷惑を
おかけしておりますが、少しずつ緩和してきましたので、
明日発送まで今しばらくお待ちください。

【小太郎・大建中湯エキス細粒G「コタロー」の入荷について】

◎小太郎漢方匙倶楽部の大建中湯につきましては、長らく欠品にて多くの会員様
にご迷惑をおかけしております。22日・月曜日から入荷再開いたしますので、
22日より全国へ向けて発送を開始したします。
今、しばらくお待ちください。(8月17日)

◎本日の処方解説は加味平胃散(かみへいいさん)です。

【加味平胃散(かみへいいさん)とは?】

加味平胃散(かみへいいさん)は、腹部膨満感や腹痛、胃痛などの
症状改善に著名な方剤です。

食べ過ぎ、飲み過ぎですぐに胃腸をこわすタイプの消化促進の漢方
とも言えます。

【平胃散(へいいさん)と加味平胃散(かみへいいさん)】

内容的には、汎用処方の「平胃散(へいいさん)」をさらに
強化したものです。

消化を助け、食滞(食物が消化管内で停滞したもの)を取り除く平胃散に
さらに消導薬(消化促進)の神楸、麦芽、山iB子を加えたものです。

気の流れを改善し、胃腸の動きを正常に戻し、食べた物の消化を助けるます。
原方の平胃散は胃内に食毒と水毒が停滞しているのを、
等しく平にするという意味で名付けられております。

【加味平胃散(かみへいいさん)の特徴】

●平胃散に神楸、麦芽、山iB子を加え、消化促進を高めたスーパー平胃散ともいえます。
食べた物の消化を助けるだけでなく、さらに消化しにくい胃腸の状態を改善します。

●平素、胃腸機能は悪くないが、暴飲暴食など過食によって急性胃腸炎を起こした
ものにも用いられます。

●慢性胃腸炎で食後腹鳴がおこり、下痢すればかえってさっぱりするものにも適しています。
胃部に水分停滞感があり、みぞおちがはって食欲の進まないものの
健胃剤としてもよいとしています。。

●食生活の乱れが続いたり、湿気の多い環境に長くいたりすると、
脾虚証(胃腸虚弱)を呈してくる。

そのような時に、少し食べただけでも胃がもたれ、食欲がわかない。
宴席や外食で無理して過食した時には、香砂六君子湯と併用するとよいです。

◎香砂六君子湯はこちら
http://www.protan2.com/archives/7419

【構成生薬】9味

(作用機序)

理気化湿(気をめぐらし余分な水分を取り除く)の平胃散に
消導(消化器内の食物の停滞を除き、消化を促進する)の3味(神楸、麦芽、山iB子)
を加えた処方です。

平胃散は寒湿の邪を取り除き、神楸、麦芽はデンプンの消化に優れ、
山iB子はタンパク質、脂質の消化を促進し、消化不良、
食欲不振などのトラブルを改善し、胃腸をスッキリさせます。

【燥湿健脾】

蒼朮(そうじゅつ)(利水)

【燥湿理気】

厚朴(こうぼく)(理気)
陳皮(ちんぴ)(理気)

【脾胃調和】

生姜(しょうきょう)(解表)
大棗(たいそう)(補養)
甘草(かんぞう)(補養)

【消食化積】

神楸(しんきく)(消毒)
麦芽(ばくが)(消毒)
山査子(さんざし)(消毒)

【類方鑑別】迷った時に

●加味平胃散(かみへいいさん)
暴飲暴食などで消化不良を起こし、お腹が張り、下痢をする方に。
下痢をするとスッキリ。
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-39

●香砂六君子湯(こうしゃりっくんしとう)
平素から胃腸が弱く、抑うつ傾向で、食欲がなく、みぞおちが痞え、
悪心・嘔吐のある方に。
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-54

●補気建中湯 (ほきけんちゅうとう)
食欲不振で疲れやすく、小便不利で腹水や浮腫を呈する方に。
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-147

●参苓白朮散料(じんりょうひせゃくじゅつさんりょう)
胃腸虚弱で疲れやすく、食欲がなく下痢が続くような方に。
下痢をするとグッタリ。

【加味平胃散(かみへいいさん)の推奨する漢方製剤】

◎加味平胃散(かみへいいさん)エキス細粒G「コタロー」

【効能・効果】

体力中等度で、胃がもたれて食欲がなく、
ときに胸やけがあるものの次の諸症:

消化不良,腹部膨満感,食欲不振,胃腸虚弱,急・慢性胃炎

【用法・用量】

大人(15歳以上):1包または2.0gを1日3回。
食前または食間に服用してください。

※食間とは・・・食後2~3時間を指します。

【製剤説明】

普段は胃腸の働きは悪くないが、食べ過ぎ飲み過ぎなどによって
急性胃腸炎を起こしたものに、最もよく使用される漢方です。

胃内に食毒と水毒が停滞しているのを平らかにするという意味で、
平胃散という名が付けられました。

加味平胃散エキス細粒G「コタロー」は、平胃散をさらに強化したもので、
暴飲暴食による胃のもたれに、
あるいは腹部膨満感や腹痛,胃痛を伴うものによいと考えられています。

また,慢性胃炎で食後腹鳴がおこり,下痢するがかえってさっぱり
するものに適しています。

胃部に水分停滞感があり,みぞおちがはって食欲が進まない時など
にも用いられます。

【加味平胃散エキス細粒G「コタロー」のアイテムと売価】

kota500

 

■加味平胃散エキス細粒G「コタロー」90包
税込9,720円

■加味平胃散エキス細粒G「コタロー」500g徳用ボトル
税込23,100円

製品詳細確認

PC(パソコン)
pccart

SP(スマホ)
spcart

 

 

スポンサーリンク

加味平胃散エキス細粒G「コタロー」の概要

kami2

加味平胃散エキス細粒G「コタロー」

医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 加味平胃散
承認販売名
製品名 加味平胃散エキス細粒G「コタロー」
製品名(読み) カミヘイイサンエキスサイリュウGコタロー
製品の特徴

普段は胃腸の働きは悪くないが,食べ過ぎ飲み過ぎなどによって急性胃腸炎を起こしたものに,最もよく使用される漢方です。胃内に食毒と水毒が停滞しているのを平らかにするという意味で,平胃散という名が付けられました。
加味平胃散エキス細粒G「コタロー」は,平胃散をさらに強化したもので,暴飲暴食による胃のもたれに,あるいは腹部膨満感や腹痛,胃痛を伴うものによいと考えられています。また,慢性胃炎で食後腹鳴がおこり,下痢するがかえってさっぱりするものに適しています。胃部に水分停滞感があり,みぞおちがはって食欲が進まない時などにも用いられます。

使用上の注意

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
 生後3ヵ月未満の乳児。

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください

[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ

3.1ヵ月位(急性胃炎に服用する場合には5~6回)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください

効能・効果 体力中等度で,胃がもたれて食欲がなく,ときに胸やけがあるものの次の諸症:消化不良,腹部膨満感,食欲不振,胃腸虚弱,急・慢性胃炎
効能関連注意
用法・用量 食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2~3時間を指します。

[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):1包または2.0g:3回
15歳未満7歳以上:2/3包または1.3g:3回
7歳未満4歳以上:1/2包または1.0g:3回
4歳未満2歳以上:1/3包または0.7g:3回
2歳未満:1/4包または0.5g:3回

(大入り剤に添付のサジは,大が1.0g,小が0.1gの計量用となっております)
用法関連注意

(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。

成分分量 3包(6g)中

水製エキス 4.1g (ソウジュツ3.2g,コウボク・チンピ各2.4g,カンゾウ・ショウキョウ各0.8g,タイソウ・シンキク・バクガ・サンザシ各1.6g)

添加物 含水二酸化ケイ素,ステアリン酸マグネシウム,トウモロコシデンプン,アメ粉

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)水分が付きますと,品質の劣化をまねきますので,誤って水滴を落したり,ぬれた手で触れないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。(分包剤のみ)
(6)湿気などにより薬が変質することがありますので,服用後は,ビンのフタをよくしめてください。(大入り剤のみ)
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)ビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。(大入り剤のみ)

製造販売会社 小太郎漢方製薬(株)
会社名:小太郎漢方製薬株式会社
住所:〒531-0071 大阪市北区中津2丁目5番23号
販売会社
剤形 散剤
リスク区分等 第2類医薬品

 

PC(パソコン)
pccart

SP(スマホ)
spcart

 

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
スポンサーリンク
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説【プロたん漢方2】