赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

温清飲(うんせいいん)の処方解説

スポンサーリンク

unsei1

温清飲(うんせいいん)の処方解説

 

薬剤師の遠藤です。
いつもプロたんメルマをご購読頂き感謝です。

本日8月14日。早くもUターンラッシュとのことで、
そのピークは夜間遅くにまで及ぶそうです。

【温清飲(うんせいいん)という漢方処方】

さて本日の処方解説は温清飲(うんせいいん)です。

温度の温(おん)。清い(きよい)。飲む(のむ)と
記載し「うんせいいん」と読みます。

実に繁用ですね。

当店実店舗の漢方相談では、
アトピー等でも多く使用され、漢方軟膏の紫雲膏(しうんこう)
や神仙太乙膏(しんせんたいつこう)などと、
よく一緒にご紹介されています。

漢方軟膏はこちら
http://www.protan2.com/knankou/

【温清飲(うんせいいん)の概要】

●温清飲は、「血虚血熱」への対応漢方として実に繁用であり、
有名な漢方処方の一つです。

●肌の色ツヤが悪く、手足の裏がほてるタイプの湿疹、生理不順、
神経症などにおすすめできる漢方処方です。

(具体的には、こんなタイプの方)

このタイプの方は、午前中は疲れているわけではないが、
仕事や体を動かして午後あるいは夕方から疲れてくる。

疲れると手足の裏がほてり、肌の色ツヤも悪くなり、
精神的に興奮しやすく、落ち着きがなくなることが多い。

【温清飲(うんせいいん)に用いるケース】

●肌の色ツヤが悪く、目がかすむ、手足のしびれなど(血虚)に伴って、
のぼせ、イライラ、口渇、目の充血、発疹など(血熱)をきたすケース。

●逆に慢性の炎症や出血および脳の充血や自律神経系の興奮(血熱)に、
全身的な栄養不良状態(血虚)を伴うケース。

●アトピー性皮膚炎などの慢性炎症や体質改善によく応用される。

荊芥連翹湯、柴胡清肝湯などの処方はこの温清飲がベースとなる。

【構成生薬】8味

温清飲は、四物湯と黄連解毒湯の合方で、四物湯で内を温め、
黄連解毒湯で外の熱を清す(冷やす)意があります。

四物湯は、滋養強壮、血液の循環を改善し月経を調整し、鎮痛・鎮静など
に働き、体を温めたり、肌をしっとりとさせます。

黄連解毒湯は、消炎・解熱・鎮静・止血・利胆・降圧などの作用があり、
体を冷やし、熱感や炎症をとる。

合方することで、それぞれの処方の寒熱が緩和されて、
用いやすくなっています。

【四物湯】補血活血
当帰(とうき)
芍薬(しゃくやく)
川弓(せんきゅう)
地黄(じおう)

【黄連解毒湯】清熱解毒
黄連(おうれん)
黄今(おうごん)
黄柏(おうばく)
山梔子(さんしし)

【処方鑑別】迷った時に

★皮膚疾患の症状の見極めは極めて困難であるが。
漢方療法においては、本人の体質からも決定できるので、
決して諦めず続ければ難治性であっても根治に至る症例が多い。

★併せて食事療法なども実施すると、改善度が早くなる。

★特に乾燥肌、過敏肌の方でアトピー傾向のある方には温清飲(うんせいいん)が
奏功することが多い。

●温清飲(うんせいいん)
四物湯と黄連解毒湯の合方。慢性炎症に。

 

●黄連解毒湯(おうれんげどくとう)短期使用に留める。
のぼせ、精神不安、炎症・出血は強いが、皮膚の栄養不良や乾燥傾向がない。

 

●清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)ニキビに大人気。
のぼせ、熱感はあるが、皮疹が赤く大きく、首から上に多いニキビ。

 

●荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)重要。適応範囲が広い。
皮膚が浅黒く筋肉質で、温清飲に類似するが、さらにカユミが強い。
慢性鼻炎、慢性的な扁桃腺炎でも処方される。

 

●消風散(しょうふうさん)
分泌物が多くベタベタしたり、熱をもって赤くなったり、全身に広がり、
カユミが強い。

【温清飲の漢方処方の製剤:当店取り扱いの人気製剤】

小太郎漢方製薬

●温清飲(うんせいいん)エキス細粒G(D204)「コタロー」90包
税込 10,044円

●温清飲(うんせいいん)エキス細粒G(D204)「コタロー」500g徳用(計量サジ付)
税込15,120 円

製品詳細確認

PC(パソコン)
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-7SP(スマホ)

■プロたん漢方2・ご購入者専用フォーラム(新規オープン!)

http://www.protan2.com/kanppo/

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説