赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

夏に多い?五淋散(ごりんさん)処方の解説

スポンサーリンク

sp2

薬剤師の遠藤です。
いつもメルマご購読を感謝いたします。

猛暑が全国的に続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

本日8月12日、ご注文予約を全国から頂いておりますが、
16日まで夏休み(メーカーセンター)です。
17日~18日※以降の発送まで今しばらくお待ちください。

※17日以降はお休み中のご注文予約順に発送いたします。

連休明け当日は、センターが混乱しますので、ぜひこのお休み中に
じっくりと商品を選別されて、先にネットやメール・お電話からお申込みください。

電話お申込み 0428-25-8682 当直薬剤師対応

高温注意報が各地ででているようで、エアコンも終日やむを得ず入れて
いるご家庭もあるかと存じますが、
空調冷えで真っ先に出てくるのが泌尿器障害です。

今日は、尿トラブルのファーストチョイスと言われている五淋散(ごりんさん)
という著名な漢方処方のご紹介です。

【五淋散 処方の解説】

ここのところ天候は全般的によろしいのですが、油断はできません。
夕刻からの突然の雨降りやゲリラ雷雨等、お気を付けください。

例年、冷えから長じたと思われる泌尿器障害や膀胱炎のご相談が多いのも
決して冬だけではなく、

空調の発達した今日では梅雨時から真夏にかけても泌尿器障害のご相談は
意外と多いと思います。

極端な薄着にも充分にご留意されてください。

冷えて、血行不良をきたし、粘膜抵抗も低下すれば尿路、膀胱といろいろと
トラブルが発生する確率も高まります。

併せて、従来から痔疾をお持ちの方にも言えることで、
毎年この時期に再発される方も多いのです。

膀胱炎と痔の併発では、とても仕事には集中できません。
(男女共通事項です)

 

【五淋散はどのような症状の時に有効か】

尿トラブルの第一選択薬と言われている五淋散。

排尿痛、残尿感、頻尿などで小便の色が濃く(黄赤色)、
1回量が平常より少ない方に用います。

 

【五淋散(ごりんさん)という処方名の由来】

原典は「和剤局方」です。

五淋散の名前の由来は五種類の淋病(五淋・・ごりん)を治す
ところからきています。

淋病とは頻尿・排尿痛・排尿の切迫した状態などを示す言葉で、
いわゆる西洋医学でいう性感染症の淋病とは全く異なります。

五淋とは、

・石淋(尿路結石)
・気淋(前立腺肥大、神経性頻尿)
・膏淋(尿がクリーム、米のとぎ汁状になるもの)
・労淋(過労からくる排尿異常)
・熱淋(急性の尿路感染症)

のことであり、五淋散は様々な尿のトラブルに対処することが
できる優れた処方と言えます。

 

【五淋散の特徴】

■消炎作用、利尿作用、止血作用などを併せ持ち、細菌感染によって
炎症が起こっているような場合にも適応します。

■細菌が膀胱・尿路に残存しているようなもの(利尿作用により細菌を排泄)
にも効果が期待できます。

■膀胱炎などで病院の抗菌剤により細菌を駆逐できたものの、
症状がなお残ってしまうようなケースにも良いとします。

■新薬系と漢方系の良い面を有する「五淋散」

・新薬系の抗菌作用
漢方薬の中では抗菌作用を持った薬草が最も多く配合されています。

・漢方系の利尿作用の他、冷え性の体質改善にも。

膀胱炎治療に必要な利尿作用はもちろんのこと、当帰芍薬散に匹敵する
冷え性を改善する働きもあります。

「五淋散」=抗菌作用+当帰芍薬散

■石淋、気淋、膏淋、労淋、熱淋という膀胱・尿路に関する5つのトラブル
を五淋と言います。

この五淋に効果のある処方という意味で、五淋散という名前がつけられました。

五淋散の「淋」とは、「小便がしぶって出にくく、
ポタポタと切れ切れに出る病態」をさします。

 

【五淋散の構成生薬】11味

山梔子(さんざし)・黄今(おうごん)消炎・解熱・鎮静作用

黄今(おうごん)利尿作用

芍薬(しゃくやく)・甘草(かんぞう)・当帰(とうき)
鎮痙・鎮痛効果(排尿痛を緩解)

地黄(じおう)清熱涼血・止血

芍薬(しゃくやく)・当帰(とうき)・地黄(じおう)補血

滑石(かっせき)・沢瀉(たくしゃ)・茯苓(ぶくりょう)
・木通(もくつう)・車前子(しゃぜんし)消炎作用・利尿作用

以上をまとめると、次の形になる。

【清熱解毒】山梔子・黄芩
【補血涼血】芍薬・甘草・当帰・地黄
【清熱利水】滑石・沢瀉・茯苓・木通・車前子

【作用機序】

●主薬は山梔子と黄今で、消炎・解熱・鎮静作用を持ち、
黄今はさらに利尿作用なども持つ。

●芍薬・甘草・当帰の三薬は鎮痙・鎮痛効果によって排尿痛を緩解する。

●地黄は清熱涼血に働き、止血の効果がある。

●芍薬・当帰・地黄は補血の効果を持つ。

●滑石・沢瀉・茯苓・木通・車前子には、すべて消炎作用と利尿作用があり、
炎症をしずめ尿を稀釈して尿路の刺激性を緩和し、かつ細菌を洗浄する効果がある。

以上のように消炎・解熱・鎮静・鎮痛・止血・補血・利尿などの作用があり、
尿路系の炎症に対する第一選択の処方となる。

 

【鑑別と用い方】

■五淋散(ごりんさん)
膀胱炎、尿道炎のファーストチョイス。無菌性で神経性のものにも
http://www.protan2.com/archives/22537

■猪苓湯(ちょれいとう)
急性の膀胱炎。尿路結石、前立腺肥大症、腎炎の血尿タイプにも。
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-65-510

■五苓散(ごれいさん)
腎炎、ネフローゼの浮腫。タンパク尿など炎症時には小柴胡湯と併用。
http://www.protan2.com/sugihara/archives/313

■八味地黄丸(八味丸)
前立腺肥大症、糖尿病、老化による夜間の頻尿、精力減退にも。
http://www.protan2.com/gan/archives/55

 

【五淋散に関し、推薦する漢方製剤】

五淋散エキス細粒G(D039)「コタロー」90包
税込 8,424円

五淋散エキス細粒G(D039)「コタロー」500g徳用ボトル
税込 18,522円

PC(パソコン)
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-57

SP(スマホ)
https://www.pro-drug.com/cart/igoodslist.cgi?kate=200-30-57

 

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
スポンサーリンク
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説【プロたん漢方2】