赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

沢瀉湯(たくしゃとう)と九味檳榔湯 (くみびんろうとう)

スポンサーリンク

memai

沢瀉湯(たくしゃとう)と九味檳榔湯 (くみびんろうとう)

いつもメルマのご購読を感謝いたします。
プロたん管理薬剤師の遠藤です。

ここのところ、当然ですが湿度が高く、変に気温が高くなる
ことも重なり、体調の悪い方が多いです。

六淫、六邪の中でも湿邪が一番長引き、
めまい、浮腫、乏尿などの漢方相談が多いと思います、

傾向的に、この時期は水分貯留による水毒のご相談が
多いのですが、本年の梅雨は特にお具合の悪い方が多いと
感じました。

 

【沢瀉湯(たくしゃとう)が今売れている】

みぞおちあたりがつかえ、頭にものをかぶったような頭重感。
さらに・・・。
立つ時に、体がやけに重く、「どっこいしょ・・」と、
歩くこともかったるく感じ、ウォーキングも休みがち。

雨が多いのでいたしかたないのですが、「めまい」の方が
非常に多いです。

横になって目をとじていても、グルグル回っているような
激しいめまい。。

この場合には、慌てて苓桂朮甘湯を飲んでも、効き目は遅いです。
まずはこのような時には、ぜひ 沢瀉湯(たくしゃとう)を1日
3回、きちっと服用ください。

水毒がかなり酷い場合には、沢瀉湯(たくしゃとう)を推奨しています。

【沢瀉湯と九味檳榔湯 (くみびんろうとう)との違い】

よく、沢瀉湯と九味檳榔湯 (くみびんろうとう)との違いの
ご質問をお受けいたします。

九味檳榔湯 (くみびんろうとう)は、水毒がさらに進行し、
循環器系では、動悸。呼吸器系では息切れ。
全身的なむくみで、酷い倦怠感。

さらに消化器系では腹部膨満と便通悪く、利尿もうまくなされない
重症時に用います。

従って、「回転性めまいと利尿」に限局的に効かせるのであれば、
沢瀉湯が適方かと思います。

【小太郎漢方 沢瀉湯エキス細粒G「コタロー」の価格】

小太郎漢方の匙クラブで、

沢瀉湯エキス細粒G「コタロー」に人気が集中しており、90包と、
500g徳用ボトルの2アイテムがあります。

90包 税込5,832円・・・1か月分の価格です。お安いです。
500g 税込17,850円・・徳用ボトルのバラで人気あります。

商品の確認はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-111

 

【外邪とは、内因、外因とは?】

最近、漢方にご興味を持ち、本格的に勉強し、今後の健康維持の一助に
していきたいという・・・すばらしい漢方初心の方々が増えております。

驚くことに30代のお若い主婦の方からも先日も長文のご質問を
頂きました。

この機会に「まとめ」ましたので、ぜひご覧ください。
スマホでもご確認できます。

■漢方の基礎【病気や不調となる原因について】

漢方の基礎【病気や不調となる原因について】
人体内のバランスが崩れると、抵抗性が減少し、病気につけ入る隙(すき)を与えてしまいます。 漢方医学においては、「気血水(きけつすい)」のバランスが乱れた時に病気が起こると考えます。

このページの説明に使用している漫画の画像は私と当店スタッフの手作り
画像です。他サイトのようにきれいではありませんが、内容的には、
簡単明瞭にまとめたつもりです。

お時間ある時にぜひご覧ください。

■内因と外因は、気候変動や自身の性分からも由来しますので、
なかなか避けて通れない道ですね。

■しかし、不内外因(ふないがいいん)は、注意力を怠ったり、
油断して、暴飲暴食、飲酒、たばこの吸い過ぎ等、
軌道修正しようと思えば、かなり改善できると思います。

今から、2000年以上も前の古代人が、すでにこのような理論を
まとめていたとは驚きです。

■近年になり、現代の医療環境は抗生剤をはじめ、抗血栓剤が
使用され、さらに臓器移植や、IPS細胞の研究も発展し、
我々を取り巻く医療環境は格段に進化してきました。

しかし、個の人体について申せば、気・血・水理論がそのまま
あてはまり、古代の「サバイバル時代」の強い人体から
時代の推移により、脆弱でデリケートな人体になったと感じるものです。

この上は、天然資源を見直し、自然治療や漢方養生で、抵抗力を
つけるしかないと考えております。

【薬剤師後記】

明日から、7月ですね。特に青梅市の行事はありませんが、
至近の福生市(ふっさし)は七夕祭りです。
凄い人気で、市全体のお祭りとなりますので、道路も封鎖されます。

本日、田中店長から夏休みのシフト表提出とのことで、スタッフらに
説明がありました。
本年は8月12日~16日の夏季休暇の予定です。

私としては患者さんの手前、ずっと通してやりたいのですが、
メーカーもすでに11日から長期お盆休みに入りますので、商品が
全く出庫できません。

昔は、(20年以上前)当店は年中無休(元日のみ1日だけ休み)。
あとは、朝8時~夜11時まで営業していた時代がありました。
土曜・日曜日はメーカーや問屋の社員が手伝いにきていたこともあります。

今、そのようなシフトを組んだら労基違反で訴えられてしまいますね。汗
私は当時から「雲南貴精」を愛用し、明日への活力としていました。笑

(次回へ続く)

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説