赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

滋腎明目湯(じじんめいもくとう)の錠剤が発売

スポンサーリンク

000

滋腎明目湯(じじんめいもくとう)の錠剤が発売

薬剤師の遠藤です。
いつもご購読有難うございます。

本日は、新発売及び新規導入商品のご紹介です。

眼の漢方。会社のOA、スマートフォン、タブレット、
そしてテレビ・・・。

1日2時間まで・・・なんて、何年か前に騒がれていた、
OA業務。電磁波の問題もありますね。

最近は、このような話も、大きく話題には取り上げられ
られなくなったような気もいたします。

眼は大切ですね。。。

OAの発展とともに、日々パソコン画面を長時間睨んでいらっしゃる方、
職業的にも今はなんらかのOA機器を必要とする時代とも言えます。

【目が確実に老化】

漢方専門店を始めて26年目に入りますが、昔は手書き伝票とノート、
帳簿、メモ用紙、付箋・・・と、懐かしいですね。

今は漢方相談をしていても、カルテ用紙ではなく、完全なるペーパーレスです。
電子カルテって味気ないですね。苦笑

パソコン画面から各ソフトに入力。
経理も、POSレジスターも全てパソコンです。。

1日が終了する頃には、眼がひどく疲れ、赤くなっています。

・・と言うと、私一人が仕事しているような言い方ですが、
当店スタッフ全員が既に「疲れ目」や「ドライアイ」の対策を講じているようです。汗

パソコン導入で、とても便利な時代にはなりましたが、目の酷使は、
それなりに眼球を痛めてきたと反省しております。

【平素からの眼への気遣い】

私の年代(60代)になると「白内障」や「緑内障」。さらに・・・
今、特に話題になっている「加齢黄斑変性」。

実は私の身内に2名おりまして、今、眼科医の治療(オペ)を受けております。汗

そのような、衝撃的出来事もあり・・。

失明の要因ともなり得る疾病だけに、最近は特に目に気遣っています。
(いまさら・・・と言われそうですが、目だけは困りますので。)

■クセになっていたベッドに入ってからの読書を即刻中止

■休憩時間は外に出て遠くの景色を必ず見る。(奥多摩の連山を見ています)

■睡眠不足の徹底改善(もとから不眠傾向のため、限界はあるが・・・。)

■長時間パソコン使用の場合、必ず休憩時間を確保し、腕、肩、首回しストレッチ運動。
・・・などなど、まだいっぱいありますが、自分が「すぐできる」ことから始めています。

貴方の「目の対策」いかがですか??

えっ?ブルーベリー?いいと思いますよ。
でも漢方養生にも「目」を向けてくださいね。

【滋腎明目湯(じじんめいもくとう)】

最近、当店の店頭においてもお客様からご所望される方剤です。

特にOA業務をされている会社員のお客様~中高年(シニア)に至るまで、
幅広く推奨しています。

滋腎明目湯の細粒は小太郎さんから新発売され、大きな話題を呼びました。
話題の中心はもちろん「ドライアイ」です。

●最近は、ヤングの方々から、ご希望が多いのです。ただし、細粒(こな)が苦手。
錠剤はないものだろうか?

どうぞ、ご安心ください。このたび、滋腎明目湯エキス錠N「コタロー」が
この6月にしっかりと発売になりました。

小型の錠剤ですので、とても服用しやすいのです。安心ですね。

【滋腎明目湯(じじんめいもくとう)のメカニズム】

◎効能・効果は 「体力虚弱なものの次の諸症:目のかすみ,目の疲れ,目の痛み」

◎滋腎明目湯には四物湯の方意が含まれており、四物湯は血を補い、目に潤いを与えるため、
目を酷使することが多い現代人の「ドライアイ」にも応用できる漢方薬とも言えましょう。
以下配合されている構成生薬。

(補血・・・四物湯) ・トウキ・シャクヤク・センキュウ・熟ジオウ

(補気健脾) ・ニンジン・カンゾウ

(滋陰清熱) ・カンジオウ

(清熱) ・オウレン・サンシシ・サイチャ・キキョウ

(解表) ・キクカ・マンケイシ・ビャクシ

(清熱利水) ・トウシンソウ

【八味丸と滋腎明目湯】

◎眼の養生には、一般的に補腎剤を用います。

◎五行説においては、肝の失調(肝血虚、肝気鬱結など)は目に出るといわれ、
目が滋養されず、眼精疲労、視力障害、目の乾燥などの症状となって現れます。

◎また肝と相生(母子)関係のある腎も少なからず影響し、
腎虚による老化なども加わって目のトラブルが起こります。

◎古方では例えば白内障の治療に八味丸を用いますが、
後世方では一般的に本方、滋腎明目湯を用います。

眼は一生の宝物。取り換えがききません。大切にしましょう。

【処方鑑別】眼の養生には、以下の処方がよく用いられます。

証によって用いる処方が微妙に変わりますが、今の貴方はいかがでしょうか?

滋腎明目湯(じしんめいもくとう)
老化や過労による目のかすみ、目の疲れ、目の痛みに。

八味丸(はちみがん)
腰から下が冷えて重だるく、夜間の頻尿がある方の白内障などの視力障害に。

洗肝明目湯(せんかんめいもくとう)
炎症による充血、腫れ、疼痛などが顕著な眼病に。

杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)
老化が進み、目の乾き、かすみを強く訴える方に。

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)
水分代謝が悪く、目が疲れると視力が落ち、近視状態になる方に。

 

【滋腎明目湯エキス錠N「コタロー」が新発売されました。】

好評のエキス細粒剤に続いてのアイテム追加となりました。

滋腎明目湯エキス錠N「コタロー」315錠

滋腎明目湯エキス錠N「コタロー」 315錠(15日分)※

税込5,184円

※大人は1回に7錠。1日3回、食前または食間に服用ください。(15日分)

(ご注意)
※単独でお申込みされると、代引き決済(現金またはカード)で、
送料500円(但し、沖縄・離島をのぞく)と代引き手数料324円が加算されます。

※この場合には、銀行振込決済(先払い)にされると、送料500円のみ加算になります。
※また、税込10,000円以上をお求めになられますと、送料、手数料ともに無料となります。

商品をスマートフォンで見るには
こちら
https://www.pro-drug.com/cart/igoodslist.cgi?kate=200-30-82

【従来からの滋腎明目湯エキス細粒Gを再度ご案内】

■すでに2年前から発売されているエキス細粒タイプも、
再度、ご紹介しておきます。あらためて、ご検討ください。

滋腎明目湯(じじんめいもくとう)エキス細粒G 2.5g×90包(30日分)
税込 12,960円
https://www.pro-drug.com/cart/goodsprev.cgi?gno=20130201001

滋腎明目湯(じじんめいもくとう)エキス細粒G 500g徳用ボトル
税込 27,300円
https://www.pro-drug.com/cart/goodsprev.cgi?gno=2013020100500

※最近はこの500g徳用ボトルが人気です。

※長い柄のスプーンがセットされており、添付のサジは、大が1.0g,小が0.1gの
計量用となっております。

※500g徳用ボトルはご家庭で服用される漢方愛好者のための「バラ」タイプです。
価格が割安ということと、他処方と合わせて合方(がっぽう)される時など
便利ですので、人気を呼んでいます。

但し、会社とか外出先で服用するケースが多い方は、従来からの分包タイプ(2.5g)か、
このたび発売された、滋腎明目湯エキス錠N「コタロー」315錠にしてください。

【薬剤師後記】

過日、会員様からお話しを聞いて驚きました。。

なんと会社のご自分のデスクの下の引き出しに500g徳用ボトルを入れておき、
服用時に手元から、書類キャビネットの上とか、床に全部落としてしまい、
惨憺たる状況でした・・とのことです。

これでは、いくらお買い得でも何もなりません。
会社には、ご無理をせず分包タイプにしてください。

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説