赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

一元錠剤漢方の2000錠特販

スポンサーリンク

3

一元錠剤漢方の2000錠特販!

薬剤師の遠藤です。
いつもプロたん漢方2サイトへのご来訪を
感謝申し上げます。

【メルマ購読解除方法について】

●先日ご年配の会員様から、当メルマの送信を即刻中止して
欲しい旨。ご連絡がございました。
スマートフォンの容量がオーバーするので困るとのことです。

お電話で謝罪し、当方が登録を解除させて頂きました。

【当メルマの購読解除方法】 当メルマの解除はいつでも可能でして、「一発解除」のリンクは 当メルマの一番下段にあります。

そこをクリック(タップ)して頂ければ自動的に解除できます。

万が一、解除できなければ、お手数でも、
http://www.protan2.com/melma/

へ、アクセス頂き、会員様の受信アドレスを「購読解除はこちら 」
へ入力し、「解除ボタン」を押せばOKです。

どうぞ、よろしくお願いします。

●登録解除がご面倒な場合には、お手数でも当メールの返信で、
冒頭に「登録解除を希望」と付記して頂き、そのままレス(Re:)
下さい。ただし、解除作業は翌日となります。

さて、本日からの特売のお知らせです。

【一元錠剤漢方の2000錠特販!】

詳細はこちら
http://www.protan2.com/archives/21389

一元漢方は錠剤タイプ専門でして、錠剤製造のメーカーとしては
稀少な存在です。
当店開店以来、26年間のお付き合いになります。
錠剤の特徴として、他社メーカーとの大きな違いは、
構成生薬が原末とエキス剤との混合という非常に珍しい製法を
かたくなに守っている老舗です。

一部エキス剤もありますが、基本的には、原末+エキスの混合を
打錠機で、ほとんど手作業で製造しています。

お客様から評判は、さすがに濃いため「よく効く」との評価も高く、
一昨年、錠剤製造から事実上撤退をした三和生薬さんが無くなった今、
ほぼ独占販売で実績をあげている模様です。

処方内容も他社がほとんど製造していない、「抑肝散」。
●「抑肝散(よくかんさん)」
※2年連続、錠剤タイプは当店開店以来からの記録更新中です。
「抑肝散」
http://www.protan2.com/archives/5359

さらに八味丸の変方で「還精」は、糖尿や腎虚のお客様から多くの
引き合いのある製品に成長いたしました。
特に腎虚・水毒のケースでは、「腎臓仙」との併用を推奨しております。

●「還精(かんせい)」
http://www.protan2.com/archives/5152

もう一つ、一元のヨクイニン製剤「ハトムギ錠」は超目玉商品であり、
今回こちらも2000錠特販!の大幅値引きを実施中です。
●「ハトムギ錠」
http://www.protan2.com/archives/5316

※なお、現在、よく動いている処方として、夏へ向けての「漢方ダイエット」
として、デトックス(detox)対策。
防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)と防己黄蓍湯(ぼういおうぎとう)
のご注文が増加しています。なぜか、最近は男性の方のご利用が多く、
海や、ゴルフ場で「気になるおなか」対策なのだそうです、

●防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん) 便秘傾向の方の肥満に

【一元錠剤漢方】防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)
防風通聖散(ボウフウツウショウサン)とは体力のある太鼓腹の肥満タイプで、便秘がちの人で高血圧症の随伴症状、 肥満症、便秘、尿量減少、むくみ、のぼせ、肩こりなどに利用されます。体の熱をさまし、病因を発散させたり、体の水分循環を改善し、便通をつける作用もあります。金時代の宣明論という古典書で紹介されている処方です。

●防己黄蓍湯(ぼういおうぎとう) 便秘は無いがとにかく下半身のむくみ太り。

本来、下半身の浮腫は「腎臓仙(じんぞうせん)」で問題解決なのですが、
錠剤タイプの方が便利ということと、ビザの痛みを緩和する両方の作用を
有する防己黄蓍湯の方が良いとお客様から直接ご意見を頂きました。

素晴らしい発想です!確かに、防己黄蓍湯をしばらく服用すると、
浮腫がきれいにとれて、驚くほど足が細くなるのも頷ける事実です。
お客様から逆に教えられることが多い、薬剤師稼業ですね。

【一元錠剤漢方】防己黄蓍湯(ぼういおうぎとう)
防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)とは汗かきで疲れやすく、色白で太りぎみの人で肥満症、多汗症、むくみ、関節炎(ことに関節に水がたまりやすいもの)などに用います。また、そのような症状をともなう腎炎やネフローゼにも適応します。体の水分循環を改善し、疲れや痛みをやわらげます。漢時代の金匱要略という古典書で紹介されています。

防風通聖散、防己黄蓍湯とともに、350錠、1000錠、そして超お得な2000錠の
特販!を実施中です。

詳細はこちら
http://www.protan2.com/archives/21389

【ウチダの田七末500g(でんしちまつ)26周年記念特価!
1本税込18,810円・送料無料を実施中。 】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
少し長い表題でが特売の要点はずばり記載通りです。このまんま。

2個セット、4個セットを廃止し、シンプルにズドンと値引きしました。
会員様はさらに些少で恐縮ですが、1本買うとさらに150円値引き。
2本買うと450円値引き。3本買うとなんとなんと、750円値引きの世界が
待っています。。

ただし、ショッピングカートでご自分の会員IDとパスワードでご購入された時に、
自動計算されます。

これから会員登録をされる方、お友達の方には、事前に必ず「会員登録」を
されてください。
会員登録はこちら→ https://www.pro-drug.com/cart/user.cgi

(「初めての方」で入り、買い物の途中で会員登録もついでにするモードですと
上記の値引きはなされません。ご注意ください。)

【雲南田七(うんなんでんしち)100g正箱6個入。

創立26周年記念特販!なおも維持! 】

こちら、とてもお安いのです。もちろん1個から値引きです。
10,000円以上は従来通り、会員値引きもやっております。

雲南田七(うんなんでんしち)100g正箱6個入。創立27周年記念特販!(2017年4月~)
ウチダ和漢薬のセンターから直送で弊社センターに入荷している大量の雲南田七100gの正箱6個入りセットにつきまして、下記のように数量限定で消化した場合には、締め切らせて頂きます。

はい、こちらは同じ田七人参でも、
本邦では最高級品と言われる正真正銘の30頭。

30頭とは1斤(いっきん)の収穫袋に30個しか田七の塊が入らないという
評価基準(あくまでもアバウト目安)がありまして、非常に濃い田七です。

近年では、もちろんウチダ和漢薬のラボで分析し
一番濃い田七成分を含有するものに正確に
選別され、当製品が新潟工場で製造されております。

(畑はウチダ中国:天津新内田製薬有限公司)

(ウチダ和漢薬のエピソード1)

ウチダの社員さん(管理職の方)が中国現地でも頑張っているそうです。
食事も、水も、もちろん気候も違うので本当に大変と伺いました。
現地における田七の栽培において年々減少しており、仕事とはいえ
大変ですね。

(最近のウチダ和漢薬のエピソード2)

最近は、この原料の枯渇により、ウチダ和漢薬も苦慮しています。

理由はさだかではありませんが、
このたびは従来から特別仕立ての
「雲南貴精加(うんなんきせいプラス)」の製造中止を
決定した模様です。(当店では取り扱っていません)

それに伴い、当店が26年間販売を続けていた従来からの
「雲南貴精(うんなんきせい)」に一本化し、
今までのひし形錠剤を廃止し、丸い錠剤にする予定があるとのことです。

詳細が決定しましたら、当方のサイトでご案内いたします。

万が一、雲南貴精が販売中止になりますと、
私は自動的に滅びる覚悟でおり、
ああこれで20年ファンの私の人生も
露と消えるのかと嘆くことしきり。

ウチダ和漢薬担当者は、ご安心ください、
まだ大丈夫ですと慰めてくれる昨今です。

(最近のウチダ和漢薬のエピソード3)

ウチダMRさん、昨日当店へやってきました。

話を伺って驚きました。何を血迷ったのか、
田七の錠剤タイプの発売なのだそうで、
どうしたのでしょうか?

100%原末に固執していたウチダさんにも、
改革の嵐なのか?

是とするか否とするかは、顧客様が決めることですので、
とりあえず契約しました。汗

ただし、70頭~100頭で含有率90%なのだそうです。

例え、内容的にバージョンダウンしても、
世情、市場を見据えてのウチダさんの断行なのか?
よくわかりません。

昨日から今日にかけて20人ほど、
実店舗の雲南田七100g原末のユーザーに打診しましたが、
1人だけ興味を示し、あとは没なのだそうで、
今更聞くのもヤボであったかもです。苦笑

田七の錠剤。白いブラケース。
ちょっと米国シアトルなどで販売されている田七サプリ
のイメージでした。

容器も小さいのです。。

来週月曜日から、本格的にサイト掲載です。

・・ということで、本日は当店、
月末へ向けての特売情報をお送りいたしました。

まだまだ、ご紹介しきれない漢方製品があります。お楽しみに。

(次号へ続く)

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説