赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

帯状疱疹後神経痛に清上けん痛湯

スポンサーリンク

4

帯状疱疹後神経痛に清上けん痛湯

薬剤師の遠藤です。
いつも、プロたんメルマのご購読を感謝申し上げます。

じめじめして、終日湿気の多い1日でした。
会員様もいかがお過ごしですか?

梅雨時期になりまして、気温も少し下がり、
なんと言っても人体によろしくない湿気の多い季節に
入ろうとしています。

【はじめに】

例年、この時期には腰痛、古傷が痛む神経炎、
さらに、過去の帯状疱疹をされた部分が疼く時期とも言えましょう。
このような時に、奏功するのは西洋薬の鎮痛薬です。

しかし、化学合成された鎮痛薬の継続服用は、
胃腸障害を誘起するだけではなく、他の副作用もあることから、
特にご年配者の方には長期はおすすめできません。

そこで、当店では「とっておきの」漢方。
・・をのちほど・・過去の帯状疱疹の後遺症とも言える神経痛。
つまり「帯状疱疹後神経痛」に著効する漢方処方をご紹介いたします。

その前に、ここで「帯状疱疹(たいじょうほうしん)」という厄介な
疾病について、再度まとめてみたいと思います。

【帯状疱疹(たいじょうほうしん)とは】

身体の左右どちらか一方に、ピリピリと刺すような痛みと、
これに続いて赤い斑点(はんてん)と小さな水ぶくれが帯状に
あらわれる病気です。

この症状に由来して、「帯状疱疹(たいじょうほうしん)」
という病名がつけられました。

帯状疱疹は、身体の中に潜んでいたヘルペスウイルスの一種、
水痘(すいとう)・帯状疱疹ウイルスによって起こります。

水ぼうそう(水痘)にかかったことのある人なら、
誰でも帯状疱疹になる可能性を有します。

つまり、帯状疱疹は水痘帯状疱疹ウイルスの再活性化によって
生じる皮膚疾患と言えます。

【帯状疱疹と水ぼうそうとの関連性】

初めて水痘・帯状疱疹ウイルスに感染したときは、
水ぼうそうとして発症します。

水ぼうそうが治癒後も、ウイルスは体内の神経節に潜んでいる。
これを潜伏(せんぷく)感染といいます。

加齢やストレス、過労などが引き金となってウイルスに対する
免疫力が低下すると、潜んでいたウイルスが再び活動を始め、
神経を伝わって皮膚に到達し、帯状疱疹として発症するという
メカニズムです。

【帯状疱疹が発症しやすい年齢層、病変の判定】

60歳代を中心に50歳代~70歳代に多くみられる疾病であり、
近年では、過労やストレスが引き金となり若い人に発症することも
さして珍しくもないのです。(40代~50代の管理職さん)

通常は生涯に1度しか発症しないが、免疫が低下している患者には
再発例も実際に有る。 (ここ最近多くなりました。)

【帯状疱疹が発症する部位】

一般に、身体の左右どちらか一方の神経に沿って帯状にあらわれるのが特徴。

胸から背中にかけて最も多くみられ、全体の半数以上が上半身に発症します。
また、顔面、特に眼の周囲も発症しやすい部位です。

従って、知覚神経の支配領域に沿って片側性、帯状に痛みを伴う
皮疹(紅斑,丘疹,水疱)が出現し、痂皮化しながら治癒していく経過を辿る疾病です。

【帯状疱疹の感染の可否】

帯状疱疹は、他の人に帯状疱疹として感染することは無い。

しかし帯状疱疹の患者から、水痘にかかったことのない乳幼児などに、
水ぼうそうとしてうつる場合がある。

【帯状疱疹の皮膚症状】

神経に沿って帯状にやや盛り上がった赤い斑点があらわれ、
その後、水ぶくれができる。

水ぶくれの大きさは粟粒大~小豆大で、ウイルスが原因となる
水ぶくれの特徴として中央部にくぼみがみられます。

皮膚と神経の両方でウイルスが増殖して炎症が起こっているため、
皮膚症状だけでなく強い痛みを生じる。

【帯状疱疹の合併症】

一般的な合併症として、発熱や頭痛があげられる。

また、顔面の帯状疱疹では、角膜炎や結膜炎などを起こすこともある。

その他の合併症として、まれに耳鳴りや難聴、顔面神経麻痺などが
生じることがある。これをハント症候群と呼び、かなり難治です。

【帯状疱疹の後遺症】

通常、帯状疱疹において、皮膚症状が治ると痛みも消えるが、
その後もピリピリするような痛みが持続することがある。
これを帯状疱疹後神経痛(PHN)といいます。

概ね、皮疹治癒後3か月以上痛みが残存するものをPHNとします。
これは急性期の炎症によって神経に強い損傷が生じたことによって
起こるものです。

【病院における帯状疱疹の治療と薬物療法】

【抗ヘルペスウイルス薬の特徴】など、につきましては、

紙面の関係で省略し、明日18日に特集記事として

プロたんホームページ・トップに掲載いたします。

次に、病院における薬物治療が終わり、退院後または後遺症として数年後に
発現した帯状疱疹後神経痛にどのように漢方で対応するかをご紹介いたします。

帯状疱疹そのものは漢方薬で、治すことはできませんが、
予後に生じる神経痛には漢方を推奨いたします。

【帯状疱疹後神経痛に清上けん痛湯 (せいじょうけんつうとう)を推奨】

【特徴】

処方名には、上部(頭部)の鬱熱を清して、痛みをとり去る
(「けん」には除き去るの意)との意味がある。

頭痛なら、かぜをひいた時に起きるものから、原因のわからない片頭痛、
群発頭痛などの機能性頭痛にいたるまで、幅広く用いることができる。

また、三叉神経痛などの顔面痛にも奏効する。

【目標】

目がチカチカする。目の周囲から奥の方が痛む。
目から来る頭痛には卓効がある(目に目標を絞る)。

頭痛のほか、首から上の種々の痛み(三叉神経痛、眼痛、歯痛など)によい。
特に、寒冷に誘発される顔面痛によい (顔色不良、足冷え、夜間悪化)。

ヘルペス後の後遺症として起きる三叉神経痛や上顎洞(副鼻腔)などに
出来る腫瘍による痛みにもよい。

難治性の頭痛に使ってみる価値がある。一般にはひどい頭痛でなく、
常にのぼせ、頭重、気が滅入るものによい。
中年以上の婦人に多い。

【構成生薬の薬理】14味

●気滞、お血、水毒、寒証による頭痛(疼痛)に適する。
14味ある薬味のうち、半分の7味が解表薬である。

●風と湿を発散する蒼朮、独活。
血行をよくして痛みを止める当帰、川芎。
このように処方のほとんどが鎮痛薬であるといってよい。

【漢方製剤】

■清上けん痛湯(せいじょうけんつうとう)エキス細粒G「コタロー」
90包、500g徳用ボトル 発売中。

とても人気のある製剤で、服用しやすい細粒の90包タイプがおすすめ。
さらにお得用のバラ500g徳用ボトルも取り扱っています。
説明サイトはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.protan2.com/kota2005/archives/588

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
スポンサーリンク
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説【プロたん漢方2】