赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

人気の十全大補湯エキス細粒G「コタロー」

スポンサーリンク

22

人気の十全大補湯エキス細粒G「コタロー」

薬剤師の遠藤です。

いきなり晴れて、気温上昇。
東京・青梅市は本日かなり暑く感じました。

明日、土曜日も晴れて、日中は暑いとのことです。

【人気の十全大補湯】

さて、本日は補剤の代表とも言える十全大補湯の
ご紹介です。

非常に人気ありますね。これからの季節、補剤は必要です。
1年中で一番出るのが梅雨時期でしょうか。。

この薬局の仕事を続けていると、お客様と季節の流れにより、
いかに人体は湿気に弱いか・・ということが、つくづくわかります。

病院ではツムラ医療用漢方製剤で、「十全大補湯エキス顆粒」
がありますので、保険でお求めの節は懇意にされているドクターの
診察をお受けください。

必要ありと認めた場合、処方して頂けます。
いきなり言っても処方はしてくれません。

そうではなく、病院に行く時間がとても無い、顆粒ではなく
細粒剤が欲しい場合には、実費となりますが、ぜひ
当店の十全大補湯エキス細粒G「コタロー」をお求めください。

【十全大補湯エキス細粒G「コタロー」】84包・28日分

税込12,096 円

※この金額は私が申すのもなんですが、非常にリーズナブル
な価格と言わざるを得ない。はっきり言って大変お安い
濃厚細粒です。素晴らしい製剤です。

私も長年、各メーカーの補剤を試し飲みをしておりますが、
小太郎の十全大補湯は質的に一番です。

効能・効果
体力虚弱なものの次の諸症:病後・術後の体力低下,貧血,
疲労倦怠,食欲不振,ねあせ,手足の冷え
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

いわゆる、大病や消耗時に用いられる漢方製剤です。
主にどういう疾病か、おわかりになると存じますが、

これからの季節、疲労困憊、肉体疲労、精神疲労の
時にも応用ができる優秀処方です。

28日分の1箱をご自宅に備蓄されていれば、十分でしょう。
タイムリーに服用し、早めに効く漢方ですね。

特に小太郎漢方の十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)は
エキス量が非常に多く、よく効きます。

現在の漢方市場でもかなりメジャーな処方ですね。

【十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)とは?】

十全大補湯は、四物湯と四君子湯の合方である八珍湯に、
更に桂枝と黄耆(おうぎ)を加えた処方です。

気血・陰陽・表裏・内外みな虚しているものを、
十種の生薬を配合してみな補うということから、
十全大補湯と名づけられたといいます。

つまり、気(元気)、血(血流)、水(水分代謝)などの滞りを補整し、
病気を全快させるという意味合いも含まれます。

宋時代の「和剤局方」という古典書で紹介されている処方です。

病院では、抗がん剤など強力な薬の副作用軽減を狙って
処方されることがよくあります。

証は、虚証(虚弱)、寒証(冷え)、血虚(血流不足・貧血症状)、
気虚(心身疲労)。

【小太郎漢方 十全大補湯のご紹介】

十全大補湯エキス細粒G「コタロー」

(用法・用量)
大人(15歳以上):1包または4.0gを1日3回 食前または食間に服用

■十全大補湯エキス細粒G「コタロー」84包(28日分)

■十全大補湯エキス細粒G「コタロー」500g徳用ボトル(41日分)

価格のご確認はこちら
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-86

この製品の詳細説明ページはこちら新商品ニュースをご覧ください。
http://www.protan2.com/news/archives/2684

以上、本日は、免疫アップに何かと用いられることが多い補剤。
その代表処方とも言える十全大補湯をご紹介いたしました。

(以下、次号に続く)

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
スポンサーリンク
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説【プロたん漢方2】