赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

前立腺肥大症と漢方・男の漢方(続編)

スポンサーリンク

1

前立腺肥大症と漢方・男の漢方(続編)

薬剤師の遠藤です。

今日の天気は快晴。

蒸し暑い東京・青梅市の空でした。
その変わり、夜間は冷えています。

喉のお風邪に気を付けてください。

【前立腺肥大症と漢方】

昨晩の「男の漢方」続編です。

前立腺肥大症につきましては、昨日多くのご質問があり、
ご返信が全部できませんでした。

その内容を含めて、先ほど記述しましたので、お読みください。

また、ご質問の前立腺症状の判定の一部であるスコア表はこちらの
サイトに上げてあります。

前立腺肥大症と漢方(プロたん実店舗でよく出る漢方製剤のご紹介)
例えば50代後半組でまだ現役の方となると、より深刻となります。管理職の会議。長時間の研修会。ご自身が演者、司会者を任せられた社内発表会など。プレゼンの最中に何度も「ちょっとおトイレへ・・」はできません。

さて、本題に入ります。

男性特有の病気としては前立腺肥大症がよく挙げられます。
各対応としてよく用いている漢方もご紹介しておきます。

(ご注意)
個別の証が微妙にちがうため、必ずしもこれだけという意味ではありません。
繁用処方としてご参考ください。

●前立腺肥大症・夜間頻尿

夜間尿で気になりだして、それでも相変わらずの深酒、晩酌を続けているお父様。。
夜中のオトイレ4回?

http://www.protan2.com/protan2/archives/3724

【PSA値が8から9、そして10へ】

病院の検診でPSA値が8と言われてもまだ理解できず、
医師より9以上になったら要注意と警告され、慌てて当店へいらっしゃるお父様。
よくある話ですね。

検査内容や生検レベルでによっては漢方対応が難しいケースも散見いたします。
まずは、漢方薬も大切ですが、私生活の見直しが最優先と感じます。

今後も不養生な生活をする限り、回復は無理というものです。。

それでも最近は、ネットやメディアによる疾病情報の影響により、
ちょうど良い機会だから、酒とタバコを断つ!
と実行される男性も多くなったのは喜ばしいことです。

一番困るのは、私と同じ「団塊世代」の人々。
極めて頑固で、現在の「形」を決して変えようとしないツワモノ揃いです。

「人に迷惑かけなければいいだろう。」とお怒りになって
黙々と晩酌をお続けになる昭和23年~26年生・近辺の男性の方に多いです。
(ちなみに私は昭和24年生)

頻繁のおトイレは観光バスや他の乗り物でも支障をきたすことも多く、
奥様と二人だけの温泉旅行もなかなか行けませんね。

【今もなお、現役組はさらに深刻】

例えば50代後半組でまだ現役の方となると、より深刻となります。

管理職の会議。長時間の研修会。ご自身が演者、司会者を任せられた社内発表会など。
プレゼンの最中に何度も「ちょっとおトイレへ・・」はできません。

当店のお客様で都心への通勤帯の朝1時間がもたない方がいらっしゃいます。

もう、こうなると、笑いごとではなく、当人も真剣に「早期退社」も
考えてしまうと落ち込んでいました。

前立腺は精液の構成成分を分泌する男性特有の生殖器で、
尿道を取り囲むように存在しています。

その前立腺が大きくなることで尿道が圧迫されて様々な排尿障害が現われるのが
「前立腺肥大症」です。

前立腺肥大症の代表的な排尿障害は、「頻尿」「残尿感」「夜間頻尿」です。

なお、まれに急性尿閉があります。この場合には緊急を要しますので
即日入院という形が多いです。

悪化すると当人の生活や仕事に大きく影響を及ぼす厄介な疾病ともいえますね。

●この際、酒(アルコール)を一切絶つことを進言します。

酒は、ほどほどに・・・。なんて甘いこと言いますと。
結局は、少し減らせば良いのではないかと・・・
ご都合の良いことを思われる患者さんもいますね。

はっきり言いますとアルコールは前立腺肥大症には非常に良くありません。
お付き合い程度、乾杯程度・・・これも無しです。
断酒するときには、思い切って、きっぱと止めましょう。

ここだけの話ですが、前立腺肥大症そのものが進行している状況で
、当店に漢方相談にご来店される男性の方。

漢方薬で何とか早く治したい・・という意気込みは評価しますが、
「でも晩酌だけは唯一の楽しみだから続けたい。」という方には
漢方の販売を辞退させて頂いております。

【アルコールを控えて頂く理由】

前立腺がアルコールによってうっ血状態になることで尿の通りが悪くなり、
ケースによっては尿閉をきたすことがあります。(これが非常に怖いです。即日入院)

さらに飲酒を継続することにより前立腺肥大症が急激に悪化し、
実は癌であったと・・あとでわかり、手遅れになった方を何人か知っています。

過去は私も無類の酒好きでして、最終は日本酒党でした。

少しも自慢にはなりませんが、ほとんど全国の名酒は、
地名を言えば地酒が頭に浮かぶほど凝っていました。

20~30代は焼酎。40代は日本酒に転向。酒豪まではいかないとは思いますが、
飲み仲間、渓流釣り仲間と飲み友達は多かったと思います。

しかし、51歳の9月13日・金曜日の検査を機会に主治医との約束で、
一切のアルコールを絶ち、すでに16年を経過しています。

私の前立腺肥大症は一時期は要注意どころか、危険領域であり、
癌も疑い生検も実施しました。

酒とタバコを完全絶っただけで、後年には驚くほど数値が改善し、
やっと落ち着きました。
こんなに経済的で、わかりやすく、合理的な健康法はありません。

改善すればプロたんの漢方薬も買う必要もないわけです。。(汗)

好きな、酒、たばこはきっぱりと止めた。または、とっくに止め、
夜間頻尿も改善してきたが、病院における数値が一進一退である。。
・・・と言われる方。ぜひ当方の推奨する漢方薬をお試しください。

●タバコ(喫煙)と前立腺疾患とは一見して関係ないようであるが?

これは、多くのご質問を頂きます。
酒と、前立腺肥大症については医師からも言われたので、なんとか止めたが、
「タバコの件は初耳ですね。」というメール。

タバコと前立腺肥大症とは関係ないから喫煙を続けても良いのでは?

もし、それが本当ならば、確固としたデーターでご教授頂きたい。。草々。

・・というような攻撃的なメールをよこされるのも、私と同世代の男性が多い。

どうも困ったお父さんです。

このような方に、仔細ご説明しても無駄ですので、どうぞ、どうぞお好きなように、
喫煙ください。とご返信するしかない。庭で一人寂しくホタルやるしかない。。

基本的には、酒もたばこも成人は、個人責任ですから。。

さすがに当店の会員様にはいませんが、
フリーのビジター客様にはいろいろな方がいらっしゃいます。

【喫煙と前立腺疾患(肥大症や癌)との相関関係】

残念ながら・・大いに関係あるんですね。
実は、タバコについてはかなり具体的で「ヤバイ?」報告がなされています。
説明に時間を要しますので端的に記載しますと。。

米ハーバード大研究者らによる追跡調査「喫煙と前立腺がんの生存と再発
(Smoking and Prostate Cancer Survival and Recurrence)」

たばこを吸わない人と比べて、喫煙者の前立腺がんによる死亡リスクは1.61倍、
生化学的再発リスクも1.61倍、ステージT1~T3の前立腺がんになるリスクは1.80倍、
総死亡リスクは2.28倍、心血管疾患による死亡リスクは2.13倍と、
いずれも喫煙者のリスクが高くなっております。

(英文資料はこちら)
http://jama.jamanetwork.com/article.aspx?articleid=646754#METHODS

ついでに禁煙をすると、例えば10年間禁煙をした追跡調査では、
前立腺がんによる死亡リスクは0.60倍まで減少していたというデーターも出ています。

つまり、「いまさら禁煙しても、もう遅い」ということはなく、
「思い立ったが吉日」であり、即日禁煙、断酒を実行すればかなりの高率で
「リスクが低下する」と考えて良いでしょう。

http://www.protan2.com/protan2/archives/2593

【漢方療法について】

●圧倒的多数にて、以下の製剤が全国から注文がきております。

特に八味丸の丸剤はウチダ和漢薬、杉原商店を筆頭に、
一元錠剤の還精(八味丸変方)。栃本天海堂の健康丸(八味丸)。
さらに、大草薬品の八味地黄丸を取り扱っています。

なお、八味丸の証の方でさらに、精力減退、腰痛、しびれなど有している方には、
牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)を推奨しています。

●前立腺肥大の傾向・夜間頻尿・かすみ目

八味丸
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-7

還精(八味丸変方)
http://www.protan2.com/archives/5152

●最近元気が無い・夜間頻尿・腰痛

八味丸に牛膝(ごしつ)と車前子(しゃぜんし)を加えたもので、
最近元気の無い紳士には推奨ですね。

進行すると、さらに元気がなくなりますので、早めの対応を。
(どういう意味が男性の方でしたらご理解できるかと)

糖尿病性の末梢神経障害(しびれのような痛み)、腰痛にも良いです。
それに、八味丸の効果も加わりますので、
前立腺肥大・夜間頻尿・かすみ目にも良いのです。

牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)
http://www.protan2.com/archives/17338

以上、ご参考ください。

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説