赤まむし純粋粉末(純肝入り)が実店舗でも大人気です。特販中!

男の漢方

スポンサーリンク

3

男の漢方

薬剤師の遠藤です。

いつもご購読ありがとうございます。

本日は、珍しく男性の漢方についてのお話しです。
(女人禁制モード・・でもないが)

独身の女性はどうぞスルーしてください。。。でも。。

「彼」のことが少しご心配なご婦人は予備知識としてお読みください。

【男の漢方 特集記事】

先日は山形県のMさん男性(52歳)からお便り頂きました。
会社の社長さんです。

前立腺肥大症で、過去、医師からオペの話もちらほら出ていた方です。

東京へ出張の折に当店へご来店され、それからせっせと八味丸の服用開始。

1回20丸を1日3回、1日も欠かさずジャスト2年間服用し、
PSA値が7台となり、医師から褒められたということで、
現在では定期的な経過観察に移行したそうです。

もちろん大好きな酒も完全に断ち、ついでにタバコも値上げと同時に
やめたそうです。(漢方だけではなく、生活態度の改善も大きく利点となります)

今だからこそ言えるが・・恥ずかしながら・・と前置きし、
八味丸を服用してからまず驚いたことに「朝たち」があった。

これならいける!と予感めいたものがあったと話されていました。

ぜひ、メルマに掲載してほしいとのご連絡の旨ありました。
冒頭、掲載させて頂きました。

感謝申し上げます。

【男の病気と漢方】

男性特有の病気としては以下がよく挙げられます。
各対応としてよく用いている漢方もご紹介しておきます。

個別の証が微妙にちがうため、必ずしもこれだけという意味ではありません。
繁用処方としてご参考ください。

●前立腺肥大・夜間頻尿・かすみ目

夜間尿で気になりだして、それでも相変わらずの深酒、晩酌を続けている
お父様。。医師の検診でPSA値が8と言われてもまだ理解できず、
医師より9になったら切る、10は論外で癌の恐れもあるから即オペとか脅かされ、
慌てて当店へいらっしゃるお父様。よくあるんですよ。

もうその検査や生検レベルでは、漢方では対応できません。
今後も不養生な生活をする限り、無理というものです。

圧倒的多数にて、ウチダ、杉原の八味丸が全国から注文がきております。
ちょうど良い機会だから、酒とタバコを断つ!と皆さん宣言されています。

八味丸
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-7

還精(八味丸変方)
http://www.protan2.com/archives/5152

● E D ・夜間頻尿・腰痛

八味丸に牛膝と車前子を加えたもので。
最近元気の無い(つまり朝立ちの無い)紳士には推奨ですね。

進行すると勃起障害や勃起不全にも陥りますので、早めの対応を。

糖尿病性の末梢神経障害(しびれのような痛み)、腰痛にも良いです。
それに、八味丸の効果も加わりますので、
前立腺肥大・夜間頻尿・かすみ目にも良いのです。

牛車腎気丸
http://www.protan2.com/archives/17338

●腰痛(年配者の慢性的な腰痛)
中高年の下肢が冷えて、体調が思わしくない方の坐骨神経痛、
下肢しびれ、慢性的な腰痛。つまり「痺証(ひしょう)」の
漢方処方として有名。男女ともによく出ています。

独活寄生丸
http://www.protan2.com/archives/8113

●体力の低下した中高年の「のぼせ・赤顔」

最近多いのです。ストレスも過多で、企業の管理職に多いのですが、
漢方で言われる「熱症」対応です。

老化防止も兼ねている優秀処方ですね。おすすめです。
八味丸では効きません。

六味丸
http://www.protan2.com/archives/20372

●肝機能障害(アルコール性肝炎)

柴胡桂枝湯に関しては、当店では男性の方には特に煎じ薬を
出しています。もちろん、細粒剤や錠剤でも良いのですが、
男性の方は飲み忘れも多く、奥方には、酒の飲みたくなる
夜間にもつくってほしい旨、伝えております。

アルコールがひどくまずくなります。あくまでも当店の経験方です。
アルコールを断ち、柴胡桂枝湯を飲んで3か月もすると、
顔色がとても良くなるのがわかります。

柴胡桂枝湯(煎じを推奨)
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-27-15

以上の疾病については、当店でも多くご相談をお受けしており、
私が男性の相談担当をしております。

どうぞ、お気軽にご相談ください。

【男性の自律神経失調症】

主にストレスから起因する自律神経失調症ということが
語られてきましたが・・・。

最近ではさらに分化し、具体化されています。

・過敏性腸症候群、
・慢性疲労症候群(CFS)
・触れ合い拒否症候群
・サラリーマン・アパシー・シンドローム
・無断欠勤症候群

いずれにしても、これら疾病はストレスの長期蓄積から生じる
「心の病(やまい)」と大きな関わりがあると申しても過言では
ないでしょう。

近年の厚労省の調査で、慢性疲労症候群の
患者数は推計24万~38万人と言われています。

そして、驚くべきはその発症年齢層です。
その多くが20~40代半ばの働き盛りとのことです。

今まで、周囲から「なまけ病」とか「やる気がない」、
ひどいときには、会社の上司から「気のせい、気合が入ってない」とか
圧力をかけられ、さらに病状が悪化するケースが報告されています。

最新の研究で、CFS患者は健常者と比べ、脳神経幹部の炎症反応が
広く見られることが確認されています。
つまり病理学的にしっかりと認められる時代となりました。

●自律神経失調症(仕事上のストレス)

・イライラ・過敏傾向・歯ぎしり
抑肝散加陳皮半夏
http://www.protan2.com/yokukan/archives/22

・うつ傾向・不安観念
https://www.protan2.com/spmail/archives/469

・境界型高血圧症
釣藤散
https://www.protan2.com/spmail/archives/686

・神経症・不安障害
柴胡加竜骨牡蠣湯(ウチダ34番)
http://www.protan2.com/34/

漢方が全く初めての方。一人で悩まずに、
ぜひ一度、ご相談ください。

プロフィール
この記事を書いた人
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
プロたんSPメール
スポンサーリンク
有限会社 プロドラッグをフォローする
スポンサーリンク
プロたん漢方メルマ2・抜粋・薬剤師解説【プロたん漢方2】