プロたん漢方2 公式通販サイトはこちら

『ドライマウスに良い。』と甘露飲(かんろいん)

『ドライマウスに良い。』と甘露飲(かんろいん)

 

甘露飲(かんろいん)が変な言い方で恐縮ですが、水面下でブームのようですね。
東京都内で長年薬局をやっていた旧友から電話がありました。(病院勤務時代の親友)

甘露飲(かんろいん)を送って欲しいとか。。『ドライマウスに良い。』と某週刊誌にも出ていたそうです。

両親の介護、奥方の昼夜介護と、延々と20年間以上続け、並行して売薬の店を続けていた薬剤師なのですが、永年の介護疲れと仕事の疲労が重なったと思います。

昨年、最後の葬儀の夜に、当人も倒れました。夏には一時退院したものの、体調(糖尿)がかんばしくなく、自分の店を廃業し、現在は医療機関と併設の有料老人ホーム(ニチイ)に入所しています。ホームと言っても話によるとかなり自由度が高いのですね。驚きました。

まだホームは早いのでは・・』と言ったところ、
おいおい、何言ってんだ遠藤、俺たち単身70だぞ・・』と反論され、思わず唖然としたものです。苦笑

まぁ、人生いろいろな形の終活の仕方がありますので、それ以上は私も言いませんが、それにしても何故に?甘露飲(かんろいん)の人気が上昇しているのか?

彼が言うには、体質的に中高年はドライマウスが定番で、歯周病から→ 歯槽膿漏へと進行し、特に糖尿体質の彼は進行が速いらしい。このままだと、総入れ歯になりそうだから漢方療法を日常の生活に取り入れたい。。
・・とのことです。

湿熱をさまし、滋潤する。つまり陰虚内熱の改善だよ、遠藤。・・貴様には釈迦に説法だけどな・・と笑ながら言う。

なるほど、持つべきは友ですね。参りました。

なにか前よりも凄く明るくなった彼の変身ぶりが受話器からも伝わってくるようで。
少し私もホッとしたと同時に、ホームで何かいいことでもあったのか?と気になる。(笑)

甘露飲(かんろいん)の記事

甘露飲(かんろいん)は陰虚内熱を改善し口腔内トラブルを改善する漢方
甘露飲(かんろいん)は9種の生薬が陰虚内熱を改善し口腔内トラブルを改善する漢方で、口臭の気になる方にも推奨。本方は歯周病の原因であるドライマウスを改善し、歯周病菌を抗菌し、歯周病などの歯茎の病気(はれ、やせ、出血)を改善するほか、糖尿病などの血管系の病気にも期待されている。

 

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。


プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
プライベート雑談ブログ
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
プロたんwiki-FAQ2