プロたん漢方2 公式通販サイトはこちら

大動脈瘤を予防するには?

大動脈瘤(どうみゃくりゅう)にならないように日常から予防する方法は何かありますか?

店主が言うのも変な話ですが、ズバリ!一番の予防は食事の改善、禁酒・禁煙でしょうね。
運動不足も、ストレスもよろしくない・・・。
何?つまらない人生ですか?まぁそう言わず。

タバコとお酒だけはやめられませんか?そうですか。。
ようするに、細かいことを言っていてはキリがありませんが、三度三度のお食事でほぼキマリと私は思います。

しかしながら、以下のような事例が問題提起されます。

①特にコレステロールの問題。

私見ですが、コレステロール(特に悪玉)と中性脂肪は当人の中長期的な食生活の責任と私は唱えています。
もちろん体質的、家族的にどうしてもコレステロールが高値になってしまう方がいらっしゃいます。
これが長期続くのであれば医師の経過観察下での薬物投薬もやむを得ないでしょう。

②さらに高血圧の問題。(中心血圧が重要である)

しっかりとした食事、栄養管理下でも、年齢的に中年の域から高血圧の傾向になられる方、又は若年性のものもあります。
本態性高血圧についてもしかりで、遺伝が原因するのであれば、これだけはなかなか避けては通れない人生かも知れません。
この場合も、病院の降圧剤でコントロールを長期必要とすることはご承知の通りです。

中心血圧(ちゅうしんけつあつ)とは主に大動脈起始部の血圧を指す。
従来の上腕にカフを巻いて測定する血圧と比較して心血管イベントの発症率をより強く説明できるとの発表がなされている。
測定にはカテーテルを用いた直接法の他、オムロンHEM-9000AIのようにトノメトリ法を用いて測定した脈波形解析より中心血圧を推定する間接法がある。

③漢方療法について

プロたんの漢方相談では血流を良好にする中国漢方「冠心Ⅱ号方(かんしんにごうほう)」を参考にして開発された「生薬製剤二号方」又は「環元清血飲」など丹参(たんじん)製剤をおすすめする例が多いと思います。

ウチダの生薬製剤二号方(にごうほう)
ウチダ和漢薬の生薬製剤二号方。当店では最も引き合いのある丹参製剤です。ウチダの生薬製剤二号方は、漢方でいわれる「お血・血滞」を改善するものです。中年以降または血圧が高く、頭痛,頭重、肩こり、めまい、動悸などの症状のある方の血行を改善し、効果をもたらします。
環元清血飲(かんげんせいけついん)
環元清血飲エキス細粒G「コタロー」は、体の血液の循環をよくすることを目的に、中国で開発された薬をベースとした処方で、お血による頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸などの症状の改善に用います。

これは決して大動脈瘤(どうみゃくりゅう)ができたものを小さくするとか大それた考えではなく、日常の高血圧傾向のある方の血行を改善し、頭痛や頭重、肩こり、めまい、動悸などの諸症に対応するための「丹参製剤」です。
単独使用で「血液さらさら」とか一辺倒なものではなく、症状、体質により、他剤の漢方処方との併用例が多いと思います。
このように優秀な漢方製剤(他にもいろいろあります)の積み重ねの養生を根気良くお願いすることにより、循環器疾患の予防の一環になればと考えております。

④漢方系の健康食品について

迷わず私が推奨するのが、田七人参、霊芝などの高級素材の漢方食品です。
特にコレステロールが気になる方への健康サポートとしては、ここ28年間私は特に推奨して参りました。

但し、これらはあくまでも健康食品ですので、医薬品的な用い方はできないという前提です。
これも個人的な意見で恐縮ですが、外食の多い方、お付き合いの多いお仕事など長期的にされているお客様には必ず「田七人参」を推奨している次第です。また、漢方ではありませんが大豆を素材とした「ソーヤレシチン」なども補助的に摂取をお奨めしている健康食品です。

雲南田七・田七末を薬剤師解説【プロたん漢方2】
いつも雲南田七100g、ウチダの田七末500gをお求め頂き有難うございます。古代から伝承される「金不換(金にに換えることができないぐらい高額で大切なもの)」として例えられた「田七人参」の100%原末を当店で取り扱いを開始し、既に29年目を迎
ウチダの雲南貴精を薬剤師解説【プロたん漢方2】
ウチダ和漢薬の雲南貴精は群馬産の上質なウチダA霊芝(れいし)と、雲南省特産の田七人参を混合一体化した健康食品です。
大豆の健康 ソーヤレシチン顆粒の特価!販売中(60包×6個セット)
大豆の健康 ソーヤレシチン顆粒の特価!販売中(60包×6個セット)大豆の健康 ソーヤレシチン顆粒のご購入につきましては2017年9月19日よりソーヤレシチン顆粒60包×6個セット(特価!)のみの販売となりました。 バラ売りは今後はいたしませ

 

 

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。


プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
症例ブログ
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
腰痛・肩こり・背痛・睡眠負債に特許申請の次世代マットレス【ビブラート1】Vibrato1

日本人好み・日本人の体型に合った、やや硬めの高反発マットレス1層目【特許出願中】
直に体と接する面を波状にすることで、体圧をマットレス全体に分散。体型に合わせた変形で体への負担を軽減します。
2層目・3層目 快適な睡眠環境を重視し、しっかりと体の重さを支える150N・200N。(N[ニュートン]/硬さの単位)
老若男女、全ての人にフィット体重が軽い方から100kg超えの方まで柔軟に変化し、質の高い快適な睡眠が続きます。

プロたんwiki-FAQ2