プロたん漢方2インフォメーション

地域の皆様にセルフメディケーションの一環として漢方薬を推奨する(有)プロドラッグ「漢方薬のプロたん」。

会社概要はこちら

「一般用医薬品の適正販売等を確保するための指針及び手順書」について

薬事

「一般用医薬品の適正販売等を確保するための指針及び手順書」について

「指針」について

ここでいう「指針」とは
店舗販売において、一般用医薬品の情報提供、その他一般用医薬品の販売又は授与の業務に係る適正な管理を確保するための基本理念及び業務遂行に当たっての方向性を示すものです。
当店では以下大きく6つの事を掲げています。

1.一般用医薬品の適正販売等を確保するための基本的な考え方
2.研修の実施に関すること
3.事故発生時の対応に関すること
4.「手順書」の作成と当「手順書」に基づく業務実施に関すること
5.情報の収集・適正販売等の確保を目的とした改善のための方策の実施
6.本指針の取り扱い

店舗販売における一般用医薬品の適正販売等を実施する開設者(店舗販売業者)、管理者、従事者らが日々の業務の中で常々考え、実施すべき基本的な「心得」であり、具体的な「手順書」を作成する上の理念と言えましょう。

次に、「手順書(てじゅんしょ)」の話をいたしましょう。

「手順書」って何のこっちゃ?と思われるかも知れませんが。。

大手企業にも似たようなものがあります。
よく社内会議やプロジェクトで「安全管理のフローチャート」とか、「本年度の危機管理・安全対策プロジェクト」とかいろいろと・・。

従って社内規定や作業割り当て表、部門別内規などとは違います。
むしろこれらの全てを包括し、日常業務において消費者(お客様)の安全対策をいかに講じるかをテーマとし、具体的な業務手順を述べた個店オリジナルな指針とも言えましょう。

「手順書」を正確に言うと、「一般用医薬品の適正販売等のための業務に関する手順書」と言い、一般用医薬品(いわゆるOTC薬)を販売している薬局・薬店では必ず策定し、業務状況に応じ改訂していくことを義務づけられています。

当店では以下、7項目を掲げております。

1.店舗で取り扱う医薬品の購入に関する事項
2.医薬品の管理に関する事項
3.医薬品の販売等の業務に関する事項
4.医薬品情報の取り扱いに関する事項
5.事故発生時の対応に関する事項
6.研修に関する事項
7.本手順書の取り扱い

近年になり、薬局・薬店の開設時又は訪問監査時には行政側から「手順書」の提示を求められます。
当店では1年に1回、10月~11月に見直しを図り、その都度訂正・加筆・削除を繰り返しています。

当年(2014年度)当店では特定販売(電話及びインターネット販売)が加わりましたので、その分の変更・加筆を実施いたします。


会社概要
有限会社 プロドラッグ

有限会社プロドラッグ 創立:1991年6月10日 所在地:〒198-0052東京都青梅市長淵5-543
代表電話:0428-25-8682 代表ファックス:0428-25-8683 代表e-メール:pro@protan2.com 
直営店舗:薬のプロたん/営業時間:月曜~金曜 10:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆休暇を除く)許可番号:第5228090278号
管理薬剤師:遠藤啓太 登録番号:第142990号
登録販売者 田中しげ子(店長)登録番号:第13-09-00343号
特定販売届出:第5228090278号 管轄:西多摩保健所(東京都)
届出広告ページ:プロたん漢方2
URL https://www.protan2.com/

有限会社 プロドラッグをフォローする
薬事
有限会社 プロドラッグをフォローする
有限会社プロドラッグ 公式Webサイト