パワーアイテム・ランキング・医薬品の部(本サイト編)

枸杞子 くこの実

枸杞子 くこの実

【クコ(枸杞)】

クコ(枸杞)は、中国原産のナス科の落葉低木。
食用や薬用に利用される。
日本や朝鮮半島、台湾、北アメリカなどにも移入され、分布を広げている外来種でもある。

果実は酒に漬けこんでクコ酒にする他、生食やドライフルーツでも利用される。
薬膳として粥の具にもされる。
また、柔らかい若葉も食用にされる。

クコの果実、根皮、葉は、それぞれ枸杞子(くこし)、地骨皮(じこっぴ)、枸杞葉(くこよう)という生薬である。

【注意】
月経促進や人工中絶薬の作用をする成分(ベタイン)が含有されているため、「妊婦あるいは授乳中の摂取は避けたほうがよい」との情報がある。
ワーファリンとの相互作用が報告されている。

枸杞子・・・血圧や血糖の低下作用、抗脂肪肝作用などがある。精神が萎えているのを強壮する作用もあるとされている。

地骨皮・・・抗炎症作用、解熱作用などがある。清心蓮子飲(せいしんれんしいん)、滋陰至宝湯(じいんしほうとう)などの漢方方剤に配合される。

枸杞葉・・・血圧の低下作用などがある。クコ茶にする。

 

 

スポンサーリンク

くこの実の製品の販売【食品】

くこの実・小粒・原形・500g