映画ブログは新設サイト・プロたんキネマへ移動しました。
プライベート

実は、これ、健康食品。 リスイ5(ファイブ)製造中止。

当品はかなり以前から存在し、介護状態であった私の母が重宝していたものでもある。日々彼女には、とうもろこしの毛(いわゆる南蛮毛)や、一位の葉(いちい)を煮て健康茶として飲ませるなど、いろいろ私なりに創意工夫してきたが、そのような折、タイミング良く小太郎漢方から粒タイプの当製品が新発売され、ホッとしたものだ。
プライベート

まさに究極のサバイバル、映画『エベレスト3D』でした。

まさに究極のサバイバル、映画『エベレスト3D』でした。 ヒマラヤ山脈にある世界最高峰であるエベレスト(チベット語:チョモランマ)は、8,848m。(ほぼ9千メートル) 山頂は、ネパールと中国との国境上にあるということで、...
プライベート

個人情報保護法が世界的に強化されて、日常業務への影響は少なからずもある?

個人情報保護法が世界的に強化されて、日常業務への影響は少なからずもある? はっきり言って、こちらから・・肝心なことは何も聞けない、何も見れない?時代になりつつあると言っても良いのか? 個人情報管理に意識の薄いオヤジと言わ...
2018.07.28
スポンサーリンク
プライベート

コン・エアーに出てくる国宝級?の凶悪犯、ガーランドグリーンが極めつけ!

コン・エアーに出てくる国宝級?の凶悪犯、ガーランドグリーンが極めつけ! 観て久しいが、また見たくなって3回連続見た、とんでも映画が『コン・エアー』です。 1997年に公開されたアメリカ映画です。 タイトル「コン・エアー」は、実...
プライベート

なぜ、医師が逮捕されたのか。大野病院裁判の本を読んでみた。

例え青梅市のちっぽけな薬店の店主であったとしても、日々、実際の店舗の中で患者の健康相談をお受けしている私であり、 甚だ不謹慎な言い方ではあるが一人の「薬剤師の立場」としてこの事件を「注目」した記憶がある。しかしながら・・この事件の12年後、今度は私の身辺で「家族の立場」で体験するとは夢にも思わなかった。
プライベート

静仙閣(せいせんかく)下北沢の伝説

遠い昔の物語なのですが、東京の世田谷区北沢に、静仙閣という下宿屋があったのですね。私はもちろん生まれていない時のことですので、概要は実際に知りませんが、親戚筋での話を以下まとめてみました。ご存知無い方が多いと思いますよ。
プライベート

ザ・シューター/極大射程。ウォールバーグのお得意、のっしのっし歩きが見れる。。

あらすじはかなり大雑把であるが、ガンマニアにはピッタリな映画ですね。ライフル、拳銃、ショットガンなど凝った鉄砲のオンパレード。ちなみに・・・大小の火器類がゾロゾロと出てくる。
プライベート

永遠のスナイパーを歩んだ父

スナイパーと言えば、私の知っている限りでは小説や映画などによる乏しい知識によれば、トム・ベレンジャーの『山猫は眠らない』。。実録小説となると「白い死神」と恐れられたフィンランドのシモ・ヘイヘをはじめ、ソ連が生んだ史上最強の女スナイパー「リュドミラ・パヴリチェンコ」(映画化)。これも近年になり映画化された米海軍特殊部隊SEALsのクリス・カイル(イラクとの最前線へ従軍)が上げられる。・・でしょうか。
2018.05.13
プライベート

最近の製薬メーカー(製造元)は、ネット販売をちゃっかりする会社が目に付く。

前からここに書こうかと考えていたものの、特に今更書いても始まらないので書かなかった。それまでは小売りの立場でネットに商品を挙げていると「親の仇」のように店主を非難しているメーカーもあったくらいだ。ご時世が少しずつ変わり、価格が乱れてくるとメーカーの立場として「適正価格」で「適正販売」と何と買い物かご付きのホームページに変更している。何これ?
プライベート

スパイ映画『裏切りのサーカス』は必見!非常に巧妙かつ複雑な「二重スパイ(もぐら)」の世界を暴露!

映画『裏切りのサーカス』は、原作は大ベストセラーとなった小説『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』は、イギリスでは週末興行収入で3週連続1位に輝く。ヴェネツィア国際映画祭を皮切りに、各賞を総なめにした。国民感情の違いもあり、スパイ活動とは現実離れしているここ日本ではあまり話題にもならなかった映画と言っても過言ではないだろう。
2018.06.09
スポンサーリンク