神仙太乙膏(しんせんたいつこう)「コタロー」を掲載
スポンサーリンク

漢方軟膏いろいろ

漢方軟膏
スポンサーリンク

漢方軟膏って効くの?

薬剤師ぷろたん
一口に「漢方軟膏」と言ってもいろいろあるようで・・。その代表的なものが紫雲膏、神仙太乙膏、中黄膏などが代表されるでしょう。

優れた先人らが開発、改良されたこれらの漢方軟膏は100%天然物であり、いわゆる合成モノとは一線を画します。

どのような点で違うかと申しますと、まずは人体の皮膚への作用が極めて穏やか。

もちろん副作用などは「ない」と言うと言いすぎかも知れませんが、ほとんどありません。
(多く塗り過ぎるとかぶれを生じることもあります。)

従って、難治性疾患の場合、長期継続使用ができる点などが特筆されます。

申すまでもなく、この地球上における人間は天然物。自然界から採取された素材、天然物が違和感なく一番合うわけです。

薬剤師として当初の増悪期にやむを得ずステロイドや抗生剤を用いることは無論否定いたしませんが、長期となりますとやはり漢方軟膏の療法もご家庭でできる一つの方法論であると常々考えております。

 

漢方軟膏各種のリアルタイム価格表はこちら≫

漢方軟膏の世界へようこそ!

漢方軟膏を「極める」?いいでしょう。お・・おすすめします。汗

しかし、極めるのは根気を必要としますよ。。一進一退。あまり頑張り過ぎないように。

私の経験論から申しますと、自身の実生活に溶け込ませる、馴染ませる・・ということでしょうか。

受け皿となる人体にはリズムというものがあり、漢方軟膏の効き目が良くなったり、又は逆に停滞に陥ったりする「波」があります。
この「山」や「谷」を通過し、慌てずに、あせらずに、少しずつ前進しましょう。一筋の光明を目指して歩みましょう。

必ず治そう!という強い信念が必要です。
もう一つ、自分の体を信じましょう。漢方成分は穏やかに貴方の皮膚へ働きかけると同時に、貴方自身が本来有する「自然治癒力」を引き出してくれます。

 

belkumin07

ピンポイント使用でプロたんがおすすめするチューブタイプのベルクミン

例を挙げるならば紫雲膏に配合される「当帰」、「紫根」。
タイツコウの「地黄」、「玄参」。
中黄膏の「オウバク」と「ウコン」などの優れた生薬成分が特筆されるでしょう。

このため、合成薬にみられるリバウンドなどはありません。
まずは、この目で見て、触れて、テストをされて・・・この歴史ある伝承薬が、いつの日かあなたのケアの一端となることを願うものです。

プロフィール
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
漢方軟膏
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
漢方軟膏・各種の薬剤師解説2019