腎臓仙(じんぞうせん)とは?泌尿器系疾患と見直される伝承の民間療法薬
スポンサーリンク

腎臓仙(じんぞうせん)の特徴

腎臓仙の特集記事
スポンサーリンク

腎臓仙(じんぞうせん)の特徴

●【第2類医薬品】です。

●便利なティーバッグ入り

●急須か大きめの湯のみで利用できる

●熱湯を注ぐだけ

●100%生薬(天然物)で構成

●タイムリーに飲める。便利。

●素材は国内大手漢方メーカーの三和生薬(株)。従って優秀生薬。

●一ヶ月コストが安い。

●昔ながらの質素な包装を継承。(無駄を排除し、その分、中味を重視)

スタッフの一人が、もう既に専用の急須を購入しました。

腑侶鍛の方針は、お客様にすすめる製品は一定期間、スタッフ全員が「試す」ことにあります。

これが1日分とする一袋。割と小ぶりですよ。このまま煮出すなり、熱湯をかけるなり、実に簡単便利!

試しに、外袋を開封し、中味を取り出しました。

独特の刻み生薬がどっさりと出てきました。
もう川弓(せんきゅう)の香りが漂います。これが腎臓仙の素材、7つの生薬です。