牛龍黄・牛黄カプセル・極・牛黄(末)など現行価格の一覧(2018年12月22日現在)

牛龍黄(ごりゅうおう)の人気は不変。

牛龍黄(ごりゅうおう)の人気は不変。 牛龍黄(ごりゅうおう)


個人的にこの牛龍黄とお付き合いして30年近く経過しています。
ウチダ和漢薬が開発した牛黄製剤で、オーストラリア牛黄、鹿茸、センソを配合しています。適応症は「動悸,息切れ,気付け」を取得している第2類医薬品です。牛黄による末梢血管拡張作用により、心臓への負担を少なくする間接的な「強心剤」であり、他の配合成分による滋養強壮作用も有します。とにかく永年のヒットを続けてきた珍しい製剤で、当店にはこれ以上の上にランクされる牛黄製剤はございません。
ただ、最近の「牛黄素材の枯渇」により価格が高騰しているのも否めません。超高級漢方の部類に君臨し、多くの顧客様から熱い支持を得ている牛龍黄です。元気なく、疲労・過労も頂点の時には男女にかかわらず推奨したい製剤と言うましょう。

牛龍黄(ごりゅうおう)

ウチダの牛龍黄はオーストラリア牛黄にセンソと鹿茸(ロクジョウ)を配合した硬カプセル剤です。

牛龍黄(ごりゅうおう)は前述のように発売されて20年以上を経過しているにもかかわらず、人気の程は少しも変らず、商品的にも全く色褪せていない状況には驚かさます。やはりユーザー様からの永年の信頼の一語に尽きるものです。
牛龍黄(ごりゅうおう)

ウチダの牛龍黄は豪州産(オーストラリア産)の天然牛黄を配合している。

当店で取り扱っている牛黄製剤では、素材の質、商品価値からウチダの牛龍黄(ごりゅうおう)がベストです。ウチダの牛龍黄(ごりゅうおう)に使用されている牛黄成分は上質で安定性のあるオーストラリア牛黄を素材としています。
牛黄カプセル

牛黄カプセルと牛龍黄(ごりゅうおう)の違いはどうでしょうか?

牛黄カプセルは牛黄単味製剤、牛龍黄(ごりゅうおう)は牛黄を主薬とする三種混合製剤。さらに双方の大きな違いは、効能・効果が違う。
牛龍黄(ごりゅうおう)

牛龍黄(ごりゅうおう)は厳選された品質の高い牛黄にセンソと鹿茸を配合した硬カプセル剤。

牛龍黄は厳選された品質の高い牛黄(ゴオウ)に蟾酥(センソ)と鹿茸(ロクジョウ)を配合した服用しやすい硬カプセル剤です。 牛黄は古くから中国で用いられており,蟾酥,鹿茸と共に高貴薬として珍重されております。
牛龍黄(ごりゅうおう)

牛龍黄(ごりゅうおう)の販売29年目を迎えて、実に感慨深いです。

当店開店以来からのお取り扱い商品で、かれこれ27年以上を継続販売を続け、今なお他の製剤から「抜き出た」存在として君臨している真に「超高級漢方」という名にふさわしい製剤です。
牛龍黄(ごりゅうおう)

牛黄(ごおう)、鹿茸(ろくじょう)、蟾酥(せんそ)とは?

ウチダ和漢薬の牛龍黄(ごりゅうおう)は主薬成分である牛黄(ごおう)を中心に、鹿茸(ろくじょう)、蟾酥(せんそ)などを配合し、優れた相乗効果を有する牛黄製剤とも言えます。
牛龍黄(ごりゅうおう)

ウチダの牛龍黄(ごりゅうおう)の価格について(管理薬剤師より)

いつもアクセスを有難うございます。またまた、プロたんの主力商品が値上げ。。。当方自身もお世話になっている製剤であるだけに・・断腸の思いです。申訳けありません。●牛龍黄(ごりゅうおう)に使用されているオーストラリア牛黄の素材価格が高騰し、価格維持が困難となりました。
牛黄3g

牛龍黄・牛黄カプセル・極・牛黄(末)など現行価格はどうなのか?(一覧)

※会員様におかれましては、まずはログインをされてから、価格のご確認の程、お願いします。 ※初めてのお客様は恐れ入りますが、会員登録のコーナーにて注意事項などお読み頂き、ご登録をされますこと切にお願い申し上げます。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました