牛黄カプセル極(きわみ)は牛黄単味製剤を所望する傾向の中で、より品質的にレベルの高いオーストラリア産を望むニーズに応え開発された逸品です。

シェアする

数ある複合配合型の牛黄製剤の中で、牛黄単味の製剤は既存品の「牛黄カプセル(南米産)」が話題となり、ウチダ和漢薬のヒット商品として市場に出回ってきました。近年に至り、そのユーザーニーズもより品質的に安定した「オーストラリア牛黄」へスイッチする傾向があります。

そのような風潮の中で誕生したのがウチダ和漢薬が総力を挙げて開発したのが「牛黄カプセル極(きわみ)」です。発売当初は従来からの「牛黄カプセル(南米産)」の方が価格的にリーズナブルのため、旧製品への支持率も高く、特に大きな動きはありませんでした。しかし、2016年の前半あたりから新製品である牛黄カプセル極(きわみ)への需要が急速に増加し、後半にはなんと常に単独首位であった「牛龍黄(ごりゅうおう)」の実績を抜くに至りました。(2016年度、当店実績による)

その背景として、品質を問う単味の牛黄(ごおう)そのものをいかに効率よく利用されるユーザー様が増えたことに他なりません。市場全体においても、ここでさらにステップアップし、品質重視のオーストラリア牛黄に少しずつ変革(チェンジ)する時代を迎えているとも考えられます。

■PCカート【パソコン】

pccart

■SPカート【スマホ】

spcart


シェアする