頭数のみへの固執は大きな間違い?(頭:とう の意味するもの)

雲南田七・田七末を薬剤師解説【プロたん漢方2】

いつも雲南田七100g、ウチダの田七末500gをお求め頂き有難うございます。古代から伝承される「金不換(金にに換えることができないぐらい高額で大切なもの)」として例えられた「田七人参」の100%原末を当店で取り扱いを開始し、既に29年目を迎えようとしています。

相変わらず、生薬の高騰が続いておりますが、中でもウチダ和漢薬ず取り扱う田七人参はひひ近年は採取量が大幅にに減少し、少しずつ原価上昇を繰り返して参りました。一番濃いとされる雲南田七100g(約30頭最上品)につきましては、現地栽培における減反の影響にて益々原料が不足して参りました。当店プロたんにおきましては、最後まで特価販売を継続し、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

新着情報


2019年11月18日
NEW! 国産製の「田七人参」は、ないのか?

2019年11月18日
ウチダの田七末をご愛用されているお客様の声

2019年11月18日
ウチダの田七末500g(でんしちまつ)(送料無料・但し、沖縄・離島を除く)期間限定特価!

2019年11月18日
ここ日本で田七人参の最上品を望むのなら・・。(私見)

2019年11月18日
雲南田七100g正箱6個入の特販!

2019年11月18日
ウチダの雲南田七100g(うんなんでんしち)ユーザー様の声

2019年11月18日
ウチダの田七末(でんしちまつ)500gの概要

2019年11月18日
ウチダ 田七錠(てんしちじょう)300錠

2019年11月18日
最上級の田七(でんしち)をお求めの方に、ウチダ和漢薬の雲南田七を推奨。

2019年11月18日
ウチダの雲南田七(うんなんでんしち)100gの概要

2019年11月18日
田七人参への「こだわり」

2019年11月18日
原料生薬である田七人参(でんしちにんじん)の原価高騰について

2019年11月18日
頭数のみへの固執は大きな間違い?(頭:とう の意味するもの)

2019年11月18日
田七人参の魅力と原料そのものの希少性

2019年11月18日
ウチダの雲南田七。田七人参の最上品。原末100%。の魅力

現在、当店のウチダ雲南田七を使用して頂いている会員様方(ブロッガーの皆様方)のご紹介。

参考サイト

漢方薬とリンダ日記
当サイト管理人のリンダが青梅市にあるプロたんで実際に購入した漢方を中心に、口コミや評判など、また他店から仕入れたものも掲載した日記です。当サイトはご家庭内におけるインターネットを利用した漢方によるセルフメディケーションを応援します。

ウチダの雲南田七。田七人参の最上品。原末100%。の魅力

最近つくづく思うのですが、田七の潜在的愛好者の多さには驚かされます。なんと手掛けて28年間ですからね。ブームのピークは事実上は2、3年間ぐらいでしょう。が、しかしその真の愛好者は深い。ディープ(同じか・・)ですよ。当製品は今もなお熱烈なファンは多く潜んでいます。実に有難いことで、その30頭、原末パワーの良さを体感されている。つまりハマっていると言ってはご無礼なのですが、今なお当製品を愛用されているお客様は全国にいます。単なる粉と侮るなかれ。『田七ケトン』を願望されているお客様は大勢いても、今後は素材の枯渇で益々入手が困難となるに違いありません。

全国のお茶の間に、田七(てんしち)製品では筆頭のウチダの雲南田七100g(うんなんでんしち)を1個から廉価でお届けいたします。

 

お蔭様で開店以来、ウチダの雲南田七100gを販売継続しており、20数年間の歳月が流れております。
この間、何千、何万人ものお客様が店頭で、又は通販を通じてお求め頂いて参りました。

ウチダ和漢薬の工場に併設の上越センターと契約し、上質な雲南田七。ホットな製品を迅速にかつ激安にて皆様に供給をすること。
これが我々プロたんの使命と考えております。

ウチダ和漢薬の雲南田七(うんなんでんしち)を廉価でお求めご希望のお客様は、東京都青梅市の漢方専門店「薬のプロたん」にぜひご用命ください。

pccart

 

30頭 田七人参 100%純粋粉末です

【製造者】
株式会社ウチダ和漢薬
東京都荒川区東日暮里4-4-10 03-3806-3846

【販売者】株式会社ウチダ和漢薬商事RT
東京都荒川区東日暮里4-4-10

【名称】田七人参加工食品

【品名】ウチダの雲南田七

【内容量】100g

【賞味期限】枠外ラベル下部に記載

【原材料名】田七人参(30頭)末

【規格成分】田七人参100%

【お召し上がり方】
栄養補助食品として、1日ティースプーン3杯を目安に水またはお湯でお召し上がりください。

【ご注意】他の容器に詰め替えないでください。開封後は賞味期限に関わらず、お早めにお召し上がりください。

【保存方法】
直射日光を避け、湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

添付ポリさじの件

ポリさじの件:よく商品到着時に、すぐ「摂取時に必要なサジが見当たらない・・。」とのご連絡を頂きます。
実は、ポリさじが、商品の横に真空パックで一緒に付いておりますので、予めご確認くださいませ。
サジは1個の商品に1つ、付属しており、大事なものですので、なくされないように管理してください。

400

300

原料原価は相変わらず高騰中

以前からも顧客様にはお話し申し上げて参りましたが、原料原価の高騰に加えて、度重なる雲南省の干ばつにより、「ウチダの雲南田七100g」に用いられている高級素材、田七人参(30頭)末の原料そのものが大変に稀少となっております。誠に申し訳ありませんが、当「ウチダの雲南田七100g」も値上げさせて頂くことになりました。
主旨よくご理解を賜り、何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。

 

※下の画像は旧包装の「ウチダの雲南田七100g」の写真です。
※現在では容器は少し細長くなり、外箱包装も白から茶(単なるダンボール)に変更されました。

5 6 7 660

pccart

 

雲南田七100g正箱6個入の特販!

 

2018年1月1日より新価格となりました。

実質上、旧年よりも値上がりしております。それでも値引き販売はしておりますので、どうぞお求め頂きますよう切にお願い申し上げます。

【雲南田七100gについて】数量限定・期間限定

雲南田七100gの正箱6個入りセットがセール対商品です。

6

ウチダの雲南田七100g×6個正箱・特販!

税込51,840円→ 税込?円(さらに会員値引き)

 

12

ウチダの雲南田七100g×6個正箱×2箱・特販!
税込103,680円 → 税込 ?円(さらに会員値引き)

 

24

激安!(新包装品)ウチダの雲南田七100g×6個正箱×4箱・特販!
税込 税込207,360円→ 税込?円(さらに会員値引き)

 

pccart

(会員の特典値引き)

※会員値引きとは必ず事前に会員登録されているお客様に対しての値引きです。
※お買物と同時の会員登録は次回のお買物から有効になります。

 

■会員登録

◎「初めての方」モードで買い物をしますと、当然ですが自動的に会員登録にはならず、「お値引き対象外」となります。会員特割など「お値引き」をご希望される場合には、必ず事前に会員登録をお願いいたします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

会員登録についての詳細ご説明(最初にお読みください)
弊社会員規則では原則、最終ご注文日から5年間有効としています。従ってリピートご注文が途中有れば、さらにその日から5年間の会員資格が有効となりますので、定期的に漢方薬のお求めのお客様はほぼ永続的に会員という形となります。この5年間に何らご注文無き場合、又は最終注文から5年間を経た場合、お客様の会員情報は自動削除されますの...

 

なお、ウチダの雲南田七100gにつきましては、1個、2個セット、3個セットもご用意しています。

 

田七人参(でんしちにんじん)のコンセプト
現存する人参属植物の中では、最も原始的なものと推定され、肥沃な大地と呼ばれる雲南省と広西省が接している海抜1200~1800メートルの山地を主な特産とする。ウコギ科人参属の植物の根菜で、「田七(でんしち)」の名称は、3~7年かけてようやく採取できるためから由来する。
雲南田七・田七の採用の歴史
田七人参の足跡はまさに天文学的であり、弊社の拙い25年の歩みなどはほとんど「無」に等しい。スタッフからは反対されたが、そこに無理やり、臆面も無く弊社ヒストリーを組み込んでみた。(店主)
ウチダ 田七錠(てんしちじょう)300錠
あくまでも数字上では薄く感じますが、実際に原材料の田七末が上質のため、グレードは高いと思います。さらに、なんと言っても錠剤タイプですから、1回に摂取する量を正確に増減できる管理上のメリットがあります。容器はコストをかけずに、一般のサプリライクな白の小型容器。カバンの中とか、外出先でも持ち運びに邪魔にはなりません。

素材枯渇により、近い将来、ウチダの雲南田七100gが廃止され、ウチダ田七末500gへの1本化は十分に予測

最後になりましたが、現在では既に一番人気のウチダの田七末500g(約70頭~120頭)のご説明をいたします。ウチダ和漢薬では田七人参素材はウチダの雲南田七100g(最高濃度の30頭)と、ウチダの田七末500g(濃度は約70頭~120頭)の2種類の田七人参を取り扱っています。この「頭」によるランク付けは、田七を栽培し、収穫時期に1巾袋にに入る田七の個数を表します。

30頭とは1巾袋に30個しか入らないくらい大きい田七の原形をさします。昔から頭数が小さいほど、田七の有効成分が濃いと言われておりますが、現代ではこれはあくまでも「目安」であり、基本的には科学的に分析したデーター数値をもとにして、田七人参のランク付けをいたします。

既に、30頭の収穫は極希少となり、今後は70~100頭が中心となり供給される予定です。この場合には、現在までのウチダの雲南田七100gは廃番となり、代わって現在のウチダの田七末500g(約100頭)が主流となりつつあります。

そのような訳で、雲南田七100gはいつ供給が止まるかは未定ですが、今後はメーカー・ウチダ和漢薬が製造中止も十分に想定されますので、予めご了承下さい。

(2019年1月12日 プロたん店主)

ウチダの田七末500gボトル入りはこちら

ウチダの田七末500gが大人気!

ウチダの田七末500gは田七人参70頭~120頭の上質な田七人参を精選して、原末100%の製品です。今からおよそ30年前、ウチダ和漢薬により日本に紹介され、瞬く間に「田七ブーム」を形成した伝説の製品です。

田七人参の製品の原点とも言える「ウチダの田七末500g」。全てはここからはじまりました。今から20年以上も前の話です。

■ウチダの田七末(でんしちまつ)500gは原料が田七人参70~120頭の原末100%を使用した田七粉末の栄養補助食品です。日々の健康維持にお役立てください。

製品概要

【商品名】ウチダの田七末(でんしちまつ)
【内容量】500g
【製造者】株式会社 ウチダ和漢薬

【分類】栄養補助食品

【成分】
田七100%(本品1g中 田七1g)

【お召し上がり方】
栄養補助食品として、1日ティースプーン3杯を 目安に 水またはお湯でお召し上がりください。

【保管及び取扱い上の注意】
1.小児の手の届かないところに保管すること。
2.直射日光を避けて、なるべく湿気の少ない涼しい所に保管すること。
3.誤飲をさけ品質を保持するため、他の容器に入替えないこと。

【賞味期限】
賞味期限に関わらず、お早めにお召し上がりください。

■ウチダの田七末500g(でんしちまつ)29周年記念特価!

(送料無料・但し、沖縄県・離島を除く)期間限定特価にて実施。(当店平常税込価格31,320円の品です

平素はご利用を賜り誠に有り難うございます。
ウチダの田七末500g徳用ボトルにつきましては、サイト掲示の通り、昨日までは2個、4個組セットの決算放出特価!販売をしておりました。

そして、さらに・・・特報!!
初めてのお客様もお求めやすいように超廉価の1本販売のみに切り替えます。

※会員値引きは、お買物事前に会員登録をされた方、会員IDとパスワードでご購入された方のみがカートから自動値引きされます。