高級漢方食品 人気ランキング

腎臓仙

症状別漢方

下肢静脈瘤と漢方療法

下肢静脈瘤と漢方療法 今日はよく話題にのぼる「静脈瘤(じょうみゃくりゅう)」のお話を少し。 よく静脈瘤のご相談をお受けするのですが、昔と違って男性の方からも多くなりました。 口コミによるご紹介という形が多いのですが、傾向としては男性では飲食店関係のお客様が多いですね。 下が冷えていて、逆に上が「のぼせ」強く。便秘傾向で肩こり激しく。 年齢的にはシェフとか料理長と言いますか、長年の職業病的なものが多いようです。 特に男性の場合、かなりひどくなってからのご相談が多く、状況的に漢方療法があきらかに無理な場合には、近隣の専門医をご紹介しております。(日帰りオペで...
0
症状別漢方

腎臓病と漢方

今日の表題はちょっと真剣に聞いてくださいね。。重要です。 腎不全は怖い、腎臓検査はクレアチニンと尿酸。漢方もある!還精と腎臓仙 毎年1万人規模で増加しつつある人工透析患者さん。 ちょっと信じがたいですね。 腎臓が疲労しているにもかかわらず過度のアルコール。 長期の「かぜひき」。糖尿病性のもの・・・・・から腎不全に陥るケースが今までは代表的に言われていました。 しかし、腎障害は深く静かに日常のあなたの健康を蝕んでいるケースが多いのです。 極端に腎障害→腎不全はある日突然起こることもあるくらいです。 そのためにも、心当たりのある方は、必ず定期的にクレ...
0
尿路結石

尿路結石と生薬療法への挑戦

尿路結石と生薬療法への挑戦 本日は、男性の7人に1人、女性の15人に1人いると言われている尿路結石の最新のお話。さらに過去記事のご紹介もいたします。 まさか・・・自分は該当しない。と、お思いですか? 石の発覚は現状かなりの高率です。 さらに高齢化社会が加速し、石の発見確率は増加の傾向です。 人体にはどうしても石ができやすいようです。 これだけ医学が進歩していても未だにその形成メカニズムは解明されておりません。 胆石、糞石、尿路結石がまさにこれに該当いたします。 今日のお話は、最もこれから増加するであろうと予測されている尿路結石のうち、腎結石や尿管結石の総集編です...
0
スポンサーリンク